ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

2018/05/18 10:43  | コラム |  コメント(1)

軽いか重いか

北朝鮮の態度急変は中国が誘発か、米朝会談控えトランプ氏が発言
Justin Sink ブルムバーグ
2018年5月18日 4:47 JST
「トランプ米大統領は17日、6月開催予定の米朝首脳会談について・・北朝鮮が今週、急に著しくネガティブな語調にシフトしたことを受け、中国の習近平国家主席が北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長に「影響を及ぼしている可能性がある」と述べた。
「2週間前を思い出してみると、金委員長は降って湧いたように突然に中国の習主席を再び訪問した。2度目だった」と発言。
トランプ大統領は「彼が金委員長に影響を及ぼしていることは十分あり得る。どうなるのか見守るつもりだ。中国の習主席が影響を及ぼしている可能性があるという意味だ」と続けた。

これは興味深い発言だ。
仲介者として習近平主席が会談に割り込むストリーもあると・・コラムに書いたが・
この線も捨てられなくなってしまった。
もしトランプがこれに渋々でも賛成するなら・・これは米中の密約の上での一芝居になる。
要するに2巨人にサンドイッチされた金労働委員長となる。

米中に騙されたと金王が席を蹴るなら・・シンガポールから故国までは余りにも遠い距離となる。マレーシア航空は二機も・・周辺海域で行方不明になっている。いまだ発見されていない。金委員長の御用機は老朽化が甚だしく・・日本の財相でさえ・心配の声を出す程だ。
よしんば・・金王が来た王国に無事辿り着いたにせよ・国境の中国軍の大軍が消える訳じゃなく・米空軍爆撃機やトマホークが・・神隠しに遭う訳でもない。

苦しい時の神頼み・・主席と大統領に逆さに吊るされ・ポケットに隠した核を残らず・
取り上げられる可能性もある。その代わり・・空になったポケットに・現金を詰めるからと甘い言葉で差囁かれても・地位は永久保証と太鼓判おされても・歴史の教科書は何を教えてくれるか・真の歴史の問題が披露される訳だ。

シンガポールの道は・・13階段・死刑台への階段になるかも知れない・・・
( ^ω^)

One comment on “軽いか重いか
  1. おののののか より:
    プーチン

    金王がプーチンと会いに行くという話はどうなったんでしょう。トランプはプーチン好きだから、よく打ち合わせしているのでは。笑

    それを言ってたのは・・
    宮崎さんでしょう・・
    プーチンは賢いから出てこない・・・
    ( ^ω^)

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。