ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

2018/11/16 17:57  | コラム |  コメント(3)

韓国問題②

先のコラム韓国問題で・・
下北のねこさんが・・韓国最高裁判決には・文大統領の意向があったのではとコメントを寄せされ・
chinaさんが・・武藤元在韓国大使がそのような疑念を書いておられると・重ねられた。

今日の夕刊フジ記事をみると・・2012年に駐韓大使だった武藤正敏氏は・
「文在寅大統領は昨年9月に自分と考えの近い左翼系の金命洙氏を、最高裁判事の経験すらないにも かかわらず大法院長官に抜擢した。
 その上で、徴用工問題について
『司法の判断を尊重する』
と言い、判決後は何のコメントも出していません。要するに文大統領は逃げているのだと思う。この件で、自分が表立って日本政府とやり合うつもりはないのです」

この記事が虚偽でないのなら・・文大統領の意向を受け・韓国最高裁裁判所は判決を下したのだろう。となると・・日本の左翼系弁護士や法学者と合同で・・十二分に練られた戦略で決められていたと・考えておいた方が無難だ。

下北のねこさんが主張される温和対策・・平和外交で積み重ねてきた我が国の信用を盾に・対処すべきだのピースピースは・・韓国が既に読んで・それを見越した上で・戦略と戦術を進めている。
とすると・・関白殿は如何なる外交対策で・応じるかと考えたら・韓国が一番嫌う戦略と戦術で応じるのが一番適切と思われる。

国際司法に訴えるのもいいが・・韓国が応じないのは当たり前だから・無駄というのは・最初から策を放棄したことになる。竹島と同列において・・竹島と一緒に・韓国を国際司法の玄関にまで・・引きずっていく必要があるのでは・?

その段階に及んでも・韓国が応じないとなれば・・国際的には韓国の立場は弱くなる。弱くなった処で・・次策は自ずと決まっているのではないだろうか・??!!
それに関白殿は・・北に既に北の補償金は・韓国が代表で受け取っていると正式に発表すべきだ・・・
( ^ω^)

3 comments on “韓国問題②
  1. 健太 より:
    無駄なこと

     外交では無駄なことをするな。之に尽きる。しかしこの意味がわかるまで時間がかかった。わが国は日韓併合以来多くの無駄をしたが、いまだにね。
     わが国は独自の文明国だ、一国文明国と自己認識をすることで、儒教圏とか東アジアとか、色々あるがそれらはすべて間違いで、わが国は一国文明国と自己認識することです。
     その昔、昭和20年八月13日に偵察飛行に飛び立って未帰還となった人の手記を読んだ。そこに<一体日本文化は極東のこの地理的位置を離れて、存在しうるのか>とあった。
     奇妙な衝撃が走り、其れが正しいと不思議と思った。その後アメリカへ移住した日系人が始めて本国の尻尾を持たない移民になると書いた記事があった。そりゃそうだろうと思った。
     南北朝鮮は外国で、朝鮮人韓国人は外国人だからそのように扱うことです。
    夏目漱石が自己本位と言うことを主張しているがそれを実行することです。
    ぺルドンさんはお分かりともいますが、其れが結構難しい。日本語の制約があるからです。そのように判断している、つまり英語ができないとむりかな?

    健太さん
    物々交換なら・・縄文時代シベリアとやってましたが・・手話だと思いますよ・・・( ^ω^)

  2. おののののか より:
    温和対策

    朝鮮は精神文化的に中国の支配で安定する。しっくり来る。
    日本や米国が支配してもそれは変らない。必ず援助してくれと言ってくるが、善意は仇となる。いずれ中国に戻るだろう。

    ロシアが満州に植民し、清と朝鮮の沿海州を北方領土と同じく、住民を追い出しロシア領とされると、米英と日本・朝鮮もロシアに対抗する。日韓併合はこの流れだろう。清は侵略されていて当てにならない。いつものごとく朝鮮は後になって駄々をこねるが国際的に認められるわけもない。

    朝鮮と台湾の、戦後経済の発展は、経済史上、日本統治と戦後の援助によるいうことになっている。朝鮮のプライドは千年以上前から華夷秩序においては日本より格上であるという一点のみだから、認められず、反日は千年続くと自分で宣言している。こういう本質があるから中国と同じく近代化ができなかったのだが。

    日本も開国は屈辱的だったが、どういうわけか英国等の国際金融資本の介入で、育成された。自助的には大久保利通の薫陶が大きいのでは。長州閥など福沢諭吉も匙を投げていた。ただ英米に利用されたあげく、出る杭は打たれるで、分をわきまえず、対米英戦争で川に落ちた犬となった。中韓は戦後犬から援助されて今があるのだが、これも分をわきまえていない。悪いことに日本だけ未だに川の中。しかし居心地がよいのかずっと川の中で、平和外交・温和対策と遠吠えていたが、実際は中韓から石を投げられていただけだった。めでたい性格といえばそうだが、マッカーサーの戦後教育もものを言っているんだろうな。こんなに上手くいった心理教育も歴史上なかったのでは。彼は日本人の精神年齢は12才と言って去って行った。笑

    マッカーサー12才説は・・
    日本人には戦略が出来ないという意味だろう。

    関白殿は二島返還で衆参同時選挙は勝と踏んでるだろう・・・
    韓国には・・北の補償金は受け取っていないと返答してもらわねば・・
    これも国際裁判に引きずっていける。

    北に・・拉致被害者達に対する補償金の請求を突きつける必要がある。
    北は払わぬと言うから・・韓国に請求すればよい。既に支払っている北への補償金から支払えと名目は成り立つだろう・・・( ^ω^)

  3. おののののか より:
    対半島

    北方領土についてはぺルドンさんがまた書くだろう。

    小泉首相が北朝鮮からたった5名帰国させ、北に返さず、それが約束破りをしたということで膠着し、なお日本が資金を提供する用意があるなど愚行を犯した。川に落ちた犬が米中露の様な健常者の外交はできない。帰って来なくて当り前。小泉の足元を見て、5名でちょろまかしたのだろう。安倍官房副長官は当然反対した。関白殿は岸首相の孫だし、朝鮮ロビーもよく知っている。これから相手が嫌がる策を使えるだろう。ただずっと米国の一派ににらまれていたからな。慰安婦合意だって、オバマを呼び出して吊るし上げたいだろう。だから言っただろう、責任とれよ・・と。笑

    韓国は日本より拉致被害者は多いらしいが、拉致被害者はたいした問題ではない、こだわるな、それより北朝鮮向けの賠償金を日本は払うべきだ、いや払わせる、とりあえず韓国が代わって受け取っておく・・・使ってしまったらまた改めてまた北に払ってくれ・・・日本だったら要求できる、中露には怖くてとても言えないが。いつもの手法。

    ぺルドンさんが言うように、韓国が当時半島の正式な国家として、受け取ったのだから、もう払うものはない。ところが徴用工の分も使ってしまったから、改めて個別に払ってくれ、法理論はどこまでも遡れる、過去の歴史と同じく、国内の司法を尊重するのは当たり前だ・・旧植民地は今でも旧宗主国を裁けるのだ・・。毎度の事だが、これには西欧列強も苦笑いだろうな。

    そもそも宗主国が植民地に賠償金を払うなど聞いたことがない。これも日本が川に落ちたせいか。せいぜい相殺で、それに見合う投資物件を破壊して去ったのでは。植民地に曲がりなりにも日本国籍を与えたり、インフラ整備に投資するなど普通はおかしい。朝貢時代にはなかった朝鮮の人口増加などおかしい。西洋列強は、現地人同士、相争わせるインド方式の支配だ。日韓請求権協定は西洋に比べ、甘すぎた。日本は最初から半島に対し温和すぎた。これも対露政策から来ているから、関白殿、今、ロシアと話をまとめない方が良いと思う。

    それに朝鮮には秀吉軍も驚いた固定的な売春・労働の奴隷階級があった。彼らは派遣されたり売られるより、日本に脱走したほうがましだったろう。戦後も不法入国してきた。だから在日は多い。在日に対する半島の軽蔑的な目線はだいたいわかるだろう。東北の娘が売られてくるのとはちょっと違う。だから日本は慰安婦・徴用工の募集には苦労しなかっただろう。韓国はベトナム戦争で慰安婦集めで苦労し、今問題にされている。

    とにかく法治とは何か・・・・国際法廷で徹底的にやる以外ないさ。何なら国連でも正面から・・戦う方法がある筈だよ・・・
    ( ^ω^)

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。