ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

2018/08/01 15:47  | マーケット |  コメント(10)

今週のぐっちー@紫波町

東京、広島、東京とめぐって、岩手県に戻りました。

一言です。

涼しい・・・・・

今週のぐっちーが出遅れました。

東洋経済オンラインはわたくしの出番。
カープネタを取り上げました。
カープさえ取り上げればいいのかよ、的な東洋経済オンラインならでは! というコメントもすでに入っておりますので、是非ご一読を。

ここは本当におもしろいメディアで、自分で自分はばかだ、と自分で証明しているような人がたくさんコメントしてくるので、おもしろい。勉強になります。

ぐっちーのメルマガの方ではアメリカ経済統計を地道に検討。
今週はGDPに焦点を合わせています。
来週のメルマガは雇用統計が中心となる予定ですが、トランプさんが何か言い出すとその限りではありません。

アエラはちょっと軽めに猛暑の話題。

来週から少し重いテーマに移行する予定です。

ということで、お陰様でうにの販売は大好評のうちに終了いたしました。
次!

ということで、嶽きみの準備に入っております。

夏は忙しくてよろしいですな。
来週は広島から、ですかな。この暑いのに・・・・

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。
尚、このレポートは情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。

10 comments on “今週のぐっちー@紫波町
  1. M.Y より:
    東洋経済O.L…

    大手無料経済記事サイトではめずらしく誰でもコメント投稿できる形式になってますので5ちゃんねら的なアホがドヤ顔で投稿するのが散見されます。その時の勢いで自分の頭で理論練りこまずに書くと逆に恥かくのに気をつけろと言ってあげたいですが。

  2. 富士宮 より:
    東洋経済オンライン

    ぐっちーさんがアベノミクスについて手厳しいので、それが許せない方が書いていると思うのは私の妄想でしょうかね。

  3. はぬまん より:
    クロダマジック

    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33691680R00C18A8EN2000/

    何でもありの錬金術
    驚かされました。
    末期用の新薬登場、ほんと勉強になります

  4. MK より:
    米国の懸念はトランプだけ?

    アメリカ経済は表面上は好調なように見えて、意外に危ういのでは?と思わせるような記事が最近いろんなところで散見されます。
    見方によってはトランプ大統領は過熱している経済を爆弾発言で適度に冷ましているだけだったりして……

    焦点:低所得層が支える米国経済の「パラドックス」
    https://jp.mobile.reuters.com/article/amp/idJPKBN1KH0FM

    熱気を失い始めた米住宅市場、売れ残り物件増-一連の統計が浮き彫り
    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-07-29/PCHXIO6KLVR601

  5. グッチー軍団の末席男 より:
    質問

    ぐっちーさんは広島、岩手に、別荘をお持ちなのでしょうか??
    それとも賃貸??
    これだけクソ暑いなら、東京ベイエリアから福島あたりに避暑用に別宅ほしいなと思いまして。あとはきれいなお手伝いさんとちょっとうまいワシントンワインがあれば・・

  6. 空の財布 より:
    やくざ

    普通の人々はやくざもんに弱いですね…。

    職業としては暴対法で弱体化させられたが…

    根っからのやくざもんが二人、世間を賑わせているようで…笑

  7. watch man より:
    アホメディアと文科省

    ヤクザの親分みたいな日本ボクシング連盟会長の言い分をスクープまがいにまともに取り上げているアホメディア。いくら何でもこれはアウトだろう。
    こんなのをテレビで露骨にやりだしたら、ヤクザが大手を振って公道を歩き出すであろう。
    BPOとかのテレビ報道のチェック機関がこういうのを問題にしないのが大問題である。
    最近のメディアと不祥事続きの文科省は、全く狂っているとしか思えない。

  8. 匿名希望 より:
    AI

    近いうちにAIに負ける人の実例ってことですね

  9. 空の財布 より:
    高齢化

    “government of the people, by the people, for the people”

    今ココ:老人の老人による老人の為の政治

    対局:若者の若者による若者の為の政治

    理想:老若男女の老若男女による老若男女の為の政治

    やはり次の次、来年以降は一気に若返りでちょうどですね…。

  10. 牧神の午後 より:
    女医さん大好き

    白内障の手術、大腸ポリープの除去、歯の定期健診。全部女医さんにお願いしてきました。

    東京医科大学の例を見ても分かるとおり、女医さんはハンデを乗り越えて来た訳ですから、平均以上の実力があるのは当たり前。「女であること」は、専門能力の品質保証みたいなものです。

    こんな個人的経験のレベルではなく、構造的なレベルでは現役の医師による以下の分析が秀逸だと思います。
    https://news.yahoo.co.jp/byline/nakayamayujiro/20180803-00091762/

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。