ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

ウンベルト・エーコの小説講座②

ベストセラー作家のエーコは・・名が知れた哲学者にして中世美学研究者を・・世界的な作家に一冊でのし上げた作品「薔薇の名前」の評価に対し・・哲学者らしい作家らしい静かな皮肉に満ちた反撃を試みている。 まず始まりは・・ 彼の友 … 続きを読む

[ 2017/11/20 10:53 ] コメント(0)

美術品愛好家の個性②

どうして・・ このビーナスのお尻に染みを付けた・・古美術愛好家の名前が残されていないのか不明だが。神官に素早く抹殺されたのかも知れない。名を出して後世にまで伝わっては・・ビーナス神殿のスキャンダルになると・・海に手早く投 … 続きを読む

[ 2017/11/19 17:31 ] コメント(2) NEW !

美術品愛好家の個性①

ピグマリオン程の幸運ではなかったが・・ビーナスを抱けた幸運な無名のギリシャ人がいた。 トルコ側海岸のクニドスにある・・美の女神の神殿を訪れたこの男・・プラクシテレスが彫ったアフロディテ像に・・一目でぞっこん惚れ込んだ。 … 続きを読む

[ 2017/11/17 11:59 ] コメント(1) NEW !

ウンベルト・エーコの小説講座

フーコとも発音されているが・・ 好きな作家だ。最初に「薔薇の名前」を映画で見た。横の席は可愛い女の子だったが・・すぐに存在を忘れてしまった。読もうと本を買ったが・・映像の強烈さが脳裏に残存していて・・はかどらないまま・・ … 続きを読む

[ 2017/11/16 09:14 ] コメント(1) NEW !

習王朝の開啓新時代・踏上新征程

新時代の幕を開き、新たな段階に足を踏み入れる・・ という意味だが・・ これは5年に一度の中国共産党最重要会議・第19回党大会が10月下旬に閉会し・・中国当局は大会の決定事項や関連する学習書籍を・・3冊発行した。 収録され … 続きを読む

[ 2017/11/14 14:11 ] コメント(1)

瓢鯰図

如拙という面白い画僧が室町時代に棲んでいた。禅画・・室町水墨画の創設者とも・・評価されている。とにかく奇天烈な男で・・明帰りの人を食った留学憎だが・・とびっきりの画才があった。 雪舟が師と仰いだ程だから・・奇人の画人だっ … 続きを読む

[ 2017/11/13 15:38 ] コメント(1)

体臭とセックスアピールの意外な関係

今週のNewsweekに・・ 興味そそられる記事が掲載された。 JDの専門である国際・外交関連でも・・Gucci専門の米金融・経済でもない。ないが健全な男女なら・・そしてバイアグラ愛好者を含め・・sexに関心さえあれば・ … 続きを読む

[ 2017/11/10 09:02 ] コメント(1)

ババラクサイ

学校の寮での話だが・・ ババラクサイというパキスタン人がいた。がっちりとした体格の男で・・何時もニコニコしている顔の男で・・気分の良い陽気な男だった。 名前は日本人には馴染みある発音なので・・一度で覚えられたが・・他の寮 … 続きを読む

[ 2017/11/09 13:06 ] コメント(2)

古代の美術品愛好家⑥

小プリニウスを代表するローマのギリシャ美術品収集・蒐集家は・・コレクションに関する道徳的側面に・・ローマ人らしく熱い議論を呈した。収集と蒐集の違いに気付いていた。 これは現代の収集家にまで・・倫理的影響を及ぼし・・個人コ … 続きを読む

[ 2017/11/08 16:03 ] コメント(1)

古代の美術品愛好家⑤

イエール大ポリット教授が挙げるカトー派に対する・・ ②目利き派 ギリシャ芸術を高く評価・・蒐集・収集した。勿論この派の中には・・芸術を理解・愛する以前に・・間違いなく悪徳を愉しんだ連中が多かっただろう。 例えば寝室の寝椅 … 続きを読む

[ 2017/11/07 10:39 ] コメント(1)

1 2 3 4 5 6 59