ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

2017/04/19 09:21  | コラム |  コメント(14)

古代エジプトの神とsex⑤

ここでエジプト人の心を一番捉えたオシリスの登場となる。オシリスは・・トト神が捻出した五日間で・・天と地の神が生み出した神の一人で・・妹のイシスと結婚していた。
オシリスは・・数千年の間に徐々に変化していった。勿論神官の解釈が変わっていったと同時に・・信者の内的な要求も無視出来なかったのだろう。人気ナンバーワンの神だった。

オシリスは月の神だったのだが・・「聖化された名の光」・(月光)・オシリスは・・信者の人気投票で・・ナイルの神ハピスを蹴落とし・・慈悲深いナイルの神とされた。ナイルの水の増減は・・オシリスの死と再生に象徴的に関係づけられた。
この象徴化は信仰にまで高められ・・オシリスは「死における生の神」とされ・・「総ての永遠なるものの継続を司る神」「事物の永遠の変化を司る神」にまで昇華された。

オシリスは自分の神殿で・・そそり立つ一物の大物を信者に見せ・・「間然する崇高」を具現させた。確かに・・信者を納得させる・・信じなさせる威力がある大物だった。エジプト人を信じさせるには・・どうしても見せる必要があったのだ。
何故なら・・死後の生においても・・生殖力を維持出来ることを
・・保証しなければならなかったからだ。それには目に訴えるのが一番効果的だった。

オシリスには・・牡牛と牡山羊の性的能力があると考えられていた。性的成熟の推進力があり・・陶酔的な快楽の供給者であった。それ故彼の御札は人気あった。彼の男根のコピーであったが・・男性のみならず・・女性も腰巻の下に仕舞えば・・官能の
喜びを与えられると信じた。これがオシリスの人気の源であった。

「墓の中で終わられない生」の支配者オシリスは・・当然・・死後の性生活の保護者としてされていた為・・これまた大衆受けした。それ故・・何時までも変わらぬ・・崇拝の中心であり続けた唯一の神だった。性神だったのだエジプトの神々の人気投票では・・不変の位置を占めていた。

オシリスの死と復活を歌う歌は・・神的であると同時に人間的だった。神の行為を人間化し・・日常生活に溶け込ませた故に・・庶民にも判りやすくなった。太陽神ラーが自分のチンチン
を傷つけ・・流れ出す血液と精液から・・懐妊したと言われても・・納得できるのは神官だけで・・庶民には到底信じがたかっただろう。
それに比べ・・オシリスは罪が無いのに・・悪い弟の悪意と妬みの犠牲となり殺された。死体はバラバラ切られて・・ナイルに放り込まれたとなれば・・身近な殺人事件として理解出来た。
そして妻イシスの愛によって・・バラバラの死体は回収され・・縫い合わされ永遠に蘇ったとなれば・・庶民は納得の上・・最も人気がある神になつた。尤も・・どうしても切られた男根だけが見つからず・・妻は苦労したが。

殺害者の弟のセトは・・暗黒と旱魃の神だったが・・オシリスが恵み深いナイルを洪水させ・・自分を溺死させようとしたのが許せなかった。兄の人気も気に食わなかった。兄の性的能力を特に嫉んだ。常に妊娠できるイシスの愛も妬ましかった。こうなると・・殺す以外ない。

どうやって殺したかと言うと・・手が込んでいた。自分の妹であり・・妻のネフテュスを口説いて納得させた。ネフテュスは・・芳香が籠るイシスの服を盗み着ると・・オシリス寝台に横たわり鴨を待った。イシスとは姉妹だから容姿は姉と似ていた。鴨は芳香と容姿に騙され・・妻と勘違いして激しくて情欲的な夜を送った。義妹は飽きる事無く求め続けたそうだ。結果・・オシリスは疲れ果てて眠り込んだ。

セトは兄を殺害・・切り刻んだ。そしてばら撒いた。事情を知ったイシスは・・夫の体を丹念に拾い集めた。ただ男根だけがどうしても見つからない。男根は「時の間を繋ぐ輪」と呼ばれた。再生させても・・時の輪がなければ不能になる。不能の神を人々は信仰するだろうか・?それに一部でも体が欠けていたら・・再生出来ないと定めたのは・・オシリスだった。

男根はナイル川投げ込まれ・・ウナギが貴重な品を飲み込んでいた。消化されていた。故に神官達は・・以後魚を食べる事を禁じられた。イシスは嘆き悲しんだが・・二人の息子アヌビスが・・父親の体を麻布で巻いて固定した。大切な・・ウナギに食べられた男根は・・粘土で息子が代用品を造って・・体に付けた。

ここからが興味深い話なのだが・・イシスは・・夫の代用品を咥えて息を吹き込み・・蘇らせた。これは日本では・・尺八と呼ばれる最古の性技記録であり・・最古の神話でもある。
この技術は・・イシスの神が夫オシリスに施した事ににより・・
神事を見習う神聖な行為として・・公に認められるようになった。夫婦が最初に行う行為として普及した・・(笑

14 comments on “古代エジプトの神とsex⑤
  1. 恵美 より:
    something!

    気にしてもどうしようもないなら…

    変なもの!(^_^)/

    何かあるもの

    で片付けよう♪

  2. 恵美 より:
    地球に住むということ

    私にとっては、恐ろしい世界なんだけどね。

    知っても、知らなくても。

    危うい状況。

  3. 恵美 より:
    私は嫌だった。

    インディゴ、クリスタル、レインボーチルドレンになんとかしてもらうしかないかな。

    そのために、彼らは生まれてきたんだから。

  4. 恵美 より:
    最後まで…

    スピリチュアルが理解できなかった。(・_・)

  5. 恵美 より:
    心の世界だから。

    私には、関係ないのさっε- (´ー`*)フッ

    (੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾それより何かおもしろいものとか、ラブリーなものがみたいの。

  6. ペルドン より:

    うーん・・今運動から戻ったばかり・・

  7. ペルドン より:

    僕も知らない世界・・今一度ジックリ行きたいけれど・・治安が根ね・・

  8. ペルドン より:

    何・・彼等は・???

  9. ペルドン より:

    どのスピリチュアルかな・?

  10. ペルドン より:

    何か面白い物と言われても・・例えば・?

  11. 恵美 より:

    いや、神がどうとかと言われても…私、そもそもなんにも興味すらありませんでした。すみませんm(_ _)m

    レインボーチルドレンが気になる。どんなんなのやろー。

    可愛くて、面白くて、良いもの、
    武生菊人形のきくりんとか。
    ニュースでしゃべってるの見た時、感動しちゃって。

  12. ペルドン より:

    あれが気になるのなら・・そろそろ赤んぼが欲しくなったんだ・・潜在化でね・・・(笑

  13. 恵美 より:
    また…

    その話題に返答はもう返さないよ。

  14. ペルドン より:

    率直に返事を返しただけだよ・・覚えておくよ・・(笑

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。