ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

2019/01/08 12:05  | コラム |  コメント(1)

B.C.1177 The year Civilization Collapsed①

「BC1177」という非常に覚えやすい書名の著作が上梓されている。
著者はエリック・H・クライン・・ジョージ・ワシントン大学古典学・人類学教授・同大キャピトル考古学研究所所長。発掘が得手らしい。
副題は「古代グローバル文明の崩壊」

この訳は少し大げさだが・・
トランプ大統領が「アメリカ・ファスト」を掲げ・グローバル経済を震撼させている。崩壊させるかと・揺さぶりをかけ・かなり成功している。中国は内心怯えているが・・顔には出さない。ブラッフで掛け金を積み上げている。
だから・・出版社はこれに呼応した副題を選択したのだろう。

「海の民」を知らないわけではないが・・発作の様に起きた一過性の武力侵略で・古代エジプトが跳ね返した・という程度の貧弱な知識しか持ち合わせていないから・穴を埋める本になる。

古代エジプト史に初めて「海の民」が登場するのは第19王朝のメルエンプタハの在位中である。
石碑にはメルエンプタハの在位5年目に「海の民」がリビュア人と連合を組んでリビュアの海岸からナイル川デルタに侵入したがエジプト軍がこれを撃退したとの記述がある・・WIKI

海の民の侵略が盛んになったのは・・ラムセス三世時代だ。どんなファラオかと言うと・・
ラムセス3世 は、エジプト新王国・第20王朝の2代目のファラオである。古代エジプトで大きな権威を持った最後のファラオと称されている・・・WIKI

もし当時のエジプトが衰退していたら・・とても「海の民」の侵略を食い止められなかっただろう。第一「海の民」という名称はない。現代になって便宜上1881年にガストン・マスペロによって命名され、「海の民」と名付けられただけだ。
ラムセス三世の碑文には「侵略者」と記してあるだけだ。
しかし「海の民」という名称は誤解を招きやすい。僕も海からの攻撃・侵略と勘違いしていたが・・海からの侵略だけではなかった。

彼等は陸上からもやってきた。様々な民族の寄せ集めだった。6民族名が挙げられているが・・いずれも耳慣れない民族だ。
WIKIによると・・
「アカイワシャ人 – ホメロスの伝えるところのアカイア人、すなわちミケーネ文明の担い手であったギリシア人
トゥルシア人 – エトルリア人
ルッカ人 – 小アジア南西部のリュキア人
シェルデン人 – サルデーニャ人
シェケレシュ人(Shekelesh) – シチリア人」

クラインの著作中の民族名が合うのは・シェルデン人とシェケレシュ人だけだ。
だが・・数に任せ津波のように・・当時の大国や国々を呑み込んで行った。巨大帝国ヒッタイトが一番被害を受けた。キプロスも・・この民族の大移動的な津波に・呑み込まれたらしい。ゲルマン民族の大移動にも匹敵する・・古代の大移動だった。

エジプトの葬祭殿壁画には・・エジプト軍と「海の民」との」海戦と戦闘が描かれている。
海からの侵攻は・・「海の民」が帆船で小回りが効かず・櫂を使う機動性の高いエジプト軍船に・
対抗出来なかった。又海岸に乗り付けても・・エジプト軍は雨のように矢を降らせ・槍襖で迎え討った。その様な防戦を考えていなかった「海の民」は・・海岸に死体の山を築き・敗退した。

「海の民」の侵入は・・軍隊だけでなく・家族連れもあった。明らかに移住を企んでいた・・・

( ^ω^)

One comment on “B.C.1177 The year Civilization Collapsed①
  1. おののののか より:
    略奪、移動、交易

    古代、東地中海を荒らしまわった多民族ということか。バイキング、倭寇より多勢多様だ。それぞれ盛りの時期があったのだろう。倭寇は海の周りの日中韓の海賊らしい。赤ん坊を抱きながら襲ってきたらしい。いわゆる瀬戸内海の水軍とか言われた衆もその出自なのでは。

    ヒッタイトやエジプトのような帝国を創れず、主な生きるすべが農業、遊牧でないのなら、襲ったり侵入で食っていくしかない。遊牧民も国家を創るというより、農業帝国を襲撃していた。砂漠のアラビア人も略奪は日常だろう。だがこういう人々が交易中継商人の始まりなのでは。

    英国近代国家の始まりも、国家と海賊が共同で世界に飛び出し、元祖株式会社を創って行ったところからだ。日本の水軍も倭寇の伝統で、信長と共に世界へ飛び出せたのに、家康が内にこもってしまった。信長は鉄板武装の船を創っていた。鉄の船も発想できたんじゃないか。笑

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。