ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

2018/10/11 13:08  | マーケット |  コメント(7)

そりゃ・・・・

エライことだ!! 
大暴落だ!!

とか騒ぐ人がいるんですが、そりゃ、3.1%の下落位ありますよ、相場ですから。WSJによると1950年以来の下落幅で80番目だそうです。
はい、オシマイ(笑)。

我々のように様々なポートフォリオを持っているといろいろ保険を掛ける訳ですが、これだけ下がるとボラが上がって、逆に大儲けで「ごっつぁん相場」になってしまうので、うれしいだけなのです。

本当に怖いのはあの2008年の時に起きたような「信用不安」でして、あなた、アップルの株価なんて1ドル以下だった時代があることを忘れてはいけませんよ(笑)。

夢を持って追いかけることはすばらしい。でも損もする。
いいじゃないですか、それも人生で・・・・・と笑っていられん事態が信用不安という厄介な奴。

因みに信用不安を引き起こす最大にして、決定的な要因は「通貨安」であることをお忘れなく。円安で輸出が増えて・・・・とか言っている人は一回北極海に飛び込んだ方がいいと思います、はい。

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。
尚、このレポートは情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。

7 comments on “そりゃ・・・・
  1. Audley End より:
    ほんと、ぐっちーさんは

    面倒見がいいですよね。ここまでフォローしてくれる媒体は、あまりないんじゃないでしょうか。

    最近、テレビも含めて、参考になるメディアが減っているのが気がかりです。急速に転回する世界の変化についていけてないかも。。。ですね。分析のための分析は、時間と労力のムダ。それと、あまり肩書とかにとらわれないほうがいいですよね。マナーがあるので、もちろん言葉には出しませんが、内心では「だから、何? マジでウザイ。。。この話、いつまで続くのか。。。」 スルーですよ、スルー。聞いちゃいません。むしろ、フツーの人のフツーの話に感動します。

    今、何が起きているかというと、ひとつには、「国」という単位に戻りつつあると感じています。グローバルというのは、現段階では「幻想」と「錯覚」です。私たちは残念ながら、そこまで進化していません。日本と、そして日本企業も、組む相手を間違えないことが肝要だと思います。

    ユダヤの人たちが、なぜ あそこまでイスラエルにこだわるのか。。。長い間、祖国を持たなかったからですよね。「約束の地」を死守するということで、この渇望と執着は、「国」という拠り所のある人たちには、到底、理解できないんじゃないでしょうか。

    NHKも、完全に勘違いしてるかも。。。ですね。民放の領分に踏み込んでどうする? 受信料で経営が成り立ってる「公共放送」の役割を、根本から問い直してほしいですね。NHKにしかできない仕事があるので。

    「日本の公共放送」であるNHKは、「日本」というバックグラウンドがあってこそ成立しています。独立したメディアというのは、世界のどこを見回しても、現実には、あり得ません。誰も、ひとりで生きることはできないので。

  2. oda_ より:
    おぉ、経済金融ブログしている

    2008年は金融に殆ど関わりを持っていなかった時期で、自身に体験(肌感覚)が無いんですが、大変だったんですね。。。

  3. piranha より:
    チャーンス!

    狙っていた米国株式とS&P500をドル建てで買い増ししました。

    それにしても、証券マンがする下落の言い訳が毎度同じなのに呆れます。

  4. ペルドン より:
    そりゃ・・・

    叩き上げの・・
    積み重なった経験がなせる・・
    条件反射・・
    アルゴリズムならぬ・・
    ヒューリステック・・・
    ( ^ω^)

  5.  あ より:

    株価4桁のなかでの1000下落ならこの世の終わり感もあるけれど
    株価25000近いなかで1000落ちた、だから何?って感じ
    じゃあ日経100000あったら毎日1000の上下動で騒ぐのかバカなのあほなの

  6. 下北のねこ より:
    金融占星術

    クロコダイル通信のコメント欄キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!って見たけど、ドルの乱高下予想。あたしゃ手が出せない相場。
    早く、トルコ、牧師さん解放してくれないかなあ。

    アメリカって、トランプ時代に限らず、ずっと何があっても最高値更新を繰り返してるけど、ヤンキーには妥当株価とか、バブルなんて頭にないんでしょうか?文字通りのヤンキー脳で、上がりゃいいんだよ、上がりゃって世界なのかな~?

  7. MK より:
    トランプ大統領の言う通り

    「長く待たれていた調整だ」ですね。
    昨日は少し心配で明け方まで見てましたがダウもナスも下値は固いようで、少し買って寝ました。
    日本株が乱高下するのは毎度のことで単なるSQ絡みの仕掛けでしょう。
    米国の企業業績や景気がピークを打つのは来年以降でしょうから、まだ本格調整は先になりそうですね。
    ぐっちーさんのメルマガには炭鉱のカナリアになっていただいて次のチャンスを待ちます。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。