ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

2018/12/04 21:22  | コラム |  コメント(0)

性的器官はいかに進化したか④

人間とチンパンジーの遺伝子の差は・・1%と言われている。
これを追いかけると・・

Gigazine net 2015・7・21
「人間の25%のゲノムとチンパンジーの18%のゲノムを無視・・残りの部分だけを比較・出されたのが99%一致説なのです」

1%説は怪しげな手品的説となる。
説になるが・・我々とチンパンジーとの最大の解剖学的差異は・陰部に存在する・そうだ。チンチンが違うのだ。近い親戚とは。

人の膣は・・小陰唇と大陰唇と呼ばれる二対のひだ状の皮膚に・挟まれている。クリトリスは・・
膣壁に沿って伸びる二股の構造物だが・外部から見えるのは・左右の小陰唇が重なる位置にあって・
包皮に覆われた比較的小さな亀頭だけである。(現物を確かめて書いているのではない)

チンパンジーの膣には・・小陰唇が無く・人のより大きなクリトリスの亀頭が・下向きについている。更に生理周期の繁殖期に陰唇とクリトリスの包皮を・著しく腫脹させる事に特化した組織が備わっていて・これによって膣が膨れ上がり・機能時には奥行きが五割増大する。

人間に限っておずおずと主張するが・・愛の行為時・女性の膣が5割も増大するなら・男性自身も5割増大しなければ・不満が出るのではないだろうか・?

今度は男とオスの比較。

人のペニス・・太くて先端が丸く・骨がなく・滑らかな亀頭を取り巻いて・一筋の・隆起物があり・包皮が付いている。勃起時に腫脹する・スポンジ状の組織である・陰茎海綿体が二つ備わっている。

チンパンジーのペニスは細く・・先端が尖っていて・内部に陰茎骨があり・亀頭と包皮は無く・
海綿体は一つだけ。側面には・・小さくて頑丈な棘が沢山並んでいる。

どちらのペニスが使用時に有益なのか不明だが・側面の棘は不必要に思える。しかしチンパンジーには必要だった。どうしてかは・・恐らくチンパンジーにも分からないだろう。

この様な多様な生殖器を見せつけられると・・進化生物学の中に全く新しい学問分野が生み出された。「生殖器学」だ。学問の常として・・この学会では・生殖器進化の正確な仕組みへのと論点が・集約して行った。

①ペニスはメスの体内で求愛する為の「体内求愛装置」か・?
②メスの縄張り内で・ライバル関係にあるオス達が戦いに使う物なのか・?
③オスとメスの交尾器は・・受精の主導権を巡って争う関係にあるか・?

学者間では・・まだこの決着がついていないが・我々素人には③の争いに巻き込まれている認識と感覚は・・毛頭ない。どちらが先に逝くかに・集中している所為かも知れない。
下手にシクジルと・・
下北のねこさんのような穏健な方も・猛虎になりかねない恐れがある・・・
( ^ω^)

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。