ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

2018/11/04 12:11  | コラム |  コメント(2)

メタボかスリムか③

栄養学者のキースは・・第二次世界大戦中兵士の携帯用戦闘食料Kレーション開発者だが・・アメリカ政府の秘密実験も手掛けた。それは欧州の食料不足に怯えた政府が・・米国で同じような状態が起これば・どのような事態を招くか調べる調査だった。

純然たるボランティア36名は・・地下にモグラの巣のように張り巡らせたトンネルと小部屋で・・
一年間生活させられた。1日1500カロリーに抑えた。ダイエット中の女性は平均1800カロリー。
36名は絶えず運動させられ・・冷水タンクに落とされ・強制的に食べ物を見つめさせられ・反応を調べられた。

彼等の日記には・・食べ物に執着し・実験が終わったら・食べたい物を夢の様に思い浮かべる様子が書き込まれている。当然と思う。
小部屋の上の地面に出ることを許可されると・・草を食べようとした人間も出た。一人は科学者に噛みついた。カニバリズムの発祥だ。一人は自分の指を3本・斧で切り落とした。このように・・気がふれた犠牲者を出した。

再び被験者に食料を与えると・・太り始めた。数週間で元の体重に戻ったばかりか・・元の体重を越えて・更に太り続けた。

「ダイエットは人を太らせ・・メタボリズムを変化させ・それ以前よりも太る体質にする事に・
キースは気付いた」

キーズの人体実験から・・ダイエットは必ず失敗をする・・という動かぬ証拠を・・又は法則を導き出したと・・他の専門家は見ている。しかもだ・・ダイエットとリバウンドを繰り返す内に・
確実に体重が増えていき・少しずつ太って行く事もわかった。

「体重が少しずつ増えているのに気づかず・・又手っ取りは早く体重を減らそうと・ダイエットに戻るわけだ」

その結果が・・173㎝89Kの姿になっていて・・それを承知の上で・懲りずにまた体重を減らそうとシジフォスの神話を飽きず切り返している・・誰かがいる。誰かはダイエットだけでなく・・運動も取り込んでいる点が・少し防御本能があると言えるが。

「この科学的根拠を提示すれば・・ダイエット業界は始まる前に終わっていてもおかしくなかった。しかしそれが・・逆に理想的なビジネスモデルの土台になった。
キースはそれを根底から変え・・ダイエット業界に科学的なお墨付きを与えた。つまり・・それが継続的な商売になる事を・キースは示したのだ」

ダイエットの失敗は・・1-1≒0のように宿命づけられていたにも関わらず・失敗者は自分の忍耐心の無さに責任を転嫁して・・自分を責めるパターンで締めくくって・・またダイエットの苦行に励むのである・・・( ^ω^)

2 comments on “メタボかスリムか③
  1. 健太 より:
    医療情報

    知人がある部門で上から数えると5番目と言う医者が知り合いで、その医者が言うにはですがこの意味をしらない人が多い・
    恐ろしい教えだが、きわめて有用な教えです。

     世界の紛争は飢餓が元です。之を明快に認識していない我が国国民にはいかなる運命が襲うか?

     大東亜戦争もあのままでは国民が飢餓に直面するから、起こしたとは考えていない。実際終戦近くなると、其れが来て、それで降参した。

     ちょっと待てよ。普通はこのままでは飢餓になるからとて、戦いが始まる。
    其れが中東における紛争の大元だと思うが、どうもそのように認識していない。

    あの安田のポンスケを見れば十分でしょう。母親はよくと言っていた。虜囚において一番の問題は飯が食えない事で、その苦しさが最初に来て、目が覚めるが、会見をネットで適当に見たが、其れがない。また皮膚病が襲う。
     日本人もなめられたもんだ。
     早く殺されたほうがよかったなと思ったね。

    健太さん
    顔を見て・・アレレレと感じた。テログループに拘束虐待されていたにしては・・何時殺害されるか・という極限状態に追い込まれ・飢えに苦しんだ人間の精神状態が・・顔に現れていない・・・( ^ω^)

  2. croix より:
    肥満に対する役に立たないご提言

    ここまできたら
    いっそのこと100㎏を目指す方が楽なのでは?とも思いますが
    そういう問題ではありませんね? ごめんなさい。
    ペルドンさんのようにデスクワークが多いと減量は本当に大変そうですね。
    運動量が必要な種類の犬を飼うとか?

    痩身系の医療(自由診療)ですと
    指でつまめる程度の皮下脂肪であれば、注射による溶解剤、最新では凍らせる治療も出てるようです。
    残念ながら溶解剤も凍結も、内臓脂肪には対処不能なので、カロリー制限と運動療法が必要らしいです。
    溶解剤の注射は痛いんだそうですよ(笑)。
    もしくはクラシックに肥満治療薬の内服でしょうか。
    今後もいろいろな治療法が出てくるのでしょうね。
    マウスレベルで最近見た記事は、成長因子投与で内臓脂肪が壊滅的に減少。というものがありました。
    恐らくものすごい量を投与するのかなと思いますけど、マウスは死ななかったらしいですけど、人体だとどうなるのか。

    ご投稿文中のシジフォスについて調べていたら
    急にキューピッドたちが頭の上を飛び回り始めて

    (ペルドンさんが奥様の目を盗んで、もしも壁ドンなんかしてきたら、間違いなく圧死するから気を付けるのよ…)
    (とりあえず、デブも痩せすぎも嫌いって言え…)
    (どさくさに紛れて ”全てのビギナー女子へ。実はぐっちーさんは無精ひげもステキ。JDさんはそのまま全部すごい、こんな人いるの?ってレベル。ペルドンさんは多分脱がなくてもかなりすごい。”ってついでに書いてらっしゃい…)

    とかですね、うるさく耳打ちしてくるので本当に困りました。
    ではノベルの発売、楽しみにお待ちしています。

    おやすみなさい。

    croixさん
    犬も猫も鳥も・・猿も飼いません。永久の別れが嫌いなのです。
    近所のお医者さんは・・大きな犬に引きずられ散歩していますが・僕は一人孤独な散歩が好み。例外はあり。

    腹部の脂肪吸引は・・死亡する場合もある危険な手術で・・吸引された脂肪は・・高級な石鹸の材料になるらしい。自分の脂肪で・・高級手作り石鹸を作る趣味はない。

    100Kなんて・・魔女の囁きだな。耳元でされたら・・躊躇なく100K目指す・そんな誘惑乗ってみたい。
    天使の饒舌もあっている場合もある。乗っかられたら・間違いなく・死ぬ―と叫べる・100Kじゃ。テクニックなしにさ。こちらは何もせず・・ただ乗っかるだけで済むのだから楽だけど・・少しは運動もしなくては・・痩せる為には。
    耳栓をして・・役立たずの天使とは付き合わない方がいいな・・・
    ( ^ω^)

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。