ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

2019/02/17 11:26  | コラム |  コメント(15)

小室圭君の釈明

柿さんが2月15日のコメントで教えてくれたネット情報・・気になったので覗いて見た。

著者は仮説としているが・・ストリーとしてもおかしくない。良く出来た仮説であり・面白いストリーでもある。

1年で・法科を出ない圭君が・ホォーダム大のJDを取れるか・誰しも疑問に思う事だが・JD獲得が目的ではなく・JDコースで勉強したという学歴が必要で・後はコネで国連関係に職するとなれば・辻褄は一応合う。

ホォーダム大は上智大とも繋がるイエズス会系の大学とされ・カトリックとも縁がないわけではない皇后と緒方女史との学友関係等・つなぎ合わせる事が可能だが・・課題はどうして皇后が・そこまで圭君に肩入れするか・解答が用意されていない。それがアキレスになる・・・

( ^ω^)

1月22日・小室圭君の代理人・弁護士から「小室圭釈明書」が公表されたが・事態は沈静化する
処か・日々ネット等・マスコミ等世論は炎上し続けている。
以前は遠慮がちに囁かれる程度だった・・それらに関する指摘も・今では大声になって・世論形勢の主流になりつつある。

小室圭君の母親が受け取った金額は・・贈与だとしたら・贈与税が課税されるのではないか・?
元判事でJDを持つ弁護士によると・・贈与税の時効は7年で・母親の場合・200万円に関しては・・2020年3月が時効日になる。課税額はいわれている金額なら・・15万から20万程度。

問題はそれよりも・・
母親は・・圭君の父親の遺族年金を受理しているが・事実婚や内縁関係による金銭があるなら・
遺族年金は失効になり・・5年分の受理金額を国に返金しなければならない。月7万数千円と言われているから・・これが正しい数字なら・年80万円台×5年分を返金しなければならない・・他の説では1000万近いそうだ。

小室圭釈明書には・・本人の署名がないが・代理人が発表した以上・私は関係がありませんとは・
小室圭君も言えないだろう。又息子の釈明文章で・代理人の弁護士から発表された以上・・母親は知りません。息子が勝手に書いているだけですとは・・白を切れないだろう。

となると・・これらに対し・明らかに圭君は関与したと自白したに等しい。母親の法に抵触しかねない・怪しげな行動をお上品に暴露したともとられかねない。釈明書は・・内親王に対するお別れの気持ちがあるのかと・・感じられたのは・あながち早とちりではなかった事にもなる。
いずれ・・今月一杯か来月には・秋篠宮殿下が決を下されるだろう。

いずれにせよ・・岡目八目では・このような無残な家庭の息子と・愛娘を結婚させる父親はいないだろうと思うが・・世間は広い。それでも結婚したいと言う娘もいたなら・・勘当と古風な話になるが・それが出来ない程やんごとない家だとすれば・・これは大悲劇そのものだ。
ギリシャ悲劇の再演となる。これが皇居で上演されているとなる。

ノブレス・オブリージュ・・やはり娘は父親と一緒に・八咫烏や学者から伝授される・
帝王学を学ぶ日々が待ち構えているのだろうか・?
皇務に勤しんでも・・ノブレス・オブリージュは湧いては来ない・・・
( ^ω^)

小室圭さんを“裏支援”…秋篠宮ご夫妻は怒り心頭
1/30(水) 6:08配信 女性自身

「小室さん側からの文書公表に先立って『共同通信』は《関係者によると、眞子さまと小室さんの結婚の意思は固い。眞子さまも文書の公表を把握している》と報じていた」記事引用

記事によれば・・真子内親王以外・秋篠宮家も宮内庁も・圭君の釈明書発表を誰一人知らなかった。とすると内親王は圭君と組んで「乱」を企てたとなる。ぐっちーが唱える新年の乱が始まった事になる。
常識では・・秋篠宮が婚約内定を破棄・両者の婚約も結婚も認めないと・正式に発表する事だが。
フォータム大学に通知・圭君の生活費を提供している法律事務所にも・釘を刺す必要がある。

圭君の乱は広がるか萎むか・・週刊誌並に興味はある。

2019年1月28日 14時57分 産経新聞
宮内庁の西村泰彦次長は28日の定例会見で、秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまとの婚約が延期になっている小室圭さん(27)が母親と元婚約者の男性との金銭トラブルについて「解決済み」と主張する文書を公表したことに関し、
「コメントする立場になく、今後特段の対応も考えていない」
と説明した。公表文書が、秋篠宮さまが小室さん側に求めた「相応の対応」に当たるかは
「秋篠宮さまを含め関係者が判断されること」
と述べるにとどめた・・・記事引用

要は宮内庁は関係がない。秋篠宮家の問題と突っ放している。殿下自らが招かれた問題は・・殿下が解決される・という冷ややかな官僚言葉でもある。お手並み拝見だろう。切羽詰まった殿下は・・御母君・皇后陛下に泣きつかれる以外道はない。反逆者真子内親王は恋に狂われて・・御所の半鐘を叩き続けていらっしゃる・・ハンサムボーイ圭火消しは・・彼方此方火を付けて回っている・・鯰殿下は地震を起こすか・?!・・・( ^ω^)

「小室さん母の元婚約者 協議へ」
1月22日小室圭君の弁護士・代理人から公表された「小室圭君の釈明書」は・・鎮静化する処か・かえって世論の火に油を注いだ形になっている。
以前では・・囁かれた程度の内容が・今では公然とネットで叫ばれる事態になって来た。

要点は・・が・圭君の母親が受け取った金銭は・贈与なら贈与税が課税される。時効は2020年3月。言われている金額なら・・15万円から20万円程度。
次に・・事実婚・内縁による金銭の授受関係なら・母親の遺族年金は受理は違法になり・返金しなければならない。5年分。遺族年金支給は・・月7万数千円程度と言われているのが正しければ・

1/23(水) 22:31 共同
「秋篠宮家の長女眞子さま(27)との婚約が延期になっている小室圭さん(27)の母佳代さん(52)の元婚約者が23日、共同通信の取材に、小室さんの代理人弁護士から、佳代さんとの金銭トラブルに関し協議を求める文書を受け取ったと明らかにした。
元婚約者の男性は「交際中に渡した金についての認識が食い違う。協議に応じたい」と語った」

圭君は今月の22日・・援助を受けた金銭は既に解決済み・・なんらやましい処は無いと・代理人の弁護士を通じ・全国的に発表した。
処が・・翌日には「協議を求める」という文章を・相手方に送っている。

これは・・僕が書いた⑥に該当する解決・・
援助を受けたのは事実であるから・返す必要が法的にはないが・お困りの様子なので返却もしくは贈与か援助するといった協議なのだろうか・?!

それとも・・誤解ある様なので・・それを解く為の協議をしたいというのだろうか・?!
よく分からない。
解らないが・・
記者が詰めかける事は確かだし・協議の内容を聞き出した・もしくは憶測の記事が氾濫し・新聞社や雑誌社は大歓迎だろう。世情は賑々しく沸き立ち・両者間の協議が長引けば・新天皇即位の儀式の邪魔になる事は確かだ。
その狙いが圭君にあるとしたら・・婚約内定は破棄される事を覚悟しているのだろう。

仮に全額返却したとしても・・圭君の評価は高まるかといえば・否定的になる。問題になる前に返却しろと・・その二枚腰に唾棄する。

この様な圭君の手法は・・賢い弁護士なら採用しないと思われるが・・もぅ・弁護士希望は諦めたか・・・( ^ω^)

代理人弁護士によって・・発表された小室圭君の釈明文を読んだ。

①こんな簡単な釈明文を発表するのに・何故・今日1月22日まで時間を掛けなければならなかったのか・?さっぱり分からない。

②その判断力の無さ・・徒に世間を騒がせ・秋篠宮家を窮地に立たせた無責任さ。
圭君の人物像・厳しい評価が・内親王の夫として相応しいかに繋がる。

③同様の内容を秋篠宮に説明済みと思われるが・・殿下は納得できず・昨年11月の誕生日における記者会見での内容になったのではないだろうか・?
もし・・説明内容が・今回初めてなされたものなら・これで殿下は良しとされるのだろうか・?

④圭君の釈明書内容は・・母親の元婚約者の裏書きがないと・一方的な言い分に過ぎない。

⑤圭君の母親の同意署名がない。また相談した弁護士名もない。

⑥仮に圭君の釈明書が正しいにせよ・母親の婚約者が金銭的に困窮している状態になり・やはり貸与したもしくは贈与した金銭の変換を求められたら・解決済みととして・仮に法的に問題がないとしても・困った時援助を受けた恩はあるのだから・分割払いにしても返還するのが・内親王を妻として迎えるのなら・必要不可欠な気質と心構えかと思われる。心にノブレスがない。ジゴロやジゴレットでは・・国民も困惑する。

⑦元婚約者が圭君の釈明を事実と異なると抗弁するなら・・宮家としては・どちらの言い分に理が
あるか・吟味する必要がでてくるだろう。

⑧圭君の釈明が不確かなら・・これをもって内定を取り消す裁可を天皇に求めなければならないだろう。

今時分・・こんな圭君の釈明が出てくるのは・なんだろうと思わずにはおられない。不可解だが・・もし内定取り消しの前奏曲ならば歓迎は・多くの人の思いと同じだろう・・・

先程朝日新聞より・・
「母の元婚約者「トラブル解決してない」小室圭さんに反論」1/22(火) 11:12配信

記事内容は・・元婚約者と圭君の言い分は・・真っ向から対立するものであった。ますます面倒な事態になってしまった・・・

( ^ω^)

15 comments on “小室圭君の釈明
  1. より:
    お金を返すつもりは、ないと宣言したのでしょうか、、?

    圭さんは、母に代わってお金を返すことは、しないと宣言したのでしょうか?

    秋篠宮にたいしては・・親子とも解決済みとの一点ばり。(報道では)元婚約者によると(朝日)月1万円の返済を言われたが・少なすぎるのでことわったとそうだ。婚約解消も・・金銭援助請求が度重なって来たので・負担になって婚約解消したとか。これらは週刊誌が詳細に書きまくるでしょう・・・( ^ω^)

  2. 健太 より:
    世間

     江戸時代には天皇なんて、それって何だったと思う。一部の人のみがあれこれ言ったに過ぎない。
     世間的には<秋篠宮家は何さ>でしょうね。

    江戸時代の江戸と京では・・若しくは大名家とでは違うな・・
    庶民は・???の存在だったろう・・・( ^ω^)

  3. 健太 より:
    戦後

     思うに皇太子や秋篠宮は戦後アメリカが皇室に対して何をしようとしたか?
    この教育を受けていないだろうか。特に皇太子のおきさき選びを見るとそのように思う。
     昭和天皇はある種の絶望を持っておられたのではないかと推測する。
     詳しくはないが歴史的にみると皇室は安定してない。天皇批判はいくつもあるがそれらを読んでいないだろうか?
     この点、今上陛下は大きな間違いをされたのではと推測する。

    庶民としては、くずにひっかかったなあ、なぜ付き合いのうちに宮内庁は相手の調査をしなかったのか。また実質警備を担当していた警察は素性を宮内庁に知らなかったのか。

     以上のことは常識的に誰でも思う。内部が混乱している。その混乱こそがアメリカが狙ったことだとは思わないだろうか。

     戦後臣籍降下の時、昭和天皇が宮家に述べられたことを忘れた宮家ばかりだろうか。

    機関説ならそれだけのことだが再び、戦前の機関説論争と同じようなことが起きている。先はないなあと思う…

    先があるか無いかは分からないが・・圭君の1件で・女性宮家は難しくなったと思うな・・・( ^ω^)

  4. 恵美 より:
    終わりがあるから始まりがある

    メビウスの輪を私は勘違いしているのでしょうか。

    少しづつ成長してる
    可能性はある と
    新しい始まり
    どういう意味なのでしょうか…

    圭君の場合は・・最初から間違っていました。メビュウスの輪にしては
    絶対いけないものを・・メビュウスの輪にしてしまった。二人にとっては・・最初が終わりで・終わりが最初なのです。二人は誰かが・・輪を切ってやらない限り・踊り続けるでしょう・・・どんなに踊っても・1センチも動いていない・・・( ^ω^)

  5. 下北のねこ より:
    復活でえええっ!

    Windows7のプログラムが壊れ、修理に出し、修理代ができるまで引き取りにも時間がかかり、サブマシンの仕事用中古東芝WindowsXPマシンもヒンジが壊れ、パソコンから見放された生活を満喫してました。たっぷり寝たし、積読本も結構読めました。ついでに風男塾やTHE HOOPERSといった男装女子のコンサートも行けたし、あとAXELLとTHE HOOPERSの現体制ラストコンサートと風男塾の瀬戸光輝の卒業ライブ行きたいけどさすがにお金使い果たしです。東京民が心からうらやましいぜい。ああ、あたしもどっかの悪質太ヲタみたいにマンションの向かいの部屋に住みたいのう^^。同じ屋根の下だぜいなんてね。
    もっとも東京は妹さまのマンションという名のアパートを定宿にさせてもらったので宿代、食事代だけはただだけど~。

    それはともかく、あたしゃ、今回の圭君の成長に涙ですぜ。
    どう見たって、男が別れたから、彼女やその子につぎ込んだお金返せっていうのは、道理に合いませんぜ。これを認めたら、困る女性、マジで大量に出るのではないでしょうか?
    別れたら、つぎ込んだ金はチャラってのが、恋愛ってもんじゃないっすか?
    圭君はアメリカのなんとか大学で立派に法の知識、理念を身に着け、今回、社会正義上、間違った事例を残さないよう、そして、待ってくれている眞子さまのために障害になっている問題にケリをつけようと自ら、前面に出て勝負に出たに違いないのです。

    これは圭君を応援しますぜ。
    眞子様との結婚話が持ち上がり、眞子様が一般人になる際に国庫から出る支度金をお母さんの元彼さんが意識して、ああ、こりゃ圭君のお母さんに使ったお金回収できるなって、普通なら取り戻せないお金を取り戻そうと騒いだところから、貧乏人と殿上人皇室民との国民的ロマンスにケチがついたのです。
    今、世界はフランスのマカロン対黄色ベスト隊に代表されるように、対立軸が貧乏人対金持ちとなってます。
    それを超える世界的スケールの大恋愛劇、日本を象徴する和の世界を成就してほしいなあと心から願いますぜ。
    ついに結婚に近づいてきたかなワクワク)^o^(

    最初から、こういう風に堂々と勝負に出ろよな~。

    正直、今回、登場人物みんながみんな、肝心なところでの詰めが甘すぎるので、面白くもとい、ええっと、見苦しくじゃなく、うまく言えないけど、ともかく、圭君自らの手で、結婚への障害を一気に取り除き、世紀の大恋愛、国民的ロマンスを成就してほしいものです。

    下北のねこさんの主張・・御もっともなれど・やんごとなき姫様のお相手となると・・その世の常識という方程式は・使えやせんぜ。
    何しろ・・ひい様に合わせた貴人にならなきゃ・もしくは・の振りをしなきゃ・・務まりませんとくらぁ。
    馬子にも衣装とは・・これ以下は無いという家柄であっても・これ以上は無い家柄のフリをしなきゃ・・世間の賛同・得られやしねぇって・・ねこさんもお分かりでやんしょ。
    今のまんまじゃ・・剥き出しのジゴロさんと変わりませんや。

    女性宮家が認められたら・・圭君は宮家に婿養子・準皇室入り。明らかに女性宮家は・・新世襲貴族誕生の前触れ。貴族制度復活の前触れですぜ。

    今回の圭君の釈明と弁護士使いのテクニック・・とても弁護士の素質は感じられませんぜ。増々世間は不信感と反感を雨アラレの如く・・降らせやんすでゲス。

    皇位継承二位に登られる秋篠宮・父親としての秋篠宮・・首を差し伸べた圭君の首を・・バッサリ切れるか・そりゃ世紀の見物・見ものでヤンショ。
    圭君が一番困るのは・・華の留学援助・バッサリ切られる事。
    前期の成績が・・個人レッスン付きだとしても・思わしなく・特待生維持が無理だとなると・・ここは華々しく見得を切って・・皇室相手に立ちまわるかと肝を据えての大芝居なら・・拍手喝采するひねくれものもオオござんしょうね・・・( ^ω^)

  6. より:
    米国の母、英国タイムズの記事

    英国タイムズの記事が、このマスコミに対するペーパー提出前にあり、それとの関連性を言うツイッターをみかけました。

    それによると記事の内容で、留学があやうくなるのでうごいたと

    また、国際弁護士になる道を教えてくれた米国の母なる存在もニュース検索で知りました。

    この弁護士さんの影響下にあり、助言にもとづいて行動しているのかどうかが知りたいです。

    私は、象徴である皇室ということの意味を考えています。

    柿さんの質問ですが・・そりゃ「圭君」に聞かなきゃわからない。尋ねても返事はしないでしょう。
    僕の知識もnetゴシップ・・その母なる方・日本に帰化された弁護士・
    相当なお年とか。日本でも圭君と内親王と出会い・「彼女」と呼んでいるとか。ICU出身とか。

    圭君のアキレスは・・特待生生活・・これを大学に切られては・生命線を切られるに等しい。
    タイムズに働きかけたのは・・日本側でしょう。
    多分霞が関が動いて・・安泰に籠っている洞穴に・・いぶり出しの煙を
    焚いた。
    秋篠宮の昨年の最後通告でも・・眼中になかった圭君が・慌てて下手な一手を打ったと観るのは・奇異でもありませんね。
    ただそのやり方は米国流・・完全否定しておいて・弁護士が相手との協議に持ち込む。皇室関連に関して・・日本人弁護士なら・まずやらない。日本人皇室感がない帰化人の弁護士らしいやり方でしよう。
    内親王を自家薬籠中の物・・とした絶対的な自信が圭君にはあると・・
    見ておいた方が良いでしょうね・・・( ^ω^)

  7. より:
    狂言回しは、誰かが明々白々

    ペルドンさんの意見を聞いて、このペーパーでパラリーガルを選んだのも、法律事務所を紹介したのも、誰だったのがわかったというのが実感です。留学さえ手を打っていたかもと妄想します。どこまで手を打っていたかと想像します。

    それもこれも、姫は、裏切らないという絶対的な自信。ペルドンさんのおっしゃっる通りかと思いました。

    秋篠宮家にとって・・圭君に喋られては困る事が多くあるでしょうね。内親王が傷物になっているのは・・否定し難い。それでも嫁ぎ先を見つけるのは・・難しくないでしょう。最悪の場合は行かず後家以外ない。
    タイムズ記事は・・圭君を狼狽させた。狼狽して動いたという事は・・ギリギリの線が来た証でしょう。。
    後は仮に金銭で解決したとしても・・皇室関係が弱みを第三者に握られた事になる。このまま無反応で・・圭君を切るのがベストと思うけれど・セレブ留学を切られた圭君が・帰国するとは思わない。命の危険が待ち構えているから。
    生活費を稼ぐ為には・・その弁護士を窓口にして・熱愛告白を出版社に売る以外ない。
    メールや愛の会話・秋篠宮邸での会話等等を含めて・何もかも暴露する。日米同時出版もあり得るでしょう。

    目下秋篠宮は蟻地獄に堕ちた想いでしょう。事実上の皇太子になる秋篠宮の足を・・猛烈に引っ張る事に成り兼ねない。引いては天皇家の。
    女性天皇の道を開けば・・秋篠宮家を排除できるが・・これはそれで問題でもある・・・ 
    ( ^ω^)

  8. 健太 より:
    機関説

    機関説なら、民事問題だから、両者が普通の常識に従って解決すればいい。
    親として秋篠宮が行動すれば、<かってにせよ、縁切りだ>といって、真子内親王を臣籍降下させればいい。あとは普通の庶民と同じ行動をすればいいがそれは民法の規定にしたがうことになり、その後離婚すれば真子内親王は慰謝料をもらって、自活すればよく、あとは野となれ、山となれに過ぎない。さて皇室には民法が適用されるか?

    親として秋篠宮を見れば、どのようにして子供を育てたのかに過ぎない。
     現代においては実質皇室批判はあるがそれはおもてにはでない。
    古くは北畠親房の神皇正統記がある(本のちらっと読んだだけ、)其処だけでも十分で、おそらく秋篠宮はその講義はきかれただろうが、関心がなかったのではないか?妃に至ってはゼロでしょう。

     昭和天皇の絶望感を国民は忖度することではないか

    憲法を読むと必要なものは天皇だけで,この維持のみが重要にすぎない。ただ天皇家としての歴史的持続性を考えるとそれはまた別で、機関説に限定すればそれだけです。開戦前の昭和天皇の苦悩と同じものが秋篠宮に降りかかっているに過ぎない。

     上記のようなことを書けば避難ごうごうだろうか。
    これだけ当事者意識がない世界は先はないと思うなあ。

    もっと言えばしょせん男女の問題にすぎない。機関説ならば当然の結論だとおもうが法律家ではないから、妥当性はわからない。

     何も秋篠宮だけではなく国民全体が常識を失っている。
    日韓慰安婦合意への韓国側の態度への批判が多いが、我が国国民はそれを結んだ岸田外務大臣の責任を国会で追及することがまずすることに過ぎない。
     ところがそれは全くない、また岸田氏も自覚していない。
    これがどれだけ危険はその説明は必要ないでしょう。
    上記高慢な素人の見方です。

  9. 平成世直し隊 より:
    小室圭さん自身の借金でもある

    借金については、小室圭さん自身にも大きな責任があると思います。
    判断力のない幼少期に母親が作った借金というのではないですよね。インターナショナルスクール、海外留学、高額な授業料の大学へ通い、成人式には帝国ホテルで写真撮って。。自分の家の経済状態の判断がつく年齢になってからのことです。
    母親の借金であって、本人には関係ないことなどとは思えません。

    私の親戚には、下宿して東京の大学に通わせてもらったから、と、就職してから
    少しずつ授業料を実の親に返している人もいました。

    もし、返済しなくていいと言われたとしても、恩恵を受けた自分が働いて返すのは
    当然です。今、借金を返すか返さないかということではなく、そもそも、人並み以上の贅沢な生活を平気でしてしまうという感覚。支えていただいておきながら、贈与だと思える感覚。これが、皇室につながる人としては相応しくないと私は思います。 返せば良いとはとても思えないのです。

    現皇太子さまでも、結婚する人の理想として「ニューヨークのティファニーであれこれ買い物するような人は困る」と仰っていたではないですか。
    あのような親子が皇室とつながりを持つのが喜ばれることでしょうか。
    借金か贈与か、認識の違い云々の話ではありません。借用書がないので、法的に
    返還義務があるかないかの問題ではないと思います。

    母子家庭の人は、つましく生きるべきなどと言っているのではありません。親に経済力がないことで子どもの可能性を奪ってしまうのではなく、たとえ借金してでも、成長過程で最高のものを身につけさせてやりたいと思う親心を否定するわけではありません。(私には理解できませんが)
    しかし、お借りしたものを返すことすらしないという神経は全く理解できません。
    これほどまでにこじれているのに、ようやく発表した文書で、母親は、一方的に婚約破棄された被害者であることを盛り込むなど、とても誠意があるとは思えません。
    では、全て返せば問題はなくなり、結婚できますね、と開き直られるよりも前に、はっきり破談にするべきです。
    それができないなら、皇籍離脱をし、勿論、一時金も受け取らず、一般人同士として結婚されれば良いと思います。
    「税金」ということがある以上、本人同士が良ければそれでいい、ということにはならないように思います。

    平成世直し隊さん
    御指摘通りですね。
    圭君には責任を取るではなく・・逃れるのが本能になっている様子が・
    感じられます。銀行員時代・得意先の需要書類を紛失させたエピソードとか・・週刊誌記事だったか・・最初に圭君とその男性との交際があり・母親に紹介した・と経緯を載せてたような記憶があります。

    どんな付き合いが・・圭君とその男性にあったのか・知りませんが・
    客観的には親子してその男性をカモにした・金蔓にした。ジゴロとジゴレット的行為だった。である以上・・何故返金しなければならないのか・と彼等の職業的意識からはなる。
    真子内親王と結婚を望むなら・・ノブレス・オブリージュを身に付けなければならない。乞食王子のままじゃ・・国民と皇室の支持は得られないでしょう。これが理解出来ない。

    真子内親王が・・今回の圭君の釈明書事前に承諾・・していたとすれば・・内親王にも問題があるでしょう。二人で皇室と国民と敵対する
    ・反抗する・・現代のボニーとクライド的存在になれるのだろうか・?!
    ( ^ω^)

  10. エンゾ より:
    取材費

    いろんなメディアがインタビューしてるようですが、この場合取材費を元婚約者に払うのでしょうか?
    払ってるなら元婚約者は400万円以上になっているのでは?
    相場は分かりませんが┐(‘~`;)┌

    エンゾさん

    取材費はケースバイケースでしょう。仮に払ったとしても・・気持ち程度では・? 渋くて払わない場合もあるでしょう。
    それに・・
    貸した金には利息が付きますから・・法定利息年利5%・・・

  11. より:
    一枚のペーパーが姫に伝えた事

    この一枚の紙をマスコミに出し、姫も文書に書かれた内容は知っている。
    とのコメントがマスコミには、出ています。姫に喋っている内容を文書にして、姫とマスコミに知らせたなら、姫にお伝えしている内容をマスコミにも文書にして知らせました。私は、姫に伝えた事と違うことは、言っていません。

    姫に対してのペーパーと私は勝手に妄想しています。

    柿さん
    姫と圭君は・・PCメール・ウエブカメラ他通信手段はあるのだから・
    当然・・圭君の釈明文章は・事前に読んでいたと強く推測できます。
    発表当日の姫君の車出勤写真・・思いつめた表情のように・受け止められました。一心一体の関係と拝察。
    通常なら・・まぁ新天皇即位までに片付けるのが・・皇位継承一位になられる・・又父親としての秋篠宮の仕事と思われますが。

    フォータム大特待生や弁護士事務所の経済支援・・秋篠宮が関わり合っていなければ・・出来えないと観るのは常識ですし・それに帰化弁護士がうまく絡んできたとも・拝察出来ますし・圭君の釈明書は姫に対するラブレターとも・お別れの手紙とも受け取れます。

    個人としては・・離別の手紙であって欲しいと思いますが・我々の感覚とは異なる世界で生き居る方々の心根等知る由もありません・・・
    ( ^ω^)

  12. より:
    5ちゃんねるからこんな情報がツイッターに

    http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1549099827/

    小室さん仕事は、あるらしい。

    柿さん
    上手く探せない。
    そりゃどんな仕事でもあるだろう。
    ただJDになれるかどうかは・・判らない・・・
    ( ^ω^)

  13. より:
    ツイッターから5ちゃんねるにとぶと以下ののようなコメントありました。

    1)美智子妃殿下は聖心女子大学時代からの友人で元国連弁務官(JICAの理事長でもあった)の
    緒方貞子さんに小室圭の就職をお願いしていた。

    そのため、結婚後は海外で活躍したい小室圭と、海外生活を希望する真子様のために
    国連弁務官事務所職員のポストを予定していた。

    (小室圭は「将来については、眞子さまと相談して決めたいとはこのことが要因かも」
    (2)しかし、予定外に二人の結婚が延期になったが、引き続き美智子皇后と緒方貞子さんの
    ホットラインはつながっていて、小室圭を国連弁務官事務所職員にするための動きは継続していた。
    美智子皇后は静かな環境で真子さんに考える時間を与えて欲しいと宮内庁HP でお気持ちを表明する一方で
    (3)の動きを進めていた。
    インターネットでは、小室圭はアメリカの弁護士資格などとれるはずがないとか、とれないだろうという
    意見が散見されますが、渡米の理由は法律を専門的に学ぶためとか、
    法律の専門知識を深める意向とされていますが、 「小室圭さんは1年間フォーダム大学で勉強をしたところで、
    成績優秀で国際連合難民高等弁務官事務所のインターンシップの募集に応募して合格し国連職員になりました。」と
    いうことで、1年程度で国連難民弁務官事務所の正規職員になるはずです。
    国連の世紀職員になった小室圭は、はれて眞子様と結婚という流れになるものと思います。

    国連難民弁務官協会(UNHCR)にとって美智子妃殿下と友人の緒方貞子さんが
    長く看板になっていたが高齢のために辞めた後、看板になる人がいなかった。
    そのため国連難民弁務官協会(UNHCR)にとっては、小室圭と真子様が寄付金を集めるための
    新たな看板(客寄せパンダ)として都合が良く、小室圭と真子様にとっては世界を舞台にした仕事ができ、
    高額な給料をもらえ時には講演料ももらえるという良いことずくめです。
    つまり双方の利害が一致しているので、一年後には小室圭は国連難民弁務官事務所の幹部職員
    (もしくは緒方さんが理事長をしていたJICA の幹部職員)となるでしょう。

    柿さん
    あり得るストリーだが・・圭君の釈明が・余計な母親の違法行為に焦点を当ててしまった。圭君も加担していたとなる。
    これで皇后のラインを活かすと・・皇室に対する反感を招く予測が・どの程度が判らない。
    それにそのライン活用の為には・・日本の拠出金の増額も必要になる。圭君の悪名は・・国際的になりつつあるから・皇后がそれ程初孫の為に・肩入れするか予断がつかない。
    皇后は・・どんなことがあっても・皇族の務めが最初に来ると明言している。女宮家も絡んでくる。

    国連関係職員の給料は高額だし・・無税だし・数か月で年金もつく。
    ただテストは難しい。
    フォータム大コーステストを突破できるか・圭君の弁護士は寝ないで勉強していると言っているが・・このセリフは通常だと無理だと解釈する。
    JDにはなれなくとも・・取引として一ツ橋修士資格で・臨時職員として潜り込める事は出来るだろう。それが手切れ金になる可能性がある。
    しかしこれも内部からのリークがないと判らない事だから・・本当だとしたら・・不満が職員の中にもあるのだろう。

    このリークが真にしろ・嘘にしろ・・拡大していけば・皇后も手をひく可能性はある。何よりも・・関白殿が乗ってくれるかだが。
    いずれにせよ・・
    今の実態を曝け出された圭君親子は・・皇室にとっては・何のメリットもない。負の存在だけだ・・・( ^ω^)

  14. アノ姐 より:
    一年前なら・・・

    お久しぶりです。いつも楽しく拝読しています。でも、ペルドンさんの博識ぶりには私なんぞじゃとてもついていけません。(笑
    小室氏の文書がもし一年前に公表され支援されたお金を返還でするかどうかは別にしても、相手に納得してもらうための努力をしていれば話は違ったように思います。報道が始まってから一年以上も放置したため、ことは小室氏母子の不誠実さ、無責任さという人としての信用問題になってしまっていると思います。しかも今回の文書では問題解決の方向性も示されず解決済みとし、小室氏の母親を正当化する小室氏側の一方的な主張のみでした。その上秋篠宮が示した3つの条件はひとつも満たしていませんものね。
    1、しっかりした生活の基盤作ること
    これはフォーダム大学で国際弁護士の資格を目指すとして動き始めていますが、先行きは不透明です。国際弁護士の資格は日本の弁護士資格を持っている人でも取得するのは
    とても難しいし、たとえ資格が取れたとしても弁護士余りが言われている日本以上にニューヨークで弁護士と生き残るのは難しい。さりとて帰国すれば日本の法曹資格を持たない小室氏は弁護士活動はできませんしね。ここで言われているように国連機関の職員としての道があるにしても、結婚すれば眞子さまは皇籍を離脱して一般人の立場になるわけで、皇室という後ろ楯なくして小室氏に勤まるかというと???です。
    2、借金問題の解決
    これも一方的な主張を述べただけで解決はほど遠い状況です。
    3、国民に祝福される状況にする。
    これには、この文書は却ってマイナスで、国民の不信を拡大し議論を呼ぶ結果になっていると思います。
    ということで、却って結婚に漕ぎ着けるのは難しくなったのではないでしょうか?

    アノ姐さん
    本当珍しい。少しは体重減らせましたか・?僕は心持ち・・・
    マロンさんどうしてるかなぁ・・・?!

    圭君の問題は・・野火の様に山火事のように・広がって・手が付けられない状態でしょう。初期消火にマズった。
    あの親子は・・内親王が恋に夢現の間に・・鯰の殿下の無作為に乗じられ・もう少しで殿上人になれる処まで・進んだが・・天網恢恢が待っていた。

    仮に皇后のラインが生きていても・・国民の大反発を押し切って・国際機関・結婚と薦められるか・?
    普通の家庭の男子なら・・往けたでしょうが・・ずば抜けて素性が悪かった。皇后も無理押しされないでしょう・・・

    とは言うものの・・まだまだまだ。
    気楽にコメント下さい・・暇してますから・・・
    ( ^ω^)

  15. アノ姐 より:
    そもそも・・

    この結婚話は最初からボタンをかけちがっていると思います。個人の法律事務所のバラリーガルとやらの小室氏の地位がどの程度安定したものかも解らないし、収入も充分とは言えません。将来的なことも不透明でした。相手はなんと言っても御姫様ですから、そんな生活はできないでしょう。1億5000万円の持参金があるとはいえ、御姫様ですから、それなりにセキュリティのしっかりした住居を構える必要があると思います。そうなると持参金も残りはそう多くないでしょうし、その管理費もそれなりに高額になりますから、小室氏の収入では生活の維持が難しいのでは?
    それに、納采の儀や結婚式も皇室の仕来たりで行われれるので、これらの新郎側の負担額もどう捻出するつもりだったのでしょう?端から問題だらけだと私は思っていました。

    アノ姐さん
    常識では起こりえないことが起きた。これはぐっちーのいう乱でしょうね・・日本も大乱が起きるか・・・( ^ω^)

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。