ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

2018/06/12 09:53  | コラム |  コメント(0)

全裸の感覚

「アイルランドで女性2505人が全裸で水泳、世界記録に認定」
[ダブリン 9日 ロイター] – アイルランドのダブリン南方50キロにあるマハアモア海岸で9日、全裸で泳ぐ「スキニーディップ」のギネス記録に挑戦し、水温12度の中、2505人の女性が参加した。小児がん関連の慈善活動の資金集めが目的だった。
ギネス・ワールド・レコーズの審査員は、女性らが少なくとも5分間海中にとどまったとし、世界記録に認定」

この女性の気勢は・・乳癌で切除手術を受けた女性が・・失った乳房の代わりに・募金を集める為始めたキャンペーン運動で・今年が最大の参加人数になった。
参加した勇敢な女性へのインタビューは無かったが・・代わりに12度の海ではないが・丸裸で夏の川で泳いだ経験を話す事は出来る。

二十歳を過ぎたばかりの生意気盛りで・・東京から帰郷した仲間の連中と・恒例の盆踊りを眺めている内に・踊り手の熱気と音頭に誘われて・浮かれて踊った気分になっていた。一通り眺めると飽きてしまい・・足の向くまま橋の上で・川の流れを観ながら火照った体を冷やしていた。川の夜風が涼やかで体を冷やしてくれると言いたいが・・生憎・夜風は吹いていなかった。暑苦しく汗が引いてくれない。

満月が・・川と河原と竹藪を・墨絵の世界の様に浮かび上がらせていた。垂らし込む雰囲気があった。そこで垂らし込まれた若造一同は・・誘い込まれて・・河原に降りた。降りて川を身近で見つめていると・・誰かが「泳ごうか」と言う。そんな事を言い出すのは僕だとは思うが・・記憶はない。泳ぐかと言う代わりに・・全員が無言のまま・河原で真っ裸になった。真っ裸だからパンツも脱いだわけだ。

月夜と言えども・・橋の上には盆踊り帰りの連中がいる。居るからには見下ろせば・・全裸の我等が見える訳だが・・顔は見えないにしてもだ。泳ぎはみんな自信があったから・・溺れる等と頭にも露にも浮かばなかった。河童に怯える年齢は・・とっくに過ぎていた。そこでまるで我が家の玄関に戻るように・・流れを歩き・・胸まで水が来ると一斉に泳ぎ始めた。汗まみれの体には・・川の水が実に心地よく・・優しく・柔らかく・・まるで川は女性名詞のように感じた。実に滑やかで全身が水に溶かしこまれる。流れは程々に抵抗してくれるが・・僕達の泳ぎの力に逆らう程強くはなかった。ポンチタビナシは舵の役割を果たせなくなっていたが・・水の精の流麗にして優雅な愛撫は感じ取れていた。

川の一番深い処で暫く立ち泳ぎしながら・・初めて川の魅力を全身で味わった。もしパンツを穿いていたら・・これ程赤裸々に自然の川を味わう事は出来なかっただろう。パンツを穿いて泳ぐのと丸裸で泳ぐのでは・・大変な相違があると初めて知った。自然の川を知る為には・・全身で隈なく賞味する為には・・素っ裸にならなきゃならない。その時知った貴重な経験だ。この経験が短編「河童の荘太郎」に化けた。

そんな経験を味わえる所は・・まだ日本のあちこちには残っているだろう。そんな処に心当たりがある方は・・夏の夜に・奥方でも・出来たら恋人を誘い・・「一緒に丸裸で泳ごう。自然を全身で満喫しょう」と誘いましょう。上手く行けば応じてもらえるかも知れない・・・( ^ω^)

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。