ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

2018/05/25 14:49  | アメリカ |  コメント(6)

WWF 劇場弾炸裂!!

お見事、というのか予想通りというのか・・・

https://www.nytimes.com/

これはWWF手法の最たるもので、さすがトランプ。
この人はどこまで行ってもプロレスなのだ。

今回はリング上のマイクパーフォーマンスで相手を持ち上げておいて、誘いに乗らない(あるいは自分のいいなりにならない)と見た時点で勝手にリングに椅子などを投げ込んで試合不能にする、というWWFお得意のパフォーマンスだった(笑)。

しかし、これはあくまでもエンターテイメントなので、本気で見てはいけない。政治をエンターテイメントにするとはけしからん、というより、現場はしっかり抑えているので、あとはショーアップすることだけで良かったと言えるのかもしれません。

NYTを貼りけました。
確かに一面トップ記事にはなってますが、もう、ウェイシュタインのセクハラ記事あり、ロシアゲートの記事ありと盛だくさんで、アメリカにおけるこのテーマの関心の低さを物語っているという紙面になっています。

たくさんの取材を頂きましたが、そういう訳で、お答えするほどの価値があるとは思えません。繰り返し書いてきたように、アメリカにとってこの問題はうまく行けばよし、行かなくても痛くも痒くもない問題であり、その点トランプの手法は冴えている、と言えるかもしれません。要するに彼にとってはダウンサイドリスクがないのです。

ということで、秋まで続くトランプ劇場。
付き合うのも大分疲れてきましたが、期待に違わぬあばれっぷり、は評価に値します。

さて、先ほどまで新井先生が力を入れられている米原を視察に行ってまいりました。詳しくは今週のメルマガでご報告致しますが、少なくも10年前の紫波中央駅前より遥かにポテンシャルは高い。

後は平尾市長のご決断一つでしょう。
基本的な部分は補助金を使って・・・なんてちらっと仰ってたのが気になりますが(笑)。

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。
尚、このレポートは情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。

6 comments on “WWF 劇場弾炸裂!!
  1. 空の財布 より:
    聞くほうのレベルも…

    アメリカが大国であることは疑いようもなく、、、

    日本とは比較にならんのじゃないか…

    何故に…そう思うか…記者会見での同じような核心に触れない多くの質問…先日の日大司会者にも一理あるよ…苦笑。

    アメリカじゃそんなことでは食っていけんでしょう…たぶん…。

    グッチーポストからも1人送り込めばよかったのに…入場拒否か…笑。

  2. 那須の山奥の兄ちゃん より:
    中身のない〇〇

    北朝鮮で盛り上がっているのは
    東アジアのみ

    それを裏情報とか
    一生懸命書きこむ
    コラムの先生のみ
    日大のテーマは終わったよね
    懲りない人だわ
    読む価値がないね

    合意する内容がないから
    私は端からドタキャンと書いていたのだが
    まさにその通り
    裏情報なんて知らなくても南北会談の内容で
    わかること
    おっさん同士が手をつないだ気持ち悪い会談
    中身がないからパフォーマンス
    どうでもいい話を一生懸命書きこむ
    おっさんもキモイ

    しかしま
    トルコ、アルゼンチン、イタリー、ベネゼェラなど
    お安い株がたくさんあるけどね
    何を買おうかしらん
    アメリカはそれほど安くないけど
    魅力は感じるけど
    どーも時間がかかりそう
    ヒマだから買ってもいいかなー、と思う次第

    飛んで火に入って
    トルコでも買ってみるかいね
    つぶれやしないでしょ
    (笑)
    と、経済ブログらしいコメントを

    しかし米原は
    交通の要所だったのが
    ものすごい寂れぶり
    仕方ない側面もあるが
    知名度はあるからね
    でも
    たしか
    国会議員をネタに出資を求めたやつの
    出身地でしょ
    なんだかなー
    とは思います。
    あの地は前からゴタゴタしているから
    しょーもない議員が介入するんだろうね

  3. ぺルドン より:
    まだ続いている・・

    トランプ大統領は北と話し合っていると公表・・
    話を聞いているが正しいでしょうね・・
    いずれにせよ・・
    たランプの評価に結び付き・・中間選挙には有利では・?!
    それに・・
    戦になっても軍資金は・・日本と韓国負担と明言・米国民は安堵したでしょう・・
    国防を依頼しているのだから・・当然の義務・・・
    ( ^ω^)

  4. volcano より:
    日本マスゴミの異常

    モリカケばかりでマスゴミ・国会は中国・北朝鮮の日米分断工作に利用されている。
    日本がアメリカを番犬扱いしてるのか。アメリカが中国や北朝鮮を利用して米製高額兵器を日本に売ってきたというところだろう。
    文「カリアゲが完全非核化するニダ」
    トランプ「じゃあ直接対話しよう。おーし、シンガポールでシングルマッチだ」
    カリアゲ「対話ニダ。でも段階的非核化な。これで貰うもん貰って約束破るニダ。これまでと同じやり方」
    キンペー「半島の非核化と言え。米軍に半島から出てってもらおう」
    トランプ「ザケンナ、北朝鮮の非核化に決まってんだろ。非核化は一気にやってもらう。これまでのやり方は許さない」
    カリアゲ「対話どうしようかな」
    トランプ「対話は茄子だ」←現在

    カリアゲ「チョ、待てよ」
    トランプ「なら、ワシントンへ来いや!」
    カリアゲ「ワシントンまで飛べる飛行機持ってないニダ」
    トランプ「ジェットスターの格安でええやろ」
    カリアゲ「ミサイルに乗ってく」

    蚊帳の外は南チョン文であった
    キンペーの介入で米中対立が浮き彫りになり一円の円高に
    日本に届く核ミサイルは許容するという米朝合意をされると日本にとって最悪のシナリオだ。だが、北朝鮮が核技術者をイラン・シリアに送ってることを考えるとアメリカは完全な非核化に動くのではないか。

  5. 空の財布 より:
    今日アップされた記事…

    グッチー氏「このままいくと2050年以降は怪しい」

    まだまだ先のことに思えますが、それでもやっていける省力化の技術が進歩して、どってことない問題で片付く可能性もあるのでは…?

    その頃、もうおさらばしているかも…苦笑。

  6. 陳 黒斉 より:
    あれ、米原の話が

    メルマガに載ってないですが。楽しみにしてましたので、来週にでもお願いします。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。