ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

2018/04/15 15:46  | コラム |  コメント(0)

マルチタスクの誤解③

ニューロン間の瞬間的で・一時的なコミュニケーションを通し・思考を生じさせるこの能力は・・
本物のマルチタスクを不可能にするものでもあるらしい。
人の脳は・・ニューラルネットワークを殆ど一瞬で・配線し・配線し直すが・この心の柔軟性の裏には・一度に一つの事だけしか出来ないと言う代償がある。

要するに・・同じニューロンによって・同時に幾つものサンプルを造る事は出来ない。レオナルド・ダビィンチがどんなに天才でも・二本の右腕若しくは左腕が二本あったとしても・同時に二枚のモナ・リザを描けない。そうするには・・一度に様々な波長を送り出さねばならなくなる。
処が・・聖歌隊員は揃って・楽譜の同じページを開いている必要がある。
脳波の切り替えの時・・非常に僅かだが休止状態があるらしい。アルファ波が表れるのは・・正に切り替える瞬間にだけであるらしい。アルファ波は・・タスクスイッチ波だった。無関係な事の思考を止める役割があった。

二つの対立する課題は・・切り替える必要があり・一度にやり終える事は出来ないという・確かな証拠をもたらした。猿の実験でだ。
従って・・一度に・複数の思考の記憶を造れると期待しないことだ。

その為には・・少なくとも我々は二つの頭を持たなければならない訳だ。二つの頭があったり・三つの頭がある精子も居るそうだから・・何らかの進化で可能性はある。精子の尾も複数あるのがいるのだから・・二つの頭を支える足が二本とは限らなくなるだろう。とすると正常分娩は不可能だから・・帝王切開が常識となる。

もっともブチハイエナは・・擬陰茎という立派な男根を雌もぶら下げ・・おまけに睾丸も中身は脂肪だが付けている。この男根から排尿する。それだけではなく・・産道としても使用するから・・
初産の母親は・・五頭に一頭は裂けた産道が原因で死亡する。子供も初産の場合・・60%~70%が死ぬ。そんな苦難の道を何故・・選択したのか・・学者も判っていないらしい。
だから双頭の子供出産も・・人間でも可能性が残されているだろう。その子が成長出来たら・・
二つの違う思考を同時に行えるだろう。

では意識と無意識に分割して・・脳を使えばどうなるか・?
例えば歩きながら考える。歩きながら思考する・・誰でも・やっている。
タスクスイッチが持つ危険性を調べた研究から明らかになったのだが・・
注意力を分割しようとすると・・それがお互い関連が無い様な課題であっても・問題を起こす場合が生じる。

2006年ユタ大学の研究チームが・・飲酒したドライバーと携帯電話で話しているドライバー比較してみた。その結果・・双方同じ程度に危険なドライバーと判明した。
問題は・・人にはマルチタスクが出来ない事だ。

2015年イリノイ大とハートフォード大の研究では・・友人や恋人と外出した際・携帯を相手が使わなくとも・見えるだけで・共に過ごす時間の幸福度が下がると判った。恋人の場合一層苛立ちが募ると判った。

でありますから・・恋人や妻と別れたくなれば・・常にスマートフォンや携帯電話を持ち歩き・常に使用するのが知的なクレバーなgoodbyeの方法であります。是非実践して下さい・・
そう言えば・・奥方は常にスマートファンを僕の目の前にチラつかせ・・のべつスマートフォンで・・実にくだらない会話をうんざりする程満喫してるな・・何か意味あるのかね・?・・・
( ^ω^)・(笑

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。