ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

2018/03/14 05:12  | 昨日の出来事から |  コメント(0)

豪、2月のビジネス コンディションは+3ポイント

おはようございます。

昨日、民間のNAB(National Australia Bank)が発表した2月の豪のビジネス コンディションは前月比3ポイント上昇して+21ポイントとなり、1997年3月以来の高い水準となっています。一方で、ビジネスの将来を表す2月のビジネス信頼感指数は前月比2ポイント下落して+9ポイントでしたが、引き続き長期的な平均値を上回って推移しています。

NABのチーフ エコノミストAlan Oster氏は
(1) ビジネスの現状を表すビジネス コンディションは歴史的に高い水準にあり、豪経済は力強く推移している。また、その動きは多くの業種に亘り見ることが出来る。 しかし、小売業に関しては、他の業種に比べて弱い。 しかし、これはクリスマス商戦や年末年始のセールの反動が出ている部分がある。

(2) ビジネスの今後に関しては、引き続き堅調ながらも更に上向くには限界がありそうである。

(3) 今回のサーベイの結果は、我々の豪経済に対する見方(緩やかながらも拡大基調)を裏付けるものとなっている。金融政策に関しては、2018年内はRBAにより政策金利の引き上げはなく、2019年前半まで先送りされるであろう。

また、この日、ASB(オーストラリア統計局)が発表した1月の住宅ローン認可件数は、季節調整後で前月比-1.2%でした。事前の市場関係者の予想は+0.2%でしたので予想を下回った形になっています。
内訳としては、新規一戸建て住宅の許可件数は前月比4.7%下落し、中古建て住宅のローン許可件数は1.5%下落しています。 一方で、マンションなどの集合住宅のローン許可件数は3.1%増加しています。 尚、1件当たりの取り組み住宅ローンの平均値は、前月比1.1%増加しています。

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。
尚、このレポートは情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。