ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

2019/03/13 13:22  | コラム |  コメント(1)

ヘッドホーンをどうぞ・!!

「プロスポーツ界も注目! 脳に電気刺激を与え能力を高めるヘッドホン型デバイス」
THE HALO EFFECT 2019年3月12日(火)17時05分 Newsweek

https://www.newsweekjapan.jp/stories/technology/2019/03/post-11830.php

「既に商品化されている「ヘイロー・スポーツ」は、頭蓋を通して電気パルスを伝え、運動能力を改善するヘッドホン型デバイス」記事引用

外見は普通のヘッドホーンよりも・・頑丈に出来ているな程度だが・裏を覗くとイソギンチャクの
触覚のような円錐形が・ギッシリ生えている。我々の頭脳に密着するわけだ。出来の良い玩具かと侮ってはいけない。これは運動能力を高めるだけでなく・・食品衛生局が認可すれば・医療器具として・脳の治療としても使用出来るようになる。

「スキージャンプのチームの実験によると・・「ヘイロー・スポーツ」を装着してトレーニングを行った選手たちは「ジャンプ力」が31%も向上。ヘイローなしで同じトレーニングを行った対照群は18%しか伸びなかったそうだ。

一般的には、90分間のトレーニングの最初に20~30分間、装着することが推奨されている。ヘイローを装着して練習すると、より早く、より完璧に技術を習得できるという。30分以上装着しても・・それ以上の効果は得られない。

電気刺激を受けた脳は「超可塑」の状態になる。すなわち、一時的にニューロンの伝達効率が高くなって、脳の学習能力や適応能力が高まるのだ

2013年にオックスフォード大学のロイ・コーエン・カドシュが発表した研究によると、学生の神経細胞に刺激を与えたところ、数学の点数が大きく伸びる結果が見られた。

違う箇所にパズルを送ると・・これまでのテストでは「加齢による認知能力の衰えを25 歳分取り戻す」効果が認められたこともあるそうだ」記事引用

このデバイスの値段だが・・今春発売予定の改良版ヘイロー・スポーツ2の価格は399ドルだそうだ。一流運動選手を目指すアスリート達にとっては・・高い買い物ではないだろう。認知能力の衰えを買い戻したい方々にとっても・高い治療費とは思えないだろう。
数学と聞くだけで・・瘧が起きる人間・・例えば僕にもそそられる性能だが・数学のテストから解放された年齢になっては・・魅力的には映らない。

だが・・だが・・パズルを照射する脳の部分を変えるなら・ある種の例えばバイアグラ系統の治療と同程度がそれ以上の効果を得られるとしたら・・そりゃ必需品となる可能性がある。運動能力には違いないし・・筋肉に効き目を与えるのだから・当然近隣関係にある。しかも非常に近い。
理論的には矛盾はない。
それに30分前戯的運動に使い・後30分効果が持続するならば・・最低でも25才分若返れるなら・・そりゃ安い買い物になる。

ただ相手には・・ヘッドホーンを被った男性との格闘競技は・違和感が出るかも知れないが・
何事にも馴れがある。
全裸になってヘッドホーンをした男性を見上げるのも・・SF的で興奮出来る未来のsexを予知出来るかも知れない。ヘッドホーンを観ただけで興奮する副作用が出るかもしれないが。
大量生産されれば・・100㌦程度になるそうだから・未来は明るい・・断然明るい・・・
( ^ω^)

One comment on “ヘッドホーンをどうぞ・!!
  1. oda_susi より:
    なつかしい。。。

    学生時代の研究室で、電気パルス(磁気だっけな?)を脳にあてて、脳波の変化を計測している先輩がいました。

    脳活動は、シナプスが活性化(電気信号が閾値以上になると活動)して、電気信号を直接的な電子やホールではなく、代替物質を介して次のシナプスに電気信号が伝えられていきます。

    電子パルスを脳の特定領域に当てることで、対象領域のシナプス活性化閾値を下げて、シナプスの活性化・伝達・学習がし易くなっているんだろか?

    あの頃のスポンジのような頭があれば、何でも出来るなぁ。。。

    *閾値が下がれば、ノイズも拾い易くなるので、その学習した結果が最適パスであるかは疑問。ノイズパスを覚えてしまい、トータルバランスが変になるかも。

    oda_susiさん

    長時間使用の弊害・・まだ確かめてられないそうです。
    脳神経の専門家は・・遊びでは脳に電気を当てたくないそうです。

    微弱電流で・・ニューロンが稼働しているのだから・より強い電流を当てれば・・そりゃ効果が出ますよね。鬱にも癲癇にも有効らしいですから・・強い薬を服用するよりも・・マシかも知れません・・・
    ( ^ω^)

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。