ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

2018/09/16 17:36  | コラム |  コメント(1)

何故かシェイクスピァ⑤

「処女王が老境に入る頃になると・・女王の死をジッと待ってばかり居られない人々は多かった。
シェイクスピァもその一人で・・1600年に処女王を称える詩集が出版された時・有名な詩人で寄稿しなかったのは・彼だけだった・!
処女王は(処女である所為か)昔気質の頑固な独裁者と見られ・・芸術には全く理解の無い鬼婆とされ・世間はジェイムス一世の即位を熱心に待ち望んだ。ジェイムス一世の代に成れば・・自分達に万事好都合に行くと考えていた。

(世間に渇望されていたジェームス一世は・・風呂嫌いで・指を一本洗うだけが入浴だった。エリザベス処女王は・・国家の義務として月に一回・肌着を着たまま風呂に浸かった。
ジェイムズ一世は・・おまけに同性愛で・・処女王が崩御・英国国王に決まった時・英国宮廷の全貴族と寝てやると豪語した。老人は除外されただろうが・・英国国王の名の基にこれは実行されただろう。お尻で忠誠を誓うのは一番有効だっただろう)

女王の死後・・教養人を自負していたジェームズ一世は・亡き女王同様・演劇を保護し演劇は栄えた。シェイスクピァは・・1603年以降最大の傑作を何篇も書いた。
彼の一座は演劇活動にせよ・・収益にせよ・エリザベス時代よりも遥かに向上した。しかしその繁栄は永続せず短命に終わった。
シェイクスピアは・・裕福なジェントルマンになって故郷に引退した。

その後の演劇の世界は・・大掛かりな機械仕掛けの新しい世界が控えていた。
エリザベス王朝時代の伝統的な観客層・・見習い小僧や店員・労働者達は追い払われて・
「安土間の見物」は喪失し・代わりに宮廷人や貴族・紳士淑女・金持・商人達が座席に座るようになった。
出し物もエリザベス時代の卑猥さが・・好色趣味をさりげなく盛った喜劇に変わった。後は残虐無残な復讐劇が好まれた・・・
( ^ω^)

One comment on “何故かシェイクスピァ⑤
  1. おののののか より:
    いろいろ

    飲み水、風呂に付いては、欧州の貴族は日本人からみれば哀れだな。気候の違いは大きい。英国は平だ。岡はあっても登る山がない。そんな田舎に引退するジェントルマンの伝統はいつからかな。

    安土間の見物時代の傑作の方が、自然発生的なんだろうな。着飾った人々がやってくるようになると、それなりの内容になるのでは。

    我らが女王エリザベスの老害、ザ・グレートなだけに酷かったか。国家と結婚しただけに・・。

    最後に国家は処女王と離婚したのさ・・そして同性愛の国王と再婚した・・・( ^ω^)

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。