ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

2018/06/14 12:05  | コラム |  コメント(0)

SFの囁き①

ペレッティの「ロボットと人間の未来」を読んでいると・・事態は我々が考えているよりも・・素早く進んでいるらしい。
例えば・・先のコラムで取り上げたAIsexロボットでも・
「世界中の企業が先を争って開発しているのが・・全機能搭載型のsexロボットだ。
今・・米国のリアルボティックス社とボットAI社・中国のZ-ワンドール社とドールスイー ト社が・・AIを搭載した「反応」がある人工sexロボットの発売を計画している。
VRを搭載したり・・肌や性器に熱パットで暖かさを加えると・こうした人工コンパニオンは
小売価格で7万ドルから8万ドルドルにもなる」

これが高いか否かは・・多分付随するオプションによっても違うだろう。英語や中国語を
片言でない・・癖のないかつセクシーかつ優しく甘い日本語で・・応答してくれるなら。
どんな技術が拙くとも・・早漏でも・凄いと囁いていくれるオプション付きなら売れるだろうな。
ついでに大抵の料理なら・・一流シェフ並の技術ソフトが付けば・・爆発的に売れるだろうな。結婚しない男性が増えるだろう。ポルシェ買うか迷う男性も多いだろうし・・技術の進歩は甚だしいから・・料理してくれる男性sexロボットが出現すれば・・結婚しない女性も・・亭主と別れる女性も多くなるだろう。
社会基盤を根底から崩しかねない・・革命的技術でもある。

AIの特性は・・実の処・非常に申し分けないが・真実を伝えるのは心辛いが・ブルーカラーよりも・適正は管理職に向いているそうだ。
つまり・・AIロボットに管理され・働く人間像が適材適所らしい。
今の段階では・・どんなAIロボットも・ベッドシーツの取り換えは出来ないそうだから・・ここでなら人間の器用さが発揮され・職を得られる・・
それだのに50万人外国人労働者を受け入れるだって・・単純労働者を・!!!

( ^ω^)

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。