ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

美食の探求心①

旨いものを食べたい・・ 誰しもそう思う。だが思いとは別にそう簡単にはいかない。まず旨い物に安いものはない・・と言う法則がある。この法則を乗り越え・・札束を鷲掴みして突進しても・・必ずしも期待に沿える結果を得られるか・・判 … 続きを読む

[ 2017/11/30 13:31 ] コメント(4)

伝説の牛肉②

マドリーのペンションは賄い付きだった。 日本では一度も見たことのない大きなナイフやフォーク・スプーンを持て余し気味に使いながら・・歯ごたえがありすぎるビフテキが出れば・・これはトロ(闘牛)に出た奴だなと・・食堂で冗談を言 … 続きを読む

[ 2017/11/27 10:17 ] コメント(5)

伝説の牛肉

Real Food Fake Food・・Larry Olmstedを読んでいたら・・面白い牛肉の話を知った。 一つはコーベ・ビーフだ。 コーベ・ビーフは兵庫県産の牛肉にだけ・・付けられるのだが・・京都府に生まれた地勢的 … 続きを読む

[ 2017/11/26 10:47 ] コメント(2)

美術品愛好家の個性③続

後書 少し引っかかる処があったので少し調べてみた。3の尻尾に付けると長くなるので・・「続」にした。 富豪の娘として・・かなりの富と才能を相続し・・父親はタイタニックで劇的かつ悲劇的に死去した。後にヴェニスに美術館を建てた … 続きを読む

[ 2017/11/22 21:40 ] コメント(1)

美術品愛好家の個性③

ギリシャの古美術品に・・性的愛着・愛情を抱いたのは・・何もティベリウス帝だけではない。少し前の・・あのスッラでさえデルフォイ神殿から巻上げた・・もしくは献上されたアポロの黄金像を溺愛し・・片時も手放さなかった。戦場に出か … 続きを読む

[ 2017/11/21 10:15 ] コメント(1)

ウンベルト・エーコの小説講座②

ベストセラー作家のエーコは・・名が知れた哲学者にして中世美学研究者を・・世界的な作家に一冊でのし上げた作品「薔薇の名前」の評価に対し・・哲学者らしい作家らしい静かな皮肉に満ちた反撃を試みている。 まず始まりは・・ 彼の友 … 続きを読む

[ 2017/11/20 10:53 ] コメント(0)

美術品愛好家の個性②

どうして・・ このビーナスのお尻に染みを付けた・・古美術愛好家の名前が残されていないのか不明だが。神官に素早く抹殺されたのかも知れない。名を出して後世にまで伝わっては・・ビーナス神殿のスキャンダルになると・・海に手早く投 … 続きを読む

[ 2017/11/19 17:31 ] コメント(3)

美術品愛好家の個性①

ピグマリオン程の幸運ではなかったが・・ビーナスを抱けた幸運な無名のギリシャ人がいた。 トルコ側海岸のクニドスにある・・美の女神の神殿を訪れたこの男・・プラクシテレスが彫ったアフロディテ像に・・一目でぞっこん惚れ込んだ。 … 続きを読む

[ 2017/11/17 11:59 ] コメント(1)

ウンベルト・エーコの小説講座

フーコとも発音されているが・・ 好きな作家だ。最初に「薔薇の名前」を映画で見た。横の席は可愛い女の子だったが・・すぐに存在を忘れてしまった。読もうと本を買ったが・・映像の強烈さが脳裏に残存していて・・はかどらないまま・・ … 続きを読む

[ 2017/11/16 09:14 ] コメント(1)

習王朝の開啓新時代・踏上新征程

新時代の幕を開き、新たな段階に足を踏み入れる・・ という意味だが・・ これは5年に一度の中国共産党最重要会議・第19回党大会が10月下旬に閉会し・・中国当局は大会の決定事項や関連する学習書籍を・・3冊発行した。 収録され … 続きを読む

[ 2017/11/14 14:11 ] コメント(1)