ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

2011/05/17 05:20  | 昨日の出来事から |  コメント(0)

豪、3月の住宅ローン認可件数1.5%低下

おはようございます。

昨日、オーストラリア統計局(ABS)が発表した3月の住宅ローン認可件数は、季節調整後で2月対比1.5%低下しました。 事前のエコノミストの予想ではプラス2%でしたので、予想よりも悪い数字となっています。 その一方で、初めて住宅取得をする人の住宅ローンの件数は、2月の14.9%から3月は16%と上昇し、投資用住宅物件のローンの件数は2.1%上昇していますので、住宅市場にばらつきが出てきているようです。 尚、豪の住宅価そのものは全体的に横這っています。

特に減少が著しかったのは、クイーンズランド州の住宅ローン認可件数で、1月がマイナス15%、2月が0.5%下落、そして3月が2.4%の低下となっています。 ひとえに今年1月の大洪水と2月のサイクローン ヤシの影響が大きく出ています( 尚、クイーンランド州では、洪水で浸かった地域の住宅価格は、洪水前の住宅価格から最低でも2割以上も下落し、また、これらの地域の住宅災害保険は3割から5割増しとなっています)。

更にクイーンズランド州では、最近の豪ドル高のせいで観光客が大幅に減少し、観光業界は大きなダメージを受けている事も住宅取得意欲減退の要因となっています。

シティ グループの チーフエコノミスト Joshua Williamson氏は「今年に関しては、住宅価格が改善する余地は殆どないであろう」と弱気のコメントをしています。

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。
尚、このレポートは情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。