ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

2018/07/07 00:11  | コラム |  コメント(0)

現金かカードか⑥

アップルの強みは・・ソフトとハードの二面を持っていた。一方マイクロソフトは・・ソフト
のみでリンゴの後塵を頭から浴びねばならなかった。
そして・・
アップルがスマートフォンを開発した時・・実は自分達が魔法の箱・パンドラの壺を造りだした事を・・明確にはジョブは認識していなかったらしい。それに真っ先に気付いたのは・・皮肉な事に凄腕のハッカー達だった。
彼等は・・数日でアップルより遥か優れたコピペ機能を開発してしまった。「シディア」だ。シディアは・・アップル支配外で・強力なソフトウエア―を・自由にカスタマイズ出来る力を開発者に与えた。
必然的にジョブも気づいた。ハッカー達の往復ビンタ・洗礼を受けてだ。アップルはこれらのハッカーを・・当然雇用し・番人にしてしまった。そしてApp Storeを立ち上げた。
アップルは・・第三者アプリのプラットフォームになつた。一過性現象を・・歴史的建造物に置き換えてしまった。

当然ジョブの優れた脳味噌は・・次の発展的段階を予測した。
スマートフォンは・・アプリ次第で・アプリが鍵だ・どんな用途にも変貌する夢のスイスアーミーナイフになったのだ。現代戦士必須の万能武器になったのだ。
万能武器だけではなく・・
テクノロジー会社の会長が・・世界を支配する・出来るカエサルやアレクサンドロス大王以上の存在へと・歴史的な階段を架けてしまった事になる。

買い物の決済手段に使えるのみか・・集中する個人情報はアルゴリズムで・本人が次に何を買いたいか予測出来た。僕にもAmazonから書籍案内が舞い込むが・過去のデーターからの類推で・次に何を読みたいかを把握予測するものではない。Amazonのアルゴリズムでは・・僕のヒューリステック読書本能を捉え切れていない。一安心だ。

決算・銀行代わりに使えるとなれば・最終的には銀行に取り替われる・・特にインフラが未整備の国々は・・垂涎の的・神様からの贈り物となる。
ケニアが代表選手となった。
2016年ザッカーバーグはケニアに飛んで・・自ら調査した。
「シリコンバレーは・・何時も所得の上の階層のみ観て・どうしたら儲かるか考えていますが・ザッカーバーグは経済階層の一番下を観て・そこでは遥かに多くを儲けられると感じていました」
ケニアを支配したモバイルマネーM・PesaのCOOは・・ペレッティに語った。

2007年M・Pesaはケニア全土で利用出来るようになった。携帯で直接送金出来た。アプリも複雑な暗号決算システムも要らなかった。テキストだけで良かった。iPhoneも銀行口座も必要なかった。
革命が起きた。送金手数料も要らなくなった。銀行と現金が消滅した。

ザッカーバーグは・・世界の貧困層を囲い込み・その過程で彼等がフェイスブックから・
離れられないようにする事を狙っていた。しかしノーパンのフェイスブックは・・顧客名簿の流失は・・EU議会や米議会やの追及に・手ひどい打撃を与えられた事は間違いない・・・
( ^ω^)

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。