ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

2018/06/29 05:00  | ロシア |  コメント(7)

プーチン大統領の遅刻

金曜ということで、久しぶりに軽い話題にします。

マヨルカさんから、「米朝首脳会談の混沌」のコメント欄プーチン大統領はなぜいつも会談に遅刻するのか、また、外交の世界ではどう受け止められているのか・・という質問をいただきました。

プーチンの遅刻の意図は、よく分かりません(笑)。しかし、色々と言われていることがあります。また、当然のことながら、海外では色々な反応があります。これについて解説します。

※ここから先はメルマガで解説します。

***********
あとがき
***********

ワールドカップ、日本は決勝トーナメントに進出。ポーランド戦は残念な結果でしたが、川島の汚名挽回のファインセーブと新メンバーのテストができたのは収穫だったでしょうか。

最近、メルマガの読者の方からの質問が増えています。ありがたいことです。回答にお時間をいただくこともありますが、すべてに目を通し、なにがしかフィードバックはするつもりですので、ぜひお気軽にご連絡ください。

来週は諸事情により、恐縮ですが、「今週の動き」は7月3日(火)に配信します。月曜に配信がなくとも手違いはありませんのでご安心下さい。では、良い週末を!

メルマガ「世界情勢ブリーフィング」をお読み頂くにはご登録のお手続きが必要です。
既にお手続き済みの方はこちらから今月の配信済みメルマガの確認と再送信が行えます(ログインが必要です)。

お申込みについてはこちらをご参照ください。

7 comments on “プーチン大統領の遅刻
  1. ぽよんぽよん より:
    シンセン

    シリコンバレーを10倍ぐらい巨大化してハードウェアだけに偏った街はいかがだったでしょうか?
    私の知り合いの何人かも、試作用の部品の入手と、試作工場の多様さから、アメリカから半移住している人もいるぐらいです。10年前だと、タクシーにしろ、電子部品にしろ詐欺まがいの商売が横行していたのですが、最近では滅多に騙されることもなくなりました。
    食事も、まだ香港より安いですし(これは、いまだにたまに騙されるが)楽しい街になっていたことと思います。(なんと空港も、香港と同じぐらいのサイズに…)

    今の時期だとライチが最高においしいと思います。

  2. KB より:
    エキサイティング

    来月プーチン・トランプ会談が行われるようですね。
    絶妙なタイミングでこのような記事を読みますとまた楽しみが増えてしまいます。

    それにしましても、JDさんのキャリア、そして何よりそこで見てこられたものって、すごいものがありますね。そういった方の視点を借りて、自分も国際情勢に触れられる、というのはとてもエキサイティングです!

  3. ペルドン より:
    プーチン

    そんなにプーチンのオーラが凄いですか・!!
    テレビで見獲れないのが・・残念・!
    もっと科学が進めば・・オーラを解析出来るでしょうね。
    それにしても・・
    AM5にメルマガ更新が多くなってますが・・自動的ですか・?
    JKさんの手動ですか・??
    手動なら睡眠不足になりませんか・?!・・・
    ( ^ω^)

  4. マヨルカ より:
    ありがとうございます!

    質問に回答いただき有難うございます。ふつうはなかなか窺い知れないプーチンの奥行のある人物像が伝わってきて、興味深く拝読しました。「遅刻した」というニュースしか見たことがなかったのですが(もっとも時間通りに現れたらニュースになりませんね)、相手に応じて「現実的判断」をしていたのですね。臨場感満点の記事、KBさんが書かれているようにエキサイティングです!

  5. 下北のねこ より:
    日本代表ちょっとかわいそう

    決勝リーグに進むためやトーナメントブロックでより弱い?方に入るための手抜きなんて、ヨーロッパ互助会のみなさんはやりたい放題です。一試合通してやってもなんも騒がれません。おれたちゃマフィアだと、互いに認識してるからでしょう。

    フランスなんか、ペルー戦ではアイスホッケー見てるような華麗でスムーズなボール回ししてながら、デンマーク戦ではパスワークの練習に終始し、イングランドは勝ちたくないぞオラ、ブロック二位で楽な方いきてえ、できればトーナメント一回戦は弱い日本とやりてえ、強そうなコロンビアとはやんたべって、母国ファンもあげてそんな感じ。思い通りにならないと日本バッシング。
    どっちの方がみっともないんだか。自覚全く無いところがジョンブルだなってな感じです。
    日本はもとは弱いだけに一生懸命なきれいなプレーをすると一般に認知されていたからこそのファンの失望だと思います。

    西野監督の考えはトーナメントを見据えた末のものとした場合、正しいと思います。川島のスキルに絞った判断も香川・本田抜いたメンバーのテストも、正直、変わるメンバーが生まれなかったのは残念ですが、最後の機会だったのは確かです。(新メンバーを使わないでもボロクソに言われたはずです。)
    ポーランド戦1点を取りに行くという選択もあったかとは思いますが、実力を比較して難度が高くカウンターでもう1点取られるリスクを取らなかった当たり前の判断です。コロンビアとセネガルの力の差に賭けたのもある意味、今大会に関しては合ってると思います。セネガル、いいチームだけど、コロンビアは格上ですし、ダイジェスト見た感じでは、南米とアフリカ勢そのものとの差が開いてる感じを受けます。
    ともかく、西野監督の選択がベルギー戦に生きることを期待します。相手が赤鬼さんなら、日本は桃太郎も陰陽師もいます。勝てない相手じゃないと思うんだけど。
    ただ、個人的には古豪揃いのあっちより、今輝いているチームが多いこっちのブロックのほうが強そうに見えるのがちょっと気にかかります。
    日本、ベスト8かベスト4まで行ってほしいのですが。

    プーチンさんとトランプさん、安倍さん、個人的には相性良いように見えるので、この3人のうちに北方領土問題なんとかならないかなあ。
    日本企業が海外企業を法外な値段で買ってるニュースたまにみるけど、経済的な損得抜きにして北方四島を国家レベルの取引で兆単位でも買収できないもんかなあ。不動産屋さんのトランプさんにも取引成立時には手数料出して。

    個人的な感覚ですが、プーチンさんに限らず、遅れる習慣がついちゃった人はいつも遅れます。
    それを超えるのは、発車時刻、出勤時間や約束の重要さなど、有形無形の社会的な圧力ですが、プーチンさんの力はそれを全て上回って、約束の方が動きますもんね。羨ましい方です。もしかして神様なのかな。頭も光ってるし、目はきれいだし。

  6. JD より:
    ぽよんぽよんさん

    どうもありがとうございます。参考になります。
    深センのレポートどうだったでしょうか。
    ビジネス関係のところばかりで、町自体を見る時間はあまりありませんでした・・次回は泊りで行きたいものです。

  7. JD より:
    ぺルドンさん

    ぜひ・・プーチンのオーラをぺルドンさんの力で解析して欲しいです・・
    もしかしたら・・人を殺したことがある者がまとう妖気かも・・
    自動か手動か・・どうでしょう・・私は朝型ですからね・・(^ω^)

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。