ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

シュメールの愛と神①

神も愛が無ければ生きていけない。sexだけでは生きていけない。しかし愛もsexが無ければ生きていけなかった。 洞窟で生きていた旧石器時代でさえ・・母系社会・・乱交の世界と考えていたが・・秩序が無ければ・・狩猟出来ないのだ … 続きを読む

[ 2017/05/28 12:54 ] コメント(0)

原始インドの宗教とsex⑤

マヌの法典では・・バラモンは「楽しむ」事許されていた。 「楽しみ」は信仰の務めの中にあった。 バラモンは・・神殿内に「神のはしため」を入れ・・神々の像の前で・・歌ったり踊ったりさせた。神々も喜ばれただろうが・・バラモンの … 続きを読む

[ 2017/05/27 12:18 ] コメント(7)

原始インドの宗教とsex④

バラモンの宗教的・・精神的権威は疑われた事は無かった。神聖にして不動の権化だった。住民に及ぼす影響力によって・・ラジャとその戦士達は・・思いのままに領地を支配出来た。 壮麗な宮殿に棲み・・道徳的な制約から解放され・・血族 … 続きを読む

[ 2017/05/26 11:47 ] コメント(6)

原始インドの宗教とsex③

父権制度をもつインド・アーリア人は・・武力でドラヴィダ族の母権社会を駆逐した。したが・・太古から引き継がれた「偉大なる母」の理想・・天なる処女・妖精・女神・半女神の豊満な肉体・・端的に言えばsexから・・遁れる術はなかっ … 続きを読む

[ 2017/05/25 12:20 ] コメント(0)

原始インドの宗教とsex②

ドラヴィダ族は・・これ程高度な文化・文明を持ちながら・・ その英知を文書化しなかった。 それ程・・彼等の中で・・信仰・習俗・知恵が・・血肉に溶け込んでいて・・代々順守されてきた。民族の神髄を文書に残すと・・他民族が容易に … 続きを読む

[ 2017/05/24 09:38 ] コメント(3)

原始インドの宗教とsex①

古代ギリシャ・古代エジプトとくれば・・古代インドに繋がるのは自然の成り行きだ。当然文明の先駆者達のsexは・・淡泊ではなかった。 その点我等日本人は・・嫌いではないが・・かと言って・・濃厚に興じ狂う程でもない。宗教にまで … 続きを読む

[ 2017/05/23 14:27 ] コメント(4)

春の亡霊⑧

最後の晩餐だった。 夕食の席では・・マエストロがいつも飛ばす・・洒落た冗談も聴けなくなった。代わりに・・マエストロは無暗に咳払いをして・・ワインで喉を潤した。僕と護衛は・・地ビールのラガーを・・寸刻みに飲んで・・息詰まる … 続きを読む

[ 2017/05/21 13:25 ] コメント(6)

春の亡霊⑦

2日経った。 礼拝堂の壁画は・・キリスト像を残して仕上がっていた。T字型十字架も丹念に描き出されたが・・肝心のキリスト様涅槃像がない。無くても・・まぁいいかと相槌打てる程の出来栄えだった。 古代と現代が・・奇妙に混ぜり合 … 続きを読む

[ 2017/05/21 08:48 ] コメント(4)

春の亡霊⑥

池の周りには・・小路めいた跡が付いていた。獣道いう程ではなく・・人間が歩いてつけたのだろう。それに小ぶりの針葉樹は・・ 人を拒絶する程・・密集していなかった。 僕は気儘にのんびり歩きだした。暫く行くと・・岡と言う程ではな … 続きを読む

[ 2017/05/20 17:45 ] コメント(6)

春の亡霊⑤

マエストロは・・舞台衣装のように・・医者のような長い白い上っ張りを着て・・礼拝堂に舞い降りて来た。神官が神殿に臨交する雰囲気があった。 大きな脚立が運び込まれたあったので・・騎士が愛馬に跨るように・・マエストロは木馬に跨 … 続きを読む

[ 2017/05/20 10:50 ] コメント(4)

1 2 3 4 5 6 46