ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

2019/03/15 21:23  | コラム |  コメント(0)

司令塔は誰・?!

【最新刊】女性セブン 2019年3月28日・4月4日合併号
真子さま 拒絶した小室報告書の決定的急所

https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/373143?utm_source=yahoo&utm_medium=cpc&utm_campaign=magazine&utm_content=373143

大スクープなのかさっぱり分からないが・・この記事が正しいとすれば・真子内親王は両親が小室圭氏の身元を聞いても・拒否反応だった為・殿下夫妻は詳しくどころか全く知らなかった。

これで天皇の裁可を受けた。天皇と秋篠宮殿下は・・親子と言えども・天と地程身分が違う。
天皇の裁可は国事行為だから・・国の威信が掛かっている。

それを素性はよく分からないが・好青年みたいだから・結婚の許可を・・となったらしい。
そして週刊誌の記事が・雨霰雹と降って来た。打ちのめされた秋篠宮殿下は茫然自失として・・体重も落とされ・体調も思わしくないとか。

そりゃ信じていた可愛い実の娘に・・一杯食わされて・飛んだ紛い物を掴まされたとなったとすれば・・その程度のダメージで済んだら・度胸があるとなる。それで皇嗣が務まるのかと・不安や恐怖におののいても感じても・過敏ではない。

婚約相手・結婚相手の身元吟味に「拒否反応」というのなら・・この記事に間違いないのなら・
そりゃ内親王は・将来の夫の身元を熟知していて・御当人から包み隠さずかどうか・預かり知らないが・順序としては・事情聴取は行われたと解するのが常識となる。
で・・
内親王は・「下郎下がれ」と叱咤されなかった。叱咤されたら・・我々国民は何一つ知らずに平穏に・新天皇万歳・皇嗣殿下万歳と三唱出来た。

内親王はよく話してくれました。貴方の純粋な愛を信じましょうと言われたか・どうかも分からない。分からないが・言われたと仮定しなければ・・その後の話はスムーズに進まない。愛とやらは壊れなかった。

「私に任せなさい」とドンと胸を叩かれたのでしょう。こんな場合・DNAがモノをいう。千数百年の歴史が・・諸々の解決法を編み出してくれる手引書になる。

ケチな小悪党では熟せない。到底発想できない大芝居の幕開けが始まったのだろうか・?!
怖気着いて尻尾を巻いて逃げ出そうとする・・誰かの尻尾をむずと掴んで・・やんごとなき姫の
舞姿は艶やか・・流石だ・・平成絵巻物になる・・・王朝文化の粋だねぇ・・・
( ^ω^)

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。