ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

クレオパトラとアントニウスのポストイット⑩

パルティアへの遠征は、アントニウスには荷が重すぎた。 重すぎたが、小シーザーとのBC40年のプリンティシウム協定がある。パルティア遠征はアントニウスが行う事になった。手打ち式はクレオパトラよりも美しいと言われる小シーザー … 続きを読む

[ 2015/05/13 10:34 ] コメント(2)

クレオパトラとアントニウスのポストイット⑨

小シーザーには右手と左手があった。 右手はアグリッパ。 下級の騎士階級出身だが、アントニウスより軍事能力は上回った。 クレオパトラの鉤鼻は低くても歴史に影響なかったが、アグリッパの軍才がアントニウスにあれば、歴史は変わっ … 続きを読む

[ 2015/05/11 21:19 ] コメント(2)

クレオパトラとアントニウスのポストイット⑧

プトレマイオス王朝は王は側室、王妃も愛人を持つのが当たり前だった。 つまり母系社会の再現で、誰が父親だか分からないが、母親だけは間違いなかった。間違いなかったが、クレオパトラの母親が誰だか分かっていない。 祖母も側室だっ … 続きを読む

[ 2015/05/09 11:57 ] コメント(4)

クレオパトラとアントニウスのポストイット⑦

アントニウスはアテネで修辞学を勉強した。特に巧みな演説によって、群集心理を操るプロである。 種々異なる記録はある。その一つに・・シーザーの葬儀に見せた芸術的トリックは、ギリシャ人でさえ驚嘆させただろう。 律儀な追悼演説を … 続きを読む

[ 2015/05/08 14:44 ] コメント(4)

クレオパトラとアントニウスのポストイット⑥

クレオパトラと出会った事は無い。同名のエジプト煙草とは数箱付き合った。すぐに別れられた。 太陽の周りを回る小惑星クレオパトラは、知識上にはあるが、肉眼で見たことない。 見たことないが、クレオパトラと同時代のイシス像、写真 … 続きを読む

[ 2015/05/05 23:07 ] コメント(12)

クレオパトラとアントニウスのポストイット⑤

アレキサンドリアとローマ・・人口は拮抗していたが、質的には大都市と田舎町程度との落差がある。 現代でも当時のアレキサンドリアに匹敵する都市はない。何しろ都市全体が芸術作品であり、通りや公園・公共建築には、大英でもルーブル … 続きを読む

[ 2015/05/02 23:00 ] コメント(4)

クレオパトラとアントニウスのポストイット④

カッシウスとプルタウス・・ シーザー暗殺犯の首謀者として名高い、また両者とも共和制に殉じたローマの高潔な男としても名高い。 名高いが、双方足して二で割っても・・筋金入りのワルである。 ポンペウス残党組で、二人ともシーザー … 続きを読む

[ 2015/04/29 11:35 ] コメント(6)

クレオパトラとアントニウスのポストイット③

勿論オクタニアヌスが小シーザーになっても、アントニウスに比べるとささやかな力だった。 莫大な財産とシーザーに忠誠を誓う二個軍団がいた。何よりも数十万人のシーザー派の市民が背景にいた。居たが公的には肩書のない市民に過ぎなか … 続きを読む

[ 2015/04/23 02:25 ] コメント(11)

クレオパトラとアントニウスのポストイット②

シーザーの妻にまで暗殺計画が耳に入っている。シーザーは妻の訴えを無視した。当日でさえ予言者やシンパが警告した。 第一の腹心のアントニウスに情報が入らない筈がない。筈がないがシーザーには伝えなかった。それだけではなく、護衛 … 続きを読む

[ 2015/04/23 02:13 ] コメント(16)

クレオパトラとアントニウスのポストイット①

二人の愛と死は、当時からセンセーショナルだった。 今日まで歴史家・詩人・作家等文芸人・・多くの人々が語り部となった・・画家も吟遊詩人になって途切れず伝承されている。 シェクスピアーも二人の愛を舞台に華麗な台詞で出演させた … 続きを読む

[ 2015/04/20 12:51 ] コメント(35)