ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

2018/04/23 13:26  | マーケット |  コメント(30)

今週のぐっちー@東京

東京からは久々の発信ですね~、といっても書いているのは広島だったりしますが(笑)、とりあえず今日は東京。

グッチーメルマガではアメリカ経済統計分析を今週も地道にやっております。

今週は地域別失業率や、GDPのカギを握る小売売上統計、住宅着工件数、ベージュブックなど、地味ですが重要度の高いデータ分析をしております。

アエラではスルガ銀行の問題を取り上げました。
これに関しては金融庁・森長官自らが、地銀の優良モデルとして推していたものなので、金融庁も責任重大であり、決して看過できません。

我々プロからすると一見して「詐欺」にしか見えない融資ですが、これをモデルとして推奨するということは、金融庁の目も大した事ない、まさのに節穴、ですね。

基本的に監督官庁の言うことさえ聞いていればお取り潰しはない、というような江戸時代的な感覚でいたら、地銀はみんな潰れます。

一刻も早く各行独自で生き残りを図るしかありません。

金融庁に関して言えば、他にも福岡銀行と18銀行の合併すら、独占禁止法とか言われて通せないようでは存在価値自体が疑われます。

一連の財務省スキャンダルで再財務省解体論が出てくるわけですが、例のノーパンしゃぶしゃぶ事件の挙句に金融庁が分離して、ろくに機能していないという現状をみれば、くだらない議論(財務省憎し)に拘泥している場合ではありません。木を見て森を見ず・・・・にならないことを願います。

確かに財務省の権限は途方もなく広いのですが、ここはせいぜい、ワイン・日本酒などの管轄を国税ではなく、農水省に移すことをお勧めします。日本酒は大分ましになりましたが、あくまでも酒税の対象でしかないワイン産業は死に絶えるでしょう。

世界では常識ですが、農水省が農産物として(国税の対象としてではなく)きちんと品質管理するという姿勢が必要だと思われます。そうしないと補助金漬けになっている日本のワイン製造業は世界競争には耐えられないことは明白であります。

まあ、どうせ、権限分離という話であればこれが一番無理のない範囲だと思います。

さて・・・・・
久々に東京に帰ってきて、室町砂場の天もりを食いました。
これはやはり逸品ですな。つゆのなかにかき揚げが入る訳ですが、これが絶対にふやけたりしない。普通のそばやでこのスタイルを取ると二口も食べないうちに出汁をすべてかき揚げが吸い取ってしまう、という非常事態になる訳ですが、さすがに砂場です。改めて旨い!!

と思いました。東京はやはり東京でありますな。
たまには帰ってこないといけません。

では、寒暖差が激しく体調が崩れやすいそうなので、みなさまご自愛を!

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。
尚、このレポートは情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。

30 comments on “今週のぐっちー@東京
  1. ぺルドン より:
    時速4キロで歩いていますね

    羨ましい・・
    こちら2キロ程度が山・・
    頭は退化していくばかり・・
    仮装が仮葬老人に成り兼ねない・・

    追突は・・若いネェチャンに手を出すなという神の警告なのか・
    妬みなのか・
    考えるには・時速2㌔歩行が相応しいか・・・
    ( ^ω^)・(笑

  2. グッチー軍団の末席男 より:
    わけわからねー

     お役所の方がおっしゃる理屈って首を傾げるような話の方が多いです。
     どこどこの市長が選挙だから、その市からの陳情事は先送りにする??
    事業からの撤退を決めたから、やれる状況でもやらないとか??
     問い合わせに直ちに回答すると相手にナメられるから回答は先送りにするとか??
    是非、お役所へアルバイトに行ってみてください。こんなわけのわからないことで何時間も会議やってて驚きます。税金払うのがばからしくなりますよ。

     ところで早歩きするジジィは痴ほうになりにくいって健康番組で流れてましたけど、時速四キロって10分で680メートルくらいですよね。普通に歩いているだけで脳が進化するなら歩くだけでも痴ほう症予防になると思うんですけど。

     結局、何も考えずに歩くだけなら、脳みそは退化するんでしょね。

  3. ぺルドン より:
    グッチー軍団の末席男さん

    普通に歩くだけで・・
    痴呆は予防可能・・と専門家・・
    痴呆が始まった知人は・・これで治まっています。

    何かを考えながら・・最大心拍数の80%で全体の2割程度歩行・・後はノンビリ・・40分。頭をクリーニングしたいなら・・速足か競歩・・お好みならジョッキング。
    いずれも40分で十分。
    イワシの頭も信心から・・木から降りて我々は直ぐに歩き出した・・
    食料探し・・・
    ( ^ω^)・(笑

  4. X より:
    詐欺未満

    スルガ銀行は詐欺未満でしょう。あれで詐欺と言っていたら、ラーメン屋になどどんな金融機関でも金輪際、融資できなくなります。飲食業単体は遥かにハイリスクですからね。あの程度の焦げ付きは銀行の自己責任です。
    不動産投資家側について言えば、かぼちゃの馬車になど、引っかかる方がどうかしています。あんなのに引っかかる様で大企業社員や士業が勤まっていたとしたら、過労で精神状態が異常になっていたか、社内アピールと部下と下請搾取だけが得意技のノンワーキングリッチのどちらかでしょう。
    かぼちゃの馬車や地方RC一棟買いのような極端な例はもちろんのこと、民泊やシェアハウスは通常でも潰しが効かないし、オペレーションコストが高いし、変化が速くてビジネススキームの寿命が短いので、自分で会社を興して事業を本格的にするのでもなければ、手出ししない方が良いです。

  5. グッチー軍団の末席グッチー軍団男 より:
    ベルドンさん

    なるほど!イワシの頭も信心から!!ですね。

    キー は、歩きながら天敵に襲われないよう食糧を探すこと。
    人類の祖先は、生き残りをかけて頭をフル回転だったのですね。

    私の場合は、ちょっと早歩きのあと、のんびり散歩かなー
    あらぬ想像を重ねながら(笑)

  6. volcano より:
    ワタクシも蕎麦中毒

    哲学者の散歩と言いましてな、散歩はええですよ。希望を言うなら木陰の散歩道が欲しい。これからの季節、あぢぐで散歩でげまへんがな。

    長いことグッチさんと金融庁長官・五味 廣文氏の顔を混同してますた。東京12chのサテライトに無精髭で出演されたことは御座いますか?やたら明るいオヤジという印象だした….失礼。

  7. 只野主任 より:
    解体より統合

    地銀にしては、リスクを取りに行く危ない人材がいたのか、それとも従来の消極的人材に経営者がリスクを取らせたのか。笑 不動産関連は手軽に結果が出るから、手を出してよく確信的自爆することが多いのでは。サブプライムみたいだな。

    セクハラ・文書管理での財務省憎し、モリカケ憎し、皆、マスゴミ・野党の飯のタネで確かにくだらない議論だ。(いつからババアが処女の感覚になったんだ、いやジジイが童貞になったんだ、証拠捏造大阪地検が何を捜査するの?、トランプ当選での、ポリティカルコレクトネス報道を思い出す) こういう時こそ大方の意向とは逆に、効果のない金融庁を戻して地銀を整理すべく権限一元化の大蔵省復活でいいのでは。この状況だと衆愚政治で国が危ないからより分割するより、統合したほうが国益になるのでは。やはり民主主義は日本に合わない。

    会計検査院も統合でいいのでは。どのみち内部監査の域を出ない。かつて田中派時代は野党も買収されていて、検査院も自主規制していた(今でもそうか)。公共事業も計画のうちから材料をつくって準備していた。見積もりもツーと言えばカーで、事前に完璧だった。成り上がり集団・田中派の芸術作品だった。これには与野党ともに今でも後継者がいて今でも健在では。というか主力の仕事か。談合技術など必要悪ともいえる。なくなったら童貞だらけの世の中か。笑 よく三塚は予算をもらいに田中派に土下座に行っていた。安倍の清和会は森喜朗を除きそれほど技術がないのでは。ただ清和会は岸の時代からいざとなれば闇勢力に強いのでは。とても派閥の差があった。

    やはり民主主義の官邸主導は日本人には無理だな、考えを変えて官僚主導に戻しましょう。どうやら自国の国益にも、米中・IMFの意向・利益にも適う。彼らも官僚を指導しやすい。どうせ安倍首相の後は指導が頻繫になり元に戻る。・・とても放送法改正どころではないな。マスゴミ喜ぶ。・・・今回僕のところでは大人の事情で放送できないから君のところで頼む。よくある話だとTBSで暴露していた。童貞顔して驚いていてはいけないな。笑

  8. けやき より:
    そこの地銀は

    かぼちゃなんとかの件だけでなく突出してヤバいと思いますが、地銀、いや銀行って最近もう似たり寄ったりヤバいですよ。

    取り敢えずオプション商品に「債」の名をつけて一般向け販売するのはやめてくれと思います。これは立派に詐欺行為です。
    金融自由化はこのような詐欺やアンフェアを潰すこととセットでなければしてはならなかったんですよ。でも金融庁も司法もアテにならんのですねえ。

  9. なまはげ より:
    地銀の役割

    アエラの記事、とてもよかったです。
    スルガ銀行に限らず、モデルケースって言われれば何の疑いもなく乗ってしまいます。
    が、そもそも銀行員の融資の目利きのレベルが落ちていることが原因じゃないでしょうか。

    保全がしっかり取れている「何も考えなくてもいい融資」しか経験したことがない銀行員や、
    経営が投信や生保の販売手数料に傾斜した結果、そもそも融資を経験したことがない銀行員しか、
    今の地方銀行に残ってないんじゃないですかね。

    地域企業へのプロパー融資はほとんどなく、同地方内での信用創造機能がないのであれば、別に地方銀行じゃなくてもいいわけで、
    まさに「地方公共団体の財布」ということで割り切る手もありかもしれませんが、
    いずれにしても、行員のレベルはますます低下していくと思います。

    結局、金融行政の舵の切り方次第なんでしょうが、
    地方銀行はどういう方向に進んでいくんでしょうかね。

  10. 只野主任 より:
    結局 テレ朝 元の録音出さないの?

    もう皆、面が割れてますから、音声改ざんする必要ありません。裁判に備え、まだ編集中ですか。笑 編集すれば足がつきやすい。証拠隠滅と思われます。元録音を放送すれば勝って済むこと。もっと爆弾があるなら今度は自社で放送すべきでは。解釈の違いは裁判で・・。しないと何かやましい所があるとして、はやりの言葉でハニトラでないことを証明しろとか言われますよ。裏で政府とやりとりしているんですか。国民には知る権利があるんでしょ。新潮から買い戻さないと放送できないのでしょうか。業界の異常な慣習だ。信義則に反するとしてこれも裁判が望ましい。

    今回は裁判しないとわからない基準が多い。貴重な機会だ。ただでさえセクハラ対策本がポリティカルコレクトネスになっているのでは。罰則が出てこないと効果がない。編集音声では裁判でも当然証拠能力がない。財務省も編集音声では処分できない。人権問題になってしまう。次官が訴えないと踏んで放送しないとすると、知る権利はどうなるの。訴えられれば、また今頃放送か、と言われる。テレ朝はタイミングを待って、またギリギリセーフと言うかもしれない。こんな会社、まともな女記者ならタレこむ前に、財務省とまとめて訴えないのだろうか。女記者も見識を疑われている。逆に会社に無断で情報をタレこんだかも争点だ。政府側もあの手の記者は要らないからと言っているらしいが、しつこく据え膳置かれている。どこが二次被害だよ。笑  

  11. やまさん より:
    テレビ朝日の記者

    そもそも、やってることは犯罪行為じゃないでしょうか?(笑)
    国家公務員法の対象である官僚に、彼の職務上知りえた情報を聞きに行ってたとでもいうのでしょうか?
    この時点で不可解極まりないです。
    現時点、セクハラどころか、女性記者の犯罪行為ばかり浮き彫りになってるとはいえ、まだ報道されていない情報がある気がします。

  12. 健太 より:
    その昔

    世界で日本の記者は信用されていないという記事を読んだ記憶がある、そのわけはオフレコをもらすからだったと思う。
     今回もその体質の表れで、それ以上のものはないと思う。ジャーナリズムというものを我が国の記者は理解していないということでしょう。
     以前さる有名な会社の現場の担当者に、これはオフレコですが一度考えたほうがいいですよといったことがある。それは私の仕事とは別の領域で非効率なものがあったから、いわなくてもいいことを言ったわけです。その後2年ほどたって、相手の人がいなくなったので、どうしたのと聞くと、出世しましたとの事だった。彼はありがとうとも何も言わずに関係ない態度を私たちにとった。そして仕事をくれた。最も安いからだったに過ぎない。それほど甘くはない。私にはそれがよかった。
     どの道、テレビ業界は先はないから、必死にならないといけないよというのが私の思うことです。
     倫理的には卑怯ではないかに過ぎない。どちらもですよ。男女のトラブルは私は何があろうとも女が100パーセント悪いと思っている。ここが微妙なところです。私は娘にはそのように教えた。
     野次馬的にはどんなつらした女かみてみたいなあ。それと年を。ついでに出身階層を、出た大学も,身長バスヒップもしりたいなあ。それと仲間も。親族も。亭主いるか知らん。

  13. 牧神の午後 より:
    八方塞がり

    TV朝日の記者がやった事。

    その1: 取材対象に無断で録音した事。

    その2:その録音データを週刊誌にリークした事。

    どちらも言語道断。犯罪を構成するのかは、私にはわかりませんが、報道に携わる人間としては許されない、と私は思います。

    そして、この言語道断の行動こそ、彼女がセクハラ被害を受けていた事の動かぬ証拠ですね。

    下北のねこさんが、前スレで指摘しておられたようにセクハラとパワハラは同根。どちらも相手のの人格を否定してしまう。

    ヒトは社会的動物なので、人格を否定されたら生きていけない。こういう状況に追い込まれると選択肢は2つしかない。

    一つは逃避。体調不良、鬱、自殺など。

    もう一つは、捨身の反撃。窮鼠猫を噛む、という故事そのもの。

    今回は、後者ですね。特に、味方になるはずの上司が何もしない事がはっきりした時点で、孤立無援になってしまった。

    ぐっちーさんの場合は、もっと厳しい状況だったのかもしれませが、良くも悪くも訴訟社会のアメリカなので法廷闘争という手段があった訳ですが、日本ではそれも難しい。

    彼女は、本当に八方塞がりでした。

  14. ぺルドン より:
    勝てば官軍

    結果的に・・
    今は官軍・・
    錦のブラジャー・・
    女性は虐げられてきた過去がある・・
    男も女性に虐げられてきた過去がある・・
    米国も女性の上役のセクハラがある・・・
    ( ^ω^)

  15. 人力 より:
    週刊誌の役割

    取材した内容をそのまま報道する事は少ないかと。特に政治的特ダネは報道される前に各社の政治部のトップ辺りが吟味します。彼らの役割は政府に都合の悪いネタを握り潰す事。この人達が新聞社でも、TV局でも出世すると元NHKの池田信夫氏は良くブログに書いています。下々の記者は「デスクが握り潰した」などと言いますが、判断はその上のでされています。

    釈然としない記者たちの多くは、自社の系列の週刊誌のネタを売りますが、それが全て記事に成る訳ではありません。ただ、何かを切っ掛けに「叩いて良い」と判断されると各誌からストックされていたネタがボロボロと出て来ます。

    今回の事件、女性記者の上司が報道に消極的だったと言われていますが、その原因はオフレコの録音を報道する事はタブーである事が一点。さらには、これを報道したならば、将来的にテレ朝の記者が財務省のみならず官僚から情報が取れなくなるとの上司、或いはもっと上の判断があったからと思われます。

    汚職事件と違い、記者との個人的な会話を公表する事で、事務次官の社会的信用を貶める事は問題が有ると判断したのでしょう。

    ここで、たいがいの記者ならば泣き寝入りするか、次官の担当を外してくれと上司に訴えるのですが・・・現代っ子は「文春」にネタを売った。本来ならば系列の週刊朝日に売るネタですが、以前の週刊朝日とは違い編集長が交代してからは弱腰になってしまい記事にならないと思ったのか、この女性記者は「文春砲」に頼った。

    ここからが陰謀論的に興味深い所で、以前は文春は安倍政権の敵を「文春砲」で撃退してきました。ところがモリカケ事件の頃から、政府にダメージを与える記事を掲載する様になりました。今回の林文科大臣の報道にしても同様。

    以前は文春は安倍政権の道具と思われていましたが・・・・どうも主人が違うらしい。私は森友事件が発覚した当初、「違和感」を禁じ得ませんでした。この程度の問題、安倍政権をして報道を抑えられないワケが無いのですが、ほとんどの報道機関(文春も含め)が一斉にモリカケ問題で政権を攻撃し始めた。その裏を妄想するのが陰謀論の楽しみ。

    ところで、コメント欄でも次官を擁護する意見が散見されますが・・・会社でそんな発言すると若い女の子に嫌われますよ。彼女達はオジサンを生理的にキライですから・・・。次官がダンディーな方だったならば、結果は違っていたのかもしれませんが。

  16. oda_susi より:
    コンプライアンス教育を受けてないんだろか?

    会社の為なら、従業員個人の人権なんぞ知ったことではないし、軽微な法的懸念なら放っておけという意見もあるようですが、もうそんな時代ではないと思う。偉い人ならコンプライアンスが適用されないという時代でもない。

    セクハラは最低でもコンプライアンス違反なんだから、国を代表する?大手マスコミ・高級官僚は十分過ぎる知識・判断力・自制心を持っている筈の人びとなので、普段からやるのも受け入れるのも不可。

    セクハラしないでも、生きている人も仕事している人も酒飲んでいる人も大勢いるんだから、許容する理由がない。

  17. volcano より:
    TVに言論の自由はない

    文春でなく新潮じゃね。
    マスゴミと財務省の関係は鳩に豆をやるのと同じ関係だと高橋洋一氏は言います。豆が欲しくてマスゴミが財務省に近づく。マスゴミが財務省の宣伝工作に利用される面もある。そして嘘報道。報道しない自由を行使する。罪務省は資産を除外し1000兆円の財政赤字と嘘をつき消費増税に緊縮財政で日本を失われた30年に導いた。経済理論に反することを省益の為にやっている。
    ホテルの小部屋では経済記者と官僚がメシ食ってますよ。その場所がノーパンしゃぶしゃぶになることも?

    ハラスメント、日本じゃ嫌がらせと「感じた」ことは何でも無限定にこう呼んでいるが、用語の本場アメリカでは上司や地位を利用してと「権力と関係する」概念と限定されてる筈。

    かつて日本経団連の会長が中国を怒らせるから靖國神社に行くなと小泉首相に進言。こんなバカが日本経済界のTopとは。中国の反日暴動に更に火をつける結果に。自民党内左翼にも裏切り者がいます。マスゴミにも。ゴマすって自分の利権欲しさに中国に近づき利用されている。そして安倍政権批判とは。中国の日米分断に利用されている。モリカケなぞ日米分断工作ですよ。
    祖国を裏切る人間は中国人にも信用されない
    https://youtu.be/hjJS4slKRd8
    中国が困ると微笑み外交に切り替えます。

  18. やまさん より:
    勘違いも甚だしい

    そもそも、この記者の行為は国家公務員法100条違反ですよ。記者の氏名、写真は検索すればすぐに見つかります。
    あとセクハラ?に関してはそもそも証拠がないので話になりません。
    そして私は次官を擁護していません。

  19. X より:
    物言えば唇寒し

    そもそもオッサンは若い女の前では何も言わないのが正解です。ダンディーでないならば。業務連絡だけで十分。
    >ところで、コメント欄でも次官を擁護する意見が散見されますが・・・会社でそんな発言すると若い女の子に嫌われますよ。彼女達はオジサンを生理的にキライですから・・・。次官がダンディーな方だったならば、結果は違っていたのかもしれませんが。

  20. 今池 より:
    地銀

    どこもやっていることはスルガ銀行と変わらないです。
    私の親戚の高齢者(80歳)が投資信託や一時払い終身保険を買わされ、数百万の損害を出して地銀と揉めております。
    ちゃんと調べて買わないのも悪いのですが、田舎では地銀の信頼度は高く、まさかそんなものを売りつけるとは最初から思わなかったようです。

  21. daihougen より:
    野党議員のパワハラ

    野党が財務省とか文科省、内閣府の職員を呼んで公開ヒアリングと称する追及を連日のようにやっているが、あれは公開処刑の一種である。
    NHKやテレ朝など、バカなマスゴミは面白がって放送しているが、あれはパワハラだと思ってないのだろうか。
    そんなことをやっている暇があったら、国会に出て来てしっかり議論してもらいたいものである。見え透いたパフォーマンスを駄々っ子のように繰り返してるんじゃないよ。

  22. エンゾ より:
    女好き

    有名らしいです。
    テレ朝も承知で好みの記者を担当させたんでしょう。
    「1対1で飲めないうちの記者はどうなのよ」と友人がこぼしてました(笑)

  23. レッスルマニア より:
    今日は南北会談

    16時50分現在、南北首脳が屋外でサシで話し合う映像が流れています。ただのパフォーマンスとしてもインパクトがある映像です。朝鮮半島有事が今にも起こりそうに煽ってきた保守系論壇は、この映像を観て何を思うか。
    正直、戦争がないに越したことはないのですが、北朝鮮の体制がこのまま続くのかと思うと、納得できないんですよね。

  24. レッスルマニア より:
    その時財務省は

    どさくさに紛れて事務次官のセクハラ認定発表とか。今ですか。

  25. X より:
    本当に有事が起こりそうになったから交渉が始まった

    >朝鮮半島有事が今にも起こりそうに煽ってきた保守系論壇は、この映像を観て何を思うか。

    自分達の言っていた事の正しさが証明された、としか思わないのではないでしょうか?
    習近平が権力基盤を固め、北朝鮮と利権で繋がっている国内の連中を抑えて生意気な小僧に制裁を加えられるようになり、アメリカ大統領が強い大統領アピールのために本当に軍事力行使しかねないトランプになったから、北朝鮮は交渉に応じたのですよ。火を見るよりも明らかでしょう?
    日本に拉致被害者を返した時も、ブッシュ大統領が北朝鮮を悪の枢軸国呼ばわりし、テロとの戦争宣言をした時期でした。
    北朝鮮は攻撃される危険を本気で感じたら、それを回避するために周辺諸国との交渉に応じるんですよ。馬鹿ではないし、世論も気にしなくて良い独裁国家だから、ある意味、合理的なのです。

  26. グッチー軍団の末席男 より:
    Xさん

    アメリカ軍の大型爆撃機がグアムから北朝鮮の国境近くまで、カリアゲくんを挑発するための飛行をしたとき、挑発どころか北朝鮮軍はまったく捕捉できなかったそうですね。
    たぶん、あの挑発が今回の発端ではないかとのことですから、最後は力なんですよね。日本の新聞や野党のみなさんは、現実が見えないようである意味シアワセだよなーって思います。

  27. ぺルドン より:
    Xさん

    金王は異母兄と妹を引き連れ・・
    板門店に乗り込んできた・・
    何か事起これば・・
    金王朝は滅亡する。
    この交渉・取引は真剣だと裏書き。
    とすると・・
    北で核ミサイルのボタンを握っているのは誰だろう・??
    気になるな。

    トランプは関白殿の口を借り・・
    NOといったら・・攻撃と遠隔操作。
    平城でCIA長官と何を話したのだろう・・・??
    ( ^ω^)

  28. 只野主任 より:
    本気で脅す

    Xさんの言うように、要するに米国大統領が本気で北を脅す気があるかですよ。ブッシュも実際に戦争をした。他の米国大統領は北を援助してきた。北はそれによってちゃんと反応する。だからあれほど憎んでいた習近平の下へ逃げ込む醜態をさらした。
    ただトランプは一番戦争をやりたくない大統領でもある。シリアからも撤退すると言うし、日韓の核武装を認め、駐留経費を払わなければ同盟国からも撤退すると言ってきた。これにも反応したのでは。笑

    日本は無能力者国家だから、ただのATMです。文句をいう筋はない。笑

  29. 空の財布 より:
    嘘の違いは…?

    政治の嘘は与野党お互いさま…国民も不感症…。

    スポーツの嘘に敵味方お互いさまは…無い…。

    さて、日本大学、どうする?

    世間を軽く見過ぎているのでは…?

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。