ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

大晦日

大晦日になってしまった。 大晦日に正月三が日を付けた四日間・・少なくとも聖なる・・清なる期間だった。が・・今では連休と何ら差がなくなってしまった。嘆かわしい。堕落だと思う。思うが・・大晦日までに片付ける家の清掃も・・奥方 … 続きを読む

[ 2017/12/31 14:32 ] コメント(1)

リコ・・闘牛のフラグメント④

『リコ・・ よぉく覚えとくがいい。 牛は自分の角の使い方を・・神様の如く知っている。 そして・・決して二本の角を一度には使わない。常に一本ずつ使ってくる。わし達に利き腕あるように・・ 牛にも利き角がある。 右目で捉えたも … 続きを読む

[ 2017/12/30 10:51 ] コメント(1)

リコ・・闘牛のフラグメント③

『牛の角にかけられてしまう。 判ったなリコ・・肝っ玉が小さい事はマタドールにとって・・大切な事なんだ。生きる本能なんだ』 正直な処・・まだリコにはよく呑み込めませんでした。そんリコを窺いながら・・爺さんは素焼きの壺から水 … 続きを読む

[ 2017/12/29 22:29 ] コメント(1)

リコ・・闘牛のフラグメント②

風もそよがず・・ 外に出るとクラクラする白い夏の日・・  子犬のリコは闘牛士になろうと・・心に固く決め・・家を出ることにしました。 それで国営の養老院に棲んでいるブルドックのマタドールに会いに行ったのです。 どっしりとし … 続きを読む

[ 2017/12/28 23:33 ] コメント(1)

リコ・・闘牛のフラグメント①

マドリーに着いて・・真っ先に乗り込んだのはプラド博物館だったが・・二番目に駆け付けたのは闘牛広場だった。スペイン以外で・・本来の闘牛を見れる国はなかった。 メキシコでは見れたが・・スペインと違って闘牛を殺さなかった。ポル … 続きを読む

[ 2017/12/28 19:18 ] コメント(1)

天才たちの日課⑤

ジョルジュ・サンドは文句なしの美人だ。造作は大柄だが・・美人には変わりない。肉感的な顔だ。 英国を代表する・・尊敬する歴史家・批評家・ジャーナリストである・・ ポール・ジョンソン先生が・・パリの公園に建っているサンド像を … 続きを読む

[ 2017/12/24 20:22 ] コメント(4)

天才たちの日課④-2

この数日・・久しぶりにサティを聴いていた。 サティが高く評価していたストラビンスキーが・・サティを同じように高く評価している。のみならず・・ 「古狸だ。頭脳明晰な悪戯っ子だ」 と笑っている。 その頭脳明晰な悪戯っ子の古狸 … 続きを読む

[ 2017/12/23 09:04 ] コメント(2)

天才たちの日課④

ヘミングウェイは立って書いたし・・カポティは寝て書いた。 二つの壁に挟まれた作家は・・有能な作家も凡庸な作家も・・椅子に座って書いている。 僕が好きなサティは立って楽譜を書いた。ヘミングウェイと根本的に異なるのは・・書斎 … 続きを読む

[ 2017/12/19 12:42 ] コメント(6)

男と女の間には・・

年の数がある・・ 数が多ければ多い程・・諦めろ・・幻想に騙されるな・・ グッチーは語る。 例え・・それが折角出会えたにしろ・・後味が悪い結末が待ち受けている・・八卦見のように語る。 どうして・・そんな結末を自信をもって語 … 続きを読む

[ 2017/12/17 12:22 ] コメント(4)

天才たちの日課③

好きな作家であるウンベルト・エーコは語る。 「泳いでいる時は・・色々出来るよ。特に海で泳いでいる時は」 出来るという彼の意味は・・勿論・・創作活動だ。・・風呂に入っている場合は・・それ程でもないが・・創作活動が出来ると語 … 続きを読む

[ 2017/12/14 19:54 ] コメント(0)