ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

誰の物か・?

古代エジプト人は・・死後でも埋葬した自分の財宝を盗掘・盗まれることを忌み嫌った。そういう不埒な奴らを罰する呪文を墓に彫り付けたが・・効き目はなかった。毒薬の粉を歓迎用に設置したらしいが・・効果はなかった。少なくとも・・一 … 続きを読む

[2018/02/21] コメント(1)

優雅な賄賂

フランス革命と共に・・歴史に登場してきたナポレオンは・・その登場に相応しい斬新な戦術を持ち合わせていた。しかし自分の軍の大切な食料を・・現地で調達という古風な兵站方法は・・しかも金を払わず強奪する手法は・・不必要な多大な … 続きを読む

[2018/02/19] コメント(3)

ベラスケス寸描⑥

「フィリップ四世の家族」を描き終えたベラスケス・・一年後に「織姫達」を完成させている。 これは前者との合作との評判だ。 一枚は国王への・・後者は自分への捧げものと解釈される。 ベラスケスがあれ程・・サンティアゴ騎士団団員 … 続きを読む

[2018/02/17] コメント(2)

ベラスケス寸描⑤

ベラスケスの絵画は・・当時の人々から「魔法」と呼ばれていた。三次元の世界が・・五次元六次元の世界に・・宇宙になっているかのようで・・理解に苦しんだからだ。 ピカソはその魔法の世界に魅了され・・ベラスケスの58作品から・・ … 続きを読む

[2018/02/17] コメント(1)

英国の老人パワー

今朝のBBCを開いてを少し驚いた。いや・・ものすごく驚いたと書くべきかも知れない。 記事の見出しは・・ 「65歳超の半数以上がもっとセックスしたいと=英調査 65歳を超える英国人2002人を対象に調査したところ、52%が … 続きを読む

[2018/02/16] コメント(1)

ベラスケス寸描④

ゴヤの時代でさえ・・ 異端審問所はナポレオンが手を引いた後・・スペインに復活して睥睨していた。 まして・・ ベラスケスの時代であってみれば・・主席宮廷画家の地位と王の庇護がなければ・・ベラスケスといえども・おおびらに裸婦 … 続きを読む

[2018/02/15] コメント(2)

ベラスケス寸描③

ベラスケスが・・生きていた・・仕えていたスペイン国王フィリッペ四世の時代は・・腐敗しきっていた。政治的にも・経済的にも・軍事的にも凋落し・・戦えば必ず勝った軍隊は・・戦えば必ず負ける程・・国家は疲弊し国威は堕ち・・王の権 … 続きを読む

[2018/02/14] コメント(2)

ベラスケス寸描②

肖像画におけるベラスケスの人物表現は・・心理描写は・・類稀との評価が一貫して付いて回る。 まるで心理学者が・・患者を診察しているように・・内面から描写する。彼の作品は診断書でもあった。 教皇インノケンティウス10世像・・ … 続きを読む

[2018/02/12] コメント(1)

ベラスケス寸描①

僕が・・初めてベラスケスと・・プラドで出会ったのは・・ゴヤとの初対面を済ませた後で・・ゴヤの晴れやかな現代風のキラキラ輝く才人の世界から・・解放されないまま・・ベラスケスと出会ってしまった不運さにあった。 あったが・・ … 続きを読む

[2018/02/12] コメント(2)

数学的競馬予想

ぐっちーが競馬予想を出している。 無意識・意識を総動員した予想で・・意識の方よりも・・無意識における予想は侮りがたい。 「完全無欠の賭け」 数学の博士号を持つアダム・クチャルスキーが書いている。 競馬の項を読んでみた。 … 続きを読む

[2018/02/11] コメント(6)

1 2 3 4 5 6 66