ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

2018/05/26 19:07  | お知らせ |  コメント(21)

東洋経済オンライン 更新しました!!

今週はわたくしの出番で、なんと日本ダービーの予想担当となりました。

経済記事はいつも通りの感じですが、特に気になることを書いておきましたのでぜひご覧ください。競馬は賞味期限が短いのでお早めに!

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。
尚、このレポートは情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。

21 comments on “東洋経済オンライン 更新しました!!
  1. 空の財布 より:
    2ページしか読んでませんけど…笑

    野球の話…。

    ふと思いましたが、、

    イチロー、松坂、大谷の各選手って、『野球小僧』という愛称がピッタリだな、と…。

    カープ選手のイメージはそれと比べて『求道者』かな…。

    黒田氏しかり…。

    失礼ですが、原石の輝きの違いか…。

    努力者、求道者の集団、カープ…。

    わたしゃ横浜のほうがイイッす…笑。

  2. dowahaha より:
    デブじゃあ勝てねえw

    ほ~
    緊急投稿かい(笑)
    てか、ウマは今日走るんだったナ
    未だにオルフェロスから立ち直れないんだが
    皐月賞予想しただけにダービーもナ

    最近追ってないんでな詳しいとこわかんねえのだが
    普通、皐月賞からダービーが王道なんだが
    ダノンはなんで弥生賞なんだ?
    ハナからダービー目標ならカイなんだろうが
    それとデビューから20キロ増って
    まあ、10キロ以上絞って出てくればエエが

    小生はキタノコマンドールの単複、複勝厚めナ
    前走12キロ増でドタドタ走ってたし
    狙いはダービーなんだろう、池江はこういう事よくやる
    むろん、10キロ以上絞ったらの話

    あ~
    体重は直前までわからんし、かといって予想はせんにゃならんのはじゅうぶんわかってるわ
    グッチー氏もダノンが更に重くなって出てきたら外すのもありだろうからナ

  3. ぺルドン より:
    馬券

    三人寄れば文殊の知恵・・
    三人のどなたか・・
    それとも・・
    三人の予想を一つに組み直せば・・当るか・?!
     (^ω^)

  4. ぺルドン より:
    米移民局の態度変更

    それ・・
    気になりますね。
    明らかに質が変わった・・
    このまま続くなら・・
    外国人実業家は・・米国から追い出される可能性がある・・・
    昨日BBCのバノン・インタビュー・見ましたが・・
    移民制限によって・・マイノリティの賃金が上昇している・・
    トランプ成果だと答えていましたね・・・
    ( ^ω^)

  5. ぐっちー本人 より:
    レギュラーの皆様

    いつもありがとうございます。日夜反省の日々でありますな。

    日本ダービー
    ここまではずすか!!
    というくらいの外れ方です。
    後からは何でも言えるわけですが、なるほど、3着まではすべて親がダービーを取っております。

    ディープインパクト、オルフェーブル、キンカメ・・・終わってみればあまり不思議じゃない馬券にも見えるのですが、買えない(涙)。

    それにしてもオーナーの金子さん、ダービー4勝目だそうです。
    この人、持ってますわ。一生馬主やってても勝てない人が数多くいる訳で、一人で4勝。これは持ってるとしかいいようがない。

    3連単の2,856,300円はおそらく、ダービーでは史上最高配当ではないでしょうか・・・

    アメリカ経済
    明日のメルマガに詳しく書きましたが、まあ、大分先にせよ、心配事が出てきましたな。

    カープ
    この試合を落とすかよ!!

    ということで、広島を離れます。
    週末は秘境におりますので、メルマガが変則配信となります。
    詳しくは明日のメルマガで!

  6. 空の財布 より:
    レギュラー

    私はアメリカン!?笑

    秘境?電波は届かない→?

    アメリカンでは分かりません。笑

    ベイスターズも負けてガックシ…。

    パは日ハム監督采配の妙ですか、分からなくなって来ましたね。

    中日ドラゴンズは松坂効果か…恐るべし…。

  7. 空の財布 より:
    どうにも解せません…。

    まとめて書けよとお叱り受けそうですが。

    なぜ申告敬遠して4番バッターと勝負するのか、ベイスターズ。

    3番バッターと敬遠気味に勝負すればよかったのでは?

    わざわざ闘志に火を点けさして、マズイやり方と思うし、申告敬遠はピッチャーにとって次のバッターに対する心の準備が間に合わないこともあるのでは?

    敬遠気味だけど甘いコースに入って、ってこともあるだろうが…。

    それと先発ピッチャーの気分を損ねるかもしれないし、育成もしながらなんだろうが、3番バッターのところでピッチャー交代の手もある。

    なんだかなあ〜の気分です…。

    カープと差を縮める好機だったのに…苦笑。

  8. mecha より:
    内部告発

    私も、ぐっちーさんも仰るように、チームメートも正直な声を上げて貰いたいと考えてはいました。
    もっとも、内部告発者の利益をしっかり守る(不利益にさせない)環境や仕組みが無いと、勇気や正義感だけでは、現実的にはなかなか難しいのではないか、とも危惧してました。
    そんな中、日大父母会が立ち上がったというのは、告発しやすい環境整備になるのでは、と期待しています。

    一方では、被害者、加害者双方が「身の危険を感じる状況」に置かれているとのこと。
    今度は法治国家への挑戦ですか?
    思った以上に、闇は深いのかもしれません。

  9. 空の財布 より:
    どこに書けば…

    目立たないか…?笑

    寝付く前に過ぎった考え…シラフですが…笑

    Q:記号としての国民は何で評価されるのか?
    A:どれだけカネを使うか。
    国から見れば納税額
    企業から見れば消費購買額

    Q:記号でない固有名詞の国民は何で評価されるのか?
    A:他者への影響力か?
    ここでの影響力とはありとあらゆるもの全て。
    親子、恋人、愛人、、、やっぱり最後はずれていくようで…笑。

  10. 空の財布 より:
    (続き)

    他者への影響カが著しくマイナス、ネガティブな場合は法律によって罰せられる。
    但しその事案が行政執行官により把握された場合に限る。
    スピード違反が分かり易い事例。

    今回の日大の事件に戻れば、監督・コーチの弁明は、自分達のこれまでやってきた事の異常さに気が付いてませんでしたと言っているのと同じではないか?

  11. レッスルマニア より:
    消費税上げるから増税対策?

    もう消費税アップをやめるか、さもなくば普通に可処分所得アップさせろと思いますけど、皆様どう思われるでしょうか。私は消費税を上げるなら給料も上げろって意見ですが。

  12. 空の財布 より:
    (続き)2(これで完…)

    監督・コーチと選手の関係を、親と子に置き換えれば、いかに日大の対応が間違ってるかが分かるのでは?

    関学はまさしくそれ(子の犯した過ちを親が謝る)を求めたのでは?

    相手が親子を訴えて、それに対して親が言い逃れして、ってあるのだろうか?

    ましてや第三者委員会?

    その間、日大のブランドは棄損したままですよね…。

    さっさと頭丸めて、土下座する、何卒訴訟はご勘弁を…。

    これが最善の策…。

  13. dowahaha より:
    フエイクのふぇいくw

    3連単かすった!
    ぐらい言うかと思ったがナ
    小生も大ハズレ
    ユーイチなんぞ絶対に大一番じゃあ買わん、これからもナ

    さて
    例のアイチ文書だが
    どうも官邸の仕掛けクサイ
    野党が鬼の首でも獲ったつもりでかさにかかって来たところを、ドスンって落とす・・・つもりだったんだろうが
    小池あたりにもっと怒るべきナンゾと言われてからに、ちょっとアテがはずれたか
    私はいつも平常心ってサイコウだったワ(笑)

    例の偽メールの時のようにはイカンわ
    まあTOKIOのゲスネタも一定の効果はあったし、
    官邸の情報操作もなかなかやるわ

    こっちの親分は強気一辺倒
    カリアゲがかましてきたらガツンと返すし、駆け引きも何もありゃせん
    そもノーコリはまともな手札持ってネエ、こういう時のやり方知らんのだろう
    虎の子の核弾頭全部廃棄なんぞ絶対に出来ん

    まあチャイの助けも借りて、段階的廃棄って事にしておくんだろう
    むろん米側も制裁解除も様子見ながらって事になるだろうがナ

    安倍くんは乗っかりを決め込んでる
    拉致問題の件、くれぐれもよろしくってナ
    お土産もらえたら
    トランプにはIR実施法案通してカジノ開設、ノーコリにはもしかしたら円借款ぐらいのお返し考えてるんじゃないか?
    安倍くん汚名挽回人気回復、総裁選に向けてもナ

    日経
    親分休場だとナントモ
    欧州発ってか
    グッチー氏得意分野ですぜ

  14. 那須の山奥の兄ちゃん より:
    大前研一

    さきほど2018年の予想
    ウンチャラを読んだ

    驚いたのはぐっちーと
    主張やフレーズが酷似していること
    とがっている人間って
    ぐっちーも使っているし

    驚いたのは
    その論旨の爽快さ
    ロジカルに論じているので
    安心をして読める

    そして
    コンサルタントとして
    長年、前線で稼げる理由もよくわかりました
    彼のファンは多い理由もよくわかりました

    ロジカルでない人の文章というのは
    安心できない
    ここで書きなぐっている人が
    その典型

    国会とか日大とか
    ちっともロジカルじゃない
    あれは
    単なる「言葉遊び」なのです
    ないしは、その場しのぎ、というのです

    つまり書いている本人の知性は知れているということです

    ぐっちーの文章も安心して読めます
    ただ、たまに
    どうしてこういう結論になるのか
    ということがたまーに
    ありますけどね
    でも、その思考過程が書いてあるので
    安心ができるのです

  15. 健太 より:
    世の中色々

    >国会とか日大とか、 ちっともロジカルじゃない。 あれは、単なる「言葉遊なのです。 ないしは、その場しのぎ、というのです

     あのう、お尋ねしますが、ロジカルだと物事は動くでしょうか。実際は不合理、で動くものではないか?
     知識不足もあるでしょうが大前氏の文章を私は読めない。実際に彼と付き合った会社なり個人はろくでもないことになっているほうが多いのではないか?
     彼のいうことはたとえば<タバコは肺がんを誘発するから、やめましょう>という程度のロジカルではないか?
     それよりも政府の消費税増税して、その上増税対策をするという行動そのものが、狂っているのではないか。あるのは増税と減税で、その両方を同時にするということは私にはわからない。
     GDPが伸びない限り、給料も福祉政策も、国防も、財政再建もできないのではないか?GDPに対して増税は逆効果だから、しくじるに決まっていると思う。競馬の予測以上に確かなことではないか?
     拉致問題は日本と北との問題で、アメリカ関係ない。
    大前氏の問題提起のやり方ははなんとなく国内問題をアメリカと関係させて、論じているような気がする。
     トランプ大統領はルーズベルト大統領と同じようなものを我が国にもたらすのではないだろうか。

  16. 那須の山奥の兄ちゃん より:
    文章には

    人の好き好きがあり

    上述の指摘したことはまさに私からみれば「言葉あそび」なのです。

    もっと、かんたんなことをいえば、批判のための批判。

    SNSでこじつけみたいなロジックで自分を防御するための批判みたいにしか感じません。

    ただ、ほとんどの部分で大前さんの意見は支持されると思います。
    もちろん私にも賛同しかねる問題もあります。
    でも、支持されるでしょう。
    なぜなら、当たり前のことを当たり前のように言っているからです。
    あんたには的外れなことを当たり前のように言うような性質があることはよくわかります。

    実際には評判が悪いとか面倒くさい、批判としか思いません。

    そんなものは金を払ってコンサルタントしてもらった企業にしか言う権利がなく、部外者が言うことではない。
    実際に、その企業が大ぴっらに言うのですか?
    言うわけがないのになんでそんなこと平気でいえるのですか。
    どこを根拠にそういうことを言うのですか。
    インターネットに書いてあるから本当?
    バカですよ、そういう常識がないから真贋も判定できない。
    まともな企業、賢い企業はそんなことウェブで書くわけないでしょ。
    バカな企業がそういうこと書くのでしょ。
    バカとまとも、どっちを信用するの?

    トランプがうんちゃらかんちゃら、
    その根拠はなにですか。
    あなたの考えであり、それを証明できないから単なる裏情報であって、真偽が確認できないことを私は相手をするつもりはありません。

    あなたはすべての意見を都合よく解釈をして全うな意見のように書いていますが、全部、前提条件が間違っているのです。
    こうなれば、こうなる。
    という法則のようなものには、必ず前提条件があり、その前提条件を一切無視して自分は正しいと主張しているとしか思えません。

    その法則が公式化されるためには証明が必要。
    トランプの思想を証明する根拠は何?
    誰もが納得する根拠を示せば私は納得をします。
    証明しようがないものをこれが本物という。
    ずっと、やってろ、としか思いません。

    真贋が判定できないことを
    賢い人間は現代では信じません。

    (一部削除、編集させて頂きました。:編集部)

  17. レイ より:
    ところで、

    今、NBAファイナルが行われています。
    昨年までと大きく変わったのは、日本の公式ホームページで、動画でハイライトなどが一切見れなくなったこと。
    いえ、見れるのですが、楽天に金を支払う必要があります。
    仕方なく、アメリカの公式ツイッターで、ハイライトを見ていますが、
    独占放映権を取得して、今までの無料を有料とした楽天。
    時代錯誤もいいビジネスです。

  18. 健太 より:
    その昔

     その昔ある機械を設計(?)して、いるとき、横からこうすればいいといわれた。その時、それはそうだがそれでは困るから考えているといった。それはその機械が壊れたとき、指摘された様にしておくと、修理に困るから、その時のことを考えていると答えた。
     前提条件というが本当にそんなものあるでしょうか?
    因果論を信じているなら、そのように考えて、作ることになるが、実際の話、そんなことはないのではと思う。事象がぽつぽつとおきて、それに因果関係を見るのはそのように見ているから見えるのであって、事象そのものは関係なく存在していると思う。
     大前氏の実際の評価がどの程度か知らないが、彼の書いた本を依然読んだとき、何か変だと思った。その時このような本を書く人は怪しいと思ったから彼と付き合った人はろくでもないのではとおもった。実際についてはしらない。
     欧米へ行った人々の書くものは一応眉唾ではないかと思うことが身のためだと私は思っている。
     外国へ私も行ったが最初に驚いたのは部屋へ入ったときスリッパに替えた。それは部屋のレベルと外のレベルが同じで靴で入ってそのまま部屋の中を移動ができるが、それでは面倒だからスリッパに替えるときずいた。我が国のスリッパは板の間において使うに過ぎない。同じスリッパを使っていてもまったく違う。
     したがってダイソンの掃除機はそのような部屋においては有効だがわが国においては違うと思う。やはり袋式のほうがいいと思う。
     この落差を大前氏は身にしみて感じていないのではと読んだ限り思った。
    色々な事象に対して、そのような視点が欠けているのではと思うがもう一度、最近のものを読んでみます。
     トランプ氏とルーズベルトが似ているというのは我が国がルーズベルトと交渉をしようとして色々したがアメリカはそのつもりはなかった。戦争の判断はアメリカ人ならしない状態だから、日本人も同じだと見ていた。ところが真珠湾攻撃だったから腰を抜かしたに過ぎない。戦争をしても勝てないのになぜするのだが彼らの疑問だった。ルーズベルトはそれらを承知で進めた。つまり交渉だろうが戦争だろうがアメリカの言うことを利かせるです。
     トランプ氏も同じ方法で臨んでいるから、同じではないかとかいた。
     GDPが増えない限り、給料も政策も何もできない。したがってGDPが減るような政策はダメではないかというのが単純な見方です。
     これは会社を経営していれば「売り上げが増えない限り給料は上げることはできない事と同じだと思う。それこそわかっているがうるさいでしょう。
     陸海軍が壊滅するのではという予感を持って臨まなかったように、ヘタな税金政策をすれば我が国経済が壊滅するのではという予感を持つべきではないか。
     

  19. 空の財布 より:
    今セ・リーグの順位争いが熱い?笑

    ぐっちーさんは結果をリアルタイムで見れてるんですかね?
    代わりにお知らせしましょうか?って、同じことやん…笑
    で、ベイスターズは三連敗でも2位を死守…なんとパ・リーグの強いことか…。
    セは広島が頭一つ抜けている感じですかね…。

    スポーツチームの応援も適当にしておかないと本末転倒でストレス溜まるばかりなり…。

  20. dowahaha より:
    盛り上がらんナw

    グッチー氏早々に夏バテかい
    投稿チェンジの間が長いような

    米朝会談まで一週間
    トランプが一生懸命に煽っても一向に盛り上がらんワ
    まあ結果は見えてるし

    そもツイッターで米国大統領が国の重要な施策について喋るのって合法なのか?
    一企業のツールだろうが
    まあ最初オバマが始めたんだがナ

    むろん内容によっちゃ大儲け出来る
    今や市場は24時間動いてる
    ほんのミリセカンド前に投稿内容を知る事だって出来るだろうし
    逆に遅らせる事もナ
    フェイスブックの例見たって対策なんぞあまりしてネエ

    まあ最近トランプはオオカミ過ぎて相手にされないようだが

    もうすぐW杯一色になるから、やり直し米朝会談も12日なんだが、あまり関心ないのも無理はネエ

    安倍くん、念押しにトランプと会談だが
    拉致問題の進展のお願いとカジノ開設のディールの確認だろうヨ

  21. daihougen より:
    トランプ

    グッチー氏はお金儲けで忙しいのでしょう。競馬は当たりませんけど。

    トランプ大統領はノーベル平和賞で頭の中が一杯なのでしょう。
    それと中間選挙で勝つためのディールとしてジャイアンぶりが加速しています。
    G7でどうなるのか見物です。6+1になっても気にしないでしょうが、中国、ロシアがほくそ笑んでいます。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。