ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

2017/07/13 04:06  | 現地事情 |  コメント(3)

ワシントンDC

DCに来て4日目。毎日たくさんの人と会うので慌ただしく時間が過ぎていきます。

しかしこの町は10年ぶりくらいなのですが、やはり面白い。アメリカの政治のダイナミズムを肌で感じられるところです。

あと街並みがすごくきれいです。私が住んでいたときよりさらにきれいになったらしいです。ナショナルモールやモニュメントはもちろん、緑や公園、そこらへんの建物や道まで、すべて整っていて美しく見えます。

天気の良さもありますが、ただ暑いです。

ワシントンDCはメリーランドとバージニアに挟まれていることから分かるように地理的には南部にあります。もともとは湿地帯にあり、古くは不健康な瘴癘地と見なされていたくらいで、北部マサチューセッツからやってきた大統領やその家族はかなり嫌がったという話もあります。

ということで毎日たいへんですが、やはり得られるものは大きいです。キーパーソンに直接会い、生の情報を山のように得られるのは本当に恵まれています。またここに住んでみたいとも思いました。

とりあえず週末まで目一杯がんばります。

あと今回移動はすべてUBERを使っていますが、これは本当に、圧倒的に便利。すぐに来るし、行き先はクリアーになってるから説明の手間や間違いもないし、デジタル決済だから明朗会計で支払いの手間もなし。値段もタクシーより安くサービスも良い。驚異的な便利さです。

3月に中国に出張したときも感じましたが、テクノロジーが生活を一変させることを肌で実感します。日本でもこういったサービスが早く導入されることを願います。

3 comments on “ワシントンDC
  1. ペルドン より:
    ワシントン

    綺麗ですね・・
    何時もはデモとか見るばかり・・
    米国の力を見せつけられる・・
    ロー―マも瘴癘地だった・・
    マラリアに悩まされた・・
    面白い話を・・メルマガで読めそうだな・・
    楽しみにしてます・・
    ・・( ^ω^)・・・(笑

  2. カマキリマン より:
    LAとは違う??

    同じアメリカといっても、なんかLAとワシントンでは、街路の綺麗さが根本的に違うような?
    「アメリカはどうせLAみたいにどことなく不潔感を払拭しきれていない街ばかりだよね」なんて思っていると、日本人も足をすくわれてしまうかもと思ってしまいました。

  3. 牧神の午後 より:
    UBERは日本に上陸できません

    水を差すようで申し訳ないのですが、既得権益とぶつかるサービスは、岩盤に阻まれてしまいます。

    タクシーについては、台数規制を撤廃したのですが、それでは喰っていけないという業界からの声に敢無く腰砕け。元の木阿弥です。

    加計学園による獣医学部新設だって、トンデモナイ事になってしまっていて、既得権益の中でヌクヌクとして来た旧文部省の岩盤は崩せそうもないのでは?

    これでは、例えば、鳥インフルエンザワクチンを日本人が開発する、などという快挙は望むべくもないです。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。