ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

Don’t let me down to kill Japan

やっと昼に・・ぐっちー新井共著「日本を殺すのは、誰よ」が届いた。 それでぐっちーがコラムの題にした・・Don’t let me down と本の表紙にあるto Kill Japanを繋ぎ合わせて・・無理は承知 … 続きを読む

[2018/12/10] コメント(0)

ユダの福音書

キリストの死後・・弟子達は其々の福音を説き・その弟子達も語り続け・多くの福音書が存在するようになった。教会は当然・・何らかの統一を図るべきとして・異端の名の基に廃棄した福音書の中の一冊に・ユダの福音も含まれていた。勿論マ … 続きを読む

[2018/12/10] コメント(0)

問題のおさらい点

秋篠宮誕生日記者会見を観ていると・・否応なく・次の事が気がかりになる。 真子内親王と圭君の婚約内定は・・天皇の裁可を受けている。 これは・・天皇の裁可を仰いだ人間の大失点と直結する。裁可は国事行為だから・天皇以外取り消し … 続きを読む

[2018/12/09] コメント(1) NEW !

性的器官はいかに進化したか⑥

我々は子孫を残す為・・進化の為・sexは当然の行為として認識しているが・・生憎とsexlessで繁栄している種族はごまんといる。効率の高さだけを求めたら・・sexlessの方が効率よく適応する。 では・・何の為に我々se … 続きを読む

[2018/12/08] コメント(0)

ポルシェボーイの恋②

彼女は・・優勝馬に寄り添う際の華やかな服をまとっていた。僕の前に優雅に座るとかっこよい足を組んだ。かっこよい足は彼女の売りの一つだった。だが顔が少しやつれている。ただ目は妙に色っぽく生き生きしていた。香水もいつもの香水で … 続きを読む

[2018/12/07] コメント(1)

ポルシェボーイの恋①

間接的とはいえ・・ 僕を競馬に陥れたのは・誑しこんだのは・・間違いなく小悪魔・麻布の御令嬢だ。でもそれは大したことではなかった。牝馬に惚れ抜いている内は・・何でもなかった。何でもないどころか・・走れば 相当のお小遣いを恵 … 続きを読む

[2018/12/06] コメント(1)

AIsexロボ再現

何度か執拗に・・かと言って変質的にではなく・AIsexロボをこのコラムで取り上げているが・ Newsweek誌も同じく関心が深いらしく・こちら同様今週号でも掲載している。 「自我のあるラブドールは作れる、だが人間は創造主 … 続きを読む

[2018/12/06] コメント(1)

性的器官はいかに進化したか⑤

映画「蚤取り侍」では・・主人公が初仕事で「下手くそ」と叫ばれる場面があるが・・ 叫ばれた方には・必要なのは基本的技術の獲得以前に・基礎的知識の勉学は必須の様に思える。 著者スイルトハウゼンは・・厳かに宣言している。 「こ … 続きを読む

[2018/12/06] コメント(2)

高いか安いかマッカラン60年物

クリスティーズで・・ マッカラン60年物のウイスキーが・一億七千万円で落札され・評判になっている。そりゃマッカランは・・美味いシングル・ウイスキーだと思う。 1926年物がシェリー樽から・・86年にボトル詰めされた。ボト … 続きを読む

[2018/12/05] コメント(7)

性的器官はいかに進化したか④

人間とチンパンジーの遺伝子の差は・・1%と言われている。 これを追いかけると・・ Gigazine net 2015・7・21 「人間の25%のゲノムとチンパンジーの18%のゲノムを無視・・残りの部分だけを比較・出された … 続きを読む

[2018/12/04] コメント(0)

1 2 3 4 5 6 102