ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

2019/01/10 08:33  | コラム |  コメント(1)

ファーウエイの闇の底

混迷を深めるファーウエイ事件は・・余程闇が深いらしい。中国が国内にいるカナダ人を次々と逮捕し・・事実上の人質にして・カナダを恫喝している。只事ではない。
ニューズウィーク誌が続報して・その闇を少しばか照射している。当然・・米国は一層・孟晩舟の米国引き渡しを求めるだろう。軟弱さを誇るカナダ首相は・・裁判所に匙と下駄を預けている。
中国とイランの強い関係が浮上してきた。せめぎ合いになって・クリンチされている。

トランプ大統領と王岐山副主席の会談にも・・強いアクセントになる事は間違いない。

「ファーウェイ、米捜査対象の2社を実質支配? 孟晩舟CFOの疑惑深まる」
2019年1月9日(水)09時30分

「1月8日、中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の対イラン制裁不正容疑に関する米当局の捜査で、実態の不透明な企業2社と華為との結び付きが従来の想定以上に密接であることが、企業の開示資料やロイターがイランとシリアで見つけた文書で明らかになった。

米当局は、逮捕された華為の孟晩舟(メン・ワンツォウ)・最高財務責任者(CFO)が、両社は華為から独立していると主張し、イランとの決済を実行するよう国際的な銀行を欺いたとみている。だが実際には華為は両社を支配していたという」記事引用

One comment on “ファーウエイの闇の底
  1. 健太 より:
    明治以降の政府

     我々日本人は政府を信用しすぎですよ。大正以降の事件を素人としてみると、そのように判断したほうが身のためだと思う。第一まともな人は日銀の施策などさらさら信用して経営しているのではないでしょう。
     東シナ海で海上保安庁の職員がシナの漁船に閉じ込められ、その上仲間の漁船が集まったのでそのままにした。安倍政権は能力がないに過ぎない。まあ軍事力がなく、国民が軍隊を認知していないからだが、いずれそれは日本国民に及ぶ。
     多くの人が死ぬだろうとみている。その形態はいろいろある。
     大体韓国の徴用工判決についても、はっきり言って,報復をとることがそ収束値になるが、それを前提としているのか?数学的に言うとそれだと思う。
     国内においては日韓条約を無視して韓国の原爆被害者に原爆手帳を出せと判決が出ている。我が国の裁判所も韓国の裁判所と似たようなもので、ただの物笑いに過ぎない。
     今何が起きているかを理解しないこと満州事変が起きた時何が起きているかを理解しなかった当時と同じだ。満州にいたユダヤ人は日米がたたかうのではと見たそうだ。
     満州の悲劇を反省するなら、シナにいる日本人の家族は即座に引き上げることだ。拉致被害者すら救出できない政府だよ。馬鹿は死ぬしかない。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。