ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

2018/04/15 11:08  | Dear friends |  コメント(25)

東洋経済オンライン 本日発行

東洋経済オンライン、今日から私の新しい原稿です。

競馬の賞味期限もあるので、お早めに(笑)。

この、朝日の記者の話はこれでも相当マイルドな表現になっています。かなり気を使って書いたので、実際にはこれの100倍位のことが起きていた、と想像力を使って読んでくださいね(笑)

では、よい休日を!

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。
尚、このレポートは情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。

25 comments on “東洋経済オンライン 本日発行
  1. ぺルドン より:
    意外だが・・

    空き巣に入られ・・
    短時間だったが・・するべきことはしたプロの技・・
    時計以下やられた・・
    面白いのは・・
    僕の時計を嵌めたまま・・これまた盗難車に乗っていて・・
    他所の街で逮捕された。これはプロらしくない。

    余程時計が気に入っていたらしい・・幸いローレックスの修理書があったので・・
    僕の所有が認められた。現金は紙幣に名前を書いていないので・・僕の所有と認められなかった。

    所轄警察署・刑事室で事情聴取された。署名をと言われ・・調書を読むと驚いた。
    プロの文章だった。このプロの意味は・・作家や新聞記者に負けない・・隙のない
    文で・・しかも短編になっていた・!

    地方の捜査課長になった高校の同級生が・・退職後自費で回顧録を出した。
    中の一章は・・僕が呆れる程見事な物で・・この水準を書き続けられたら・・作家としてデビュー出来ただろう。

    さて・・論点・・
    その担当者・アエラの前は朝日で新聞記者と思うけれど・・
    記事を書く毎日だったと思うけれど・・
    修行・苦行を真面にしたと思うけれど・・
    そのような間違いをまだ引きずっているのは・・本質的に記者家業は向いていないとなる。そのような記者とぶつかったのは・・身の不運と諦め・新井先生と心中する以外ない・・・
    ( ^ω^)・(笑

  2. Audley End より:
    東洋経済の、ぐっちーさんの記事

    拝読しました。

    文章のやり取りだけでなく、日常生活すべてに同じようなことが起こってるかも。。。ですね。なぜそうなるかという理由のひとつに、「時間の余裕がない」ということもあるんじゃないでしょうか。とにかく、忙し過ぎる人が多い。でも、立ち止まって考えてみると、自分で忙しくしちゃってる人が多いような気もします。

    もうひとつは、「自己防衛本能」かもしれません。自分を守るために、意識する、しないにかかわらず、何事も、自分の都合のいいように、あるいは、自分が望んでる方向にすり替わってくケースが少なからずありますよね。それが、本当に自分を守ることに繋がるのかどうかは、話がまた別ですが。

    でも、何と言っても大きいのは、経験値の違いだと思います。その経験値も、年齢や性別よりも、個人差のほうが、はるかに大きい。話がかみ合ってないのは、相手のリアクションを見れば分かります。

    かといって、それ以上説明しても、たぶん、無理なんじゃないでしょうか。私たちは誰も、自分が理解できる範囲までしか、理解できないので。。。尊敬する方のお一人、河合隼雄さんのお言葉に、「僕は、愛想わるくしています」というのがありますが、これって、ものすごく分かります。

    時間が解決するのを待つしかないということも多いと思いますが、ケースによっては、それだと手遅れってこともあります。その繰り返しなんじゃないでしょうか。ちょっとずつですよね。近道は無いと思います。

    ペルドンさん、大変な目に遭われましたね。直接遭遇しなかったのが、不幸中の幸いだったかも。今は、予測のつかないことも多いので。

  3. ぺルドン より:
    Audley Endさん

    御心配感謝・・
    玄関二階・・一階のガレージが代用倉庫・・
    奥方と二人で・・宅配品を受け取って倉庫に仕舞う・・僅かな合間の瞬殺・・
    二人とも全く気付かなかった・・
    気付いたのは翌日・・・
    ( ^ω^)・(笑

  4. 健太 より:
    イアキ

    >ベルドンさん
     我が家も二人ともいるときに入られて玄関にちょうど置いてあったバッグを盗まれた。警察用語でイアキという。あとで時系列でかんがえると、5分くらいの間です。二人とも台所でテレビを見ていた。その後玄関の鍵をかうことにした、バッグの中にカード財布携帯などが入っていた。
     このごろ知り合いの家へ行くと鍵をかっていることが多い。なるほど。その昔は夏などは蚊帳の中に人がいることが外から丸見えの世界でした。

  5. hk2009 より:
    中国あなどれません - AI、IoT

    文章読解力の件、速読法を間違った形で実践してるのかも。。。と思いました。
    (または食事が偏っていて、ビタミンB群が不足する or タンパク質不足でアミノ酸バランスがよくない、などの時にそういう症状になった記憶があります。
    電圧異常でCPU 暴走するのと同じく、脳みそが誤動作するんです。)

    で、「中国恐れるに足らず」の件ですが、IoTが浸透すると経済統計も現実の詳細を反映したものになるはずで、これは中国共産党政府に精度の高い操縦桿を与える結果になると思います。
    また、AI技術の発展でも野口悠紀雄先生のダイヤモンド社コラムにあるように日本は中国に負けつつある可能性が否定できないと思います。
    慎重・謙虚に次世代産業の主導権争いを進める必要あると思います。

  6. volcano より:
    「China 2049」マイケル・ピルズベリー著 中国建国が1949年それから100年戦略

    グッチさんの言う中国の「2035プラン」。キンペーは15年早めた訳だすね。キンペーは中国版ダボス会議で出来もしない空手形を乱発するが中国のやるやる詐欺は有名。
    アメリカ中枢で中国を戦略的に考えて中国を擁護してきた人。ハドソン、CRFのシンクタンクにもいた。
    アメリカがソ連と対立していたレーガン時代から中国に軍事ノウハウや技術を教えてきた。中国も詐欺が上手くて「経済が発展したら民主化するから。そして互いに貿易すれば仲良くなる。やがて中国もアメリカのようになる」と。実際は軍事独裁が酷くなっただけだった。中国を経済的に豊かにした結果が、中国の軍国主義大国として米国への挑戦であった。
    本の趣旨は「俺は中国に騙されていた」
    中国人の本音は「人を騙しても騙されるな。money & honey、どんな汚い手を使っても勝てばいい」ヒラリーのクリントン財団にはチャイナマネーが、オバマの腹違いの弟は人民解放軍が金を出し中国で焼肉屋をしてセレブ扱い。オバマは中国に強く出れない。結果、南沙諸島に中国の軍事拠点が10個もでけた。日本のオイルロードを脅かす存在に。

    そもそも中国を自由貿易機関のWTOに加盟させたのが誤り。中国は自由に輸出するが中国国内に入って来る外資には自由にさせない。日本もアメリカに付き合わされて中国に技術を教えまくった。元々、中国は天安門事件で世界から制裁をくらってたのに、それを破ったのが日本。天皇訪中まで演出して。日本のODA8兆円。悪い中国を発展させたのは日本の責任が大きい。

  7. 年本当だた より:
    スゴイ!

    ずいぶん前から、ぐっちーブログに「アメリカ経済は人口構成からしても、しばらくは安泰」みたいなことを書いてあったと思うのですが、いまさらながら本当かどうか調べてみた!
    米国の人口は、今後30年間で一億人くらい増えて4億人以上になるらしい!!!

    Projections of the Size and Composition of the U.S. Population: 2014 to 2060
    https://www.census.gov/library/publications/2015/demo/p25-1143.html
    The U.S. Census Bureau
    https://www.census.gov/en.html
    *米国統計局の人口カウンタの上がり具合がスゴイ!まるで、ぐっちーさんの借金のようにどんどん増えていく!ww

  8. 只野主任 より:
    小泉も乱

    大阪地検、読売に続き小泉元首相も安倍打倒へ・・・官邸主導に対する反発とすると普通は本末転倒だが、日本はもともと本末転倒なのだろう。笑。今までは米国より地検に指示があると相手は抹殺されていたが、今回地検は諦めたらしい。地検自身が捏造で有名だからか。そうなると今まで通リ役所の文書管理は恣意的にできるということだ。別に実態として不思議なことではない。地検の朝日へのリークも咎められない。森友問題も国交省・財務省の問題となってしまったから仕方ないか。かえって辻元国交副大臣の14憶の補助金がおかしいとなる。そんな価値があの土地にあるのか。これぞ国交省と財務省の口裏合わせでは。辻元の指示があったのでは。

    それで一転また加計で朝日は受益者である愛媛県庁の個人メモをリークした。本人を出してこないから、証拠能力が低いが、別に特区で採用するためだから首相案件として面会しても何の問題はない。枝野はウソは問題といっているがメルトダウンの福島原発の枝野官房長官のウソには敵わない。県も市も加計を誘致し、文科省に申請したが15回も門前払いを食らったようだ。そもそも50年以上の違法行為だ。その上違法通達を出し、北村・石破が4条件を設定し、妨害した。北村は知事にも取り下げるよう面会した。安倍官邸と同じく官邸主導の民主党政権で、構造改革特区で採用を検討したが、潰された。国会質疑で認めるよう言った民主党議員もいたが、獣医業界の献金をもらっている玉木らにも潰されたのだろう。

    安倍官邸では国家戦略特区もできたから、どちらでも申請させられるが、いずれにしろ文科省が認めない。それで特区諮問会議で、前川等の違法行為を吊るしあげた。文科省は農水省に新設は必要ない旨の書類を求めたが、地域的にも、また鳥インフルの時代、捏造できない。前川は当事者だから後で言い訳できない。しかも犯罪者の立場なのだが官公労の圧力なのか免除された。前川も安倍首相から指示はないと証言した。これぞ岩盤規制打破の特区で取り上げるべき事案で、あれだけFランク大学を新設して、文科省の役人が天下っているのに、獣医学部に対する圧力は異常だ。しかし獣医業界が1校だけならとやっと認めた。故にはるか遅れて申請しようとした京産大は当然落ちた。自分で準備不足と認めた。藤原内閣府審議官はなんでもっと前から申請しようとしないのかと言ったらしい。文科省に申請するのに特区として検討採用しアドバイスするのは当たり前だ。今までの経緯から言って、かえって安倍の友人だから外すというのは不当事由になってしまうのでは。そもそも愛媛県が10年以上前、誘致したら加計しか来なかったし、その後さんざん北村・石破・玉木に圧力をかけられてきた。

    ・・・朝日はどうも本心では野党の無能さを強調し、安倍を支えているのでは。急所を外しというか無く、見せたくない場面は報道しない印象操作に過ぎないと一目瞭然、逆に野党にブーメランだ。確かに国民がこれで騙され安倍を倒すに越したことはないが、効果は薄いと自覚しているようだ。
    マスゴミも第4の権力だから権力どうし裏でやり取り、牽制があるのだろう。法でテレビ・新聞を保護し過ぎて第4権力化している。権力は3つのはずだから、降ろさないと。私は予定通リ、笑 国家戦略特区で、放送業界の公平な報道という岩盤規制を外し、電波オークションやるべきだと思う。国有財産を普通に売ってほしい。笑 もう権力内で互いに生かさず、殺さずで時間の無駄をして、より無能力者国家ぶりを外国にさらけだすのをこれで止めたいものだ。無能力者国家の第4の権力にはどうしても外国(中韓米)勢力が介入してくる。担当は電通の成田だった。ほぼ手中にして死亡した。

  9. 人力 より:
    安倍政権で「普通の国家」になるどころか「異常な国家」になっていないか?

    内閣人事局の設置で「政治主導」を実現したかに見える安倍政権ですが、実の所は今井尚哉首相秘書官ら経産省出身の官僚が仕切る内閣で、政策立案は彼らが担当している?増税を巡り財務省と対立し、ロシア外交を巡っては外務省と対立した。

    彼らは手にした権力を維持する為の安倍一強体制の継続を望み、モリカケ問題でも証拠隠滅の為に「首相の意向」の代弁者として各省庁に圧力を掛けた。

    経産省は元を辿れば戦前の商務省で、これは岸信介の出身官庁である訳ですが、小泉氏が旧大蔵省を後ろ盾にしていた様に、安倍氏は経産省を後ろ盾にしている。この対立が小泉発言に表れている様に思われます。

    森友学園問題は大阪ローカルなチンケな土地転がしと、学校補助金詐欺で、日本会議繋がりで安倍夫人が担ぎ出された。言わば、安倍首相としては「巻き込まれた」感じが強いと思います。

    一方、加計学園問題は今治市と愛媛県の学校建設費の補助金の90億円以上の幾ばくかが中央の政治家に還流する明らかな疑獄事件。建設費は二倍程度に水増しされているでしょう。

    確かに愛媛県は産業動物獣医の不足解消の為、今治市は造成したが利用目的の無い土地の処理と若者人口確保の為に獣医学部誘致を進めましたが、ここに加計学園が名乗りを挙げた事が彼らの不幸の始まり。

    銚子市の千葉科学大学への自治体の補助金77億円は他の私学に比べて突出しています。その他に土地の無償貸与もあります。(学園側は無償譲渡を希望した)。

    銚子市は44億円の市債発行でこの資金を工面しますが、財政破綻寸前の状況に陥ります。大学進出前に市が算定した大学進出による税収増は全く架空の数字でした。当時の銚子市市長は総務省出身で岡山県の副知事から岡山理科大学(加計学園)の客員教授を務めた野平氏。

    政治家は目先の利益の為に動きますが、その利益の源が市税、県税、或いは国民の財産である国有地や国の補助金である事がモリカケ問題の本質。これは政治家だけで無く、学校建設で利益が出る学校周辺のアパート経営者などへの見えない所得移転である事に国民は余りに無頓着です。「オレの税金でアイツが得している」と思うと腹立たしいでは無いですか。

    ただ、行政や政治家の役割が「所得移転による国民の平等の実現」であるならば、これも有る意味仕方の無い事ですが、日本においてはその過程で政治家が利益を抜いている・・・(日本に限らずですが)。

    この様な不正に寛容なのが途上国の「開発独裁」。一方、先進国では不正が発覚すれば政治生命が絶たれるのが一般的。日本はどうかと言えば・・・どうやら途上国のルールで国家が運営されているらしい。欧米人から見れば「アベゲート事件」は理解不能。不正が疑われる首相を国民が支持しているのですから。

    この問題は「野党が情けない」とか「野党は中国や韓国と通じている」といった問題とは切り離して考えるべきでは?取り合えず、日本が先進国であるならば自民党内でケジメを付けるべき問題。

    現実問題として、今の内閣支持率で憲法改正は不可能。その時点で安倍首相の役割は終わったのでは?もうちょっとマシな神輿を探さないと、日本が「普通の国家」のなるどころか「異常な国家」になってしまいます。

    事務次官が「オッパイ揉ませて」なんて日常的に言う国、異常でしょう。だけど彼を事務次官にしたのも安倍内閣ですから任命責任が内閣には有るのです。もっとマシな事務次官候補だって居たハズですが、政権の覚えめでたき人物が彼だった・・・。

  10. 楽譜 より:
    ペルドン様

    この度は大変御愁傷様で御座いました。犯罪被害は周囲に意外と大きな心の傷を残しますので、どうぞご自身とご家族の心のケアを大事にされて下さいませ。

  11. mrfx より:
    人力様へ

    「加計学園問題は今治市と愛媛県の学校建設費の補助金の90億円以上の幾ばくかが中央の政治家に還流する明らかな疑獄事件。建設費は二倍程度に水増しされているでしょう。」

    とコメントされていますが、幾ばくかについての具体的な金額、政治家の誰に還流しているのか、建設費が具体的にいくら水増しされているのか、ご教示いただくことはできますでしょうか?

    この件は私も非常に興味持っており、人力様は本当のご事情もお詳しそうですので宜しくお願いいたします。

  12. ぺルドン より:
    楽譜さん

    御丁重に・・恐れ入ります。
    心傷は負っていません・・
    唖然とする早業と隙をつく巧妙さ・・
    教訓にはなりました。

    時計は戻ってきましたが・・戻ってこなかったのは・奥方の財布の中身と溜め込んだポイントカード・・歯ぎしりしておりました・・

    時計はゲンが悪いとし・・分解修理後・・ネットで売りました。人気物だったらしく・・直ぐに高値で引き取られました。40年程使用してたので愛着は残りますが・・そんな事言っていたら・・ヴィンテージワインは飲めませんよね・・・
    ( ^ω^)・(笑

  13. 人力 より:
    加計の補助金詐欺は悪質

    mrfx さん

    申し訳ありませんが、私も具体的な事は分かりません。ネット情報と、これまで実際に見聞きしてきた業界の実態からの類推です。

    公共工事などでゼネコンから政治家にお金が流れるのは一般的にも知られていますが、民間工事でも政治家が絡む案件では資金が流れる事が有ります。但し、これらの資金の流れは巧妙に隠されているので、国税局が査察に入っても容易には発覚しません。

    一般の民間工事は予算が限られている中で、資材費や労務費の上昇によりゼネコンは利益を出すのが容易では無い状況ですが、補助金が投入される民間工事は建設費に余裕が生まれます。そこが政治家達の「シノギ」の場になっていると思われます。

    加計学園に関しては、建設費を積算できる設計図の開示を市民団体が市に要求していますが、市はこれを拒否し続けています。実は市補助金額を積算する市の職員すら見た事が無いという職員のボヤキが新聞に掲載されていました。市が設置した第三者委員会が補助金額は妥当だとの答申を出しましたが、これは結果有りきの人選です。

    業者が設計図を流出させ、鉄骨造である事が判明します。同時期に市民団体が建設計画当時に国交省に提出された坪単価が80万円である事を突き止めます。ところが補助金申請の坪単価は150万円だった。グランドなど二期工事分も含まれるので最終的な坪単価は128万円と学園側が発表します。それでも鉄骨造よりもコストの掛かる鉄筋コンクリート造の北里大学の獣医学部の建設費の坪単価を大幅に上回っていました。

    一部ネトウヨ達が、病院の建設費用との比較で、付帯設備のコストを考えれば妥当だとの情報をタレ流しましたが、獣医学部と言えども、教室は単なる箱である学校施設の付帯設備のコストを病院と比較する事はナンセンスです。

    加計学戦のゼネコンはファミリーき企業で建設費の水増しなどやりたい放題ですが、公共事業では入札の段階で「非常識な金額」として通るハズは有りません。民間工事だとしても、普通は複数の「相見積」を取っるのが普通です。1社の任意契約で青天井の工事費を学園側が認めた理輔は、その方が補助金額が増えるからに他なりません。

    この問題は民主党が追及していましたし、新聞各紙も報道していました。本来であれば、設計図書一式を国会に提出させ、複数の機関で再積算すれば済む話です。ところが、安倍首相は臨時国会の開催を散々引き延ばして、冒頭で解散してしまいます。この問題が加計学園問題の一番知られたく無いポイントだったからでしょう。

    あくまでもネット情報と、業界の常識?からの憶測に過ぎません。

  14. みんみん より:
    加計の件

    長々とここに書くネタとは思えません。補助金の水増し請求、不正受給の疑いは濃い。けれど似たような話はなんぼでもあります。加計マネーは広く行き渡っていて愛媛県議会・今治市議会の多数の議員が買収されていると思われます。
    自民党の逢澤代議士のファミリー建設会社が工事を請け負っているので、ここが一番怪しい。野党議員にも広く行き渡っていて、民進党の高井さんが有名です。
    森友と同じで追及していくと野党にもブーメランが返ってくるのでうやむやになるという毎度同じパターンでございます。

  15. 人力 より:
    何が問題か?

    みんみん さん

    そう、この問題に民進党が切り込めないのは彼らの一部にも資金が流れているから。

    ただ、「だからどうした」と開き直るのも問題では?

    過去にも経世会の首相は何人も「政治と金」の問題で政権を放棄してきましたが、だからこそ国民は自民党の自浄能力を信じて政権を託し続けた。しかし現在の小選挙区制度による党執行部の党内統制と、内閣人事局による官僚支配では自浄能力が働かないのです。

    だから世論が後押しすべきですが、安倍政権の支持率は未だに高い。私はこの原因は時代遅れの野党をバカにする事による国民の「政治的優越感」にあると妄想していますが、根底にあるのは近隣諸国をバカにして「日本は素晴らしい」と自己暗示に逃避する戦前に近い空気だと感じています。

    今の野党は本当に時代遅れで消滅すべき存在ですが、世代間格差や、就業形態による格差を代表する政党が存在しない事が、政治的対立軸を不明確にして安倍一強を作り出したと考えていますが、如何でしょうか?

  16. 牧神の午後 より:
    裏金?

    そんなヤバい事はしませんよ。

    捕まったら最後、家族は勿論、親類縁者に至るまで日陰者になってしまいますから。

    実際、そんな危ない橋を渡る必要なんてない。

    先生たちの生命線は、選挙に勝つ事。そして、選挙の武器は人手と名簿。これが無いと闘いようがない。しかも、公示されてから人手の確保や名簿の整備なんてやっているようでは、投票日に間に合わない。

    業者としては、選挙の時こそ「恩返し」のチャンス。

    従業員、その家族・親類縁者、孫請の従業員、その家族・親類縁者、同窓会名簿などの名簿を作って選挙運動。

    従業員には、有給休暇を取らせてヴォランティアで運動を手伝わせる。選挙ポスターを貼って歩くだけでも充分なんです。

    分かりやすい例を一つ。

    麻生太郎議員と麻生セメント。選挙区は福岡8区。どちらも飯塚市がポイント。これ以上は、説明しなくてもいいでしょ?

    大事なのは、お金ではなく、お金が無くても動いてくれる人や組織なのです。

  17. みんみん より:
    人力さんへ

    私はあなたが書かれた事を否定はしません。ただ見方が違うと思います。
    私は安倍総理が獣医学部の新設を推進したことは社会的ニーズに適っていて戦略は正しいと評価しています。ただ戦術レベルでは、親しい友人に便宜を図ったように思われたり、それに関わった官僚が事実を隠した話をしてしまって収拾に苦しむ事態となっていることは残念に思います。

    野党やマスコミは安倍総理の憲法改正を阻止するために、森友や加計とかをネタとして使っているだけでないのかと私は疑っています。彼らの姿勢の方が安倍総理とその周辺より醜悪であると私は思います。

  18. 人力 より:
    足の付かない資金

    牧神の午後 さん

    業界に居ると色々と噂は耳にするもので・・・。

  19. みんみん より:
    八ッ場ダム

    話が拡散して恐縮ですが、建設の技術屋としてマズイと思う事を書かせていただきます。群馬県の八ッ場ダムの話です。本体工事は終わっているのかよくわかんない状況ですが、湛水されて運用は始まっています。これ起債の利息を含めると総額8800億円もつぎ込んでいます。私はこのダムは作るべきでなかったと思います。

    その理由は地球温暖化による環境の変化です。八ッ場ダムが最初に計画されたのほ昭和30年ごろで60年以上前なのです。当時は群馬と新潟の県境付近は毎年5~6mの積雪があり、春になれば雪解水が大量に下流へ流れます。それを溜めるダムを作るという計画だったのです。しかし地球温暖化して降水量は増えているのですが、雨として降って流れてしまったり、蒸発してしまう水が多く、積雪量が激減しているのです。

    八ッ場ダムは出来たものの水が貯まらないのです。何のためにダムを作ったのかわからないというのが現状です。環境の変化によって作る必要がないという指摘をした野党議員もいませんでした。立ち退く住民の利益を代弁する野党議員ばっかりだったのです。
    こんなアホな野党はいらん!!
    コンクリート構造物の技術者として私は怒っています。8800億円は返ってきません。

    それに比べれば加計なんて問題ではないと思います。獣医学部の新設は必要だからです。数十億円なんて国全体から見れば許容範囲だと私は思います。

  20. 人力 より:
    場をお借りして申し訳ありません

    みんみん さん

    なーんだ、業界の方では無いですか。ならば内実に詳しい訳だ・・。

    ところで巨大コンクリート建造物・・・萌えます。鉄骨造のペラペラな加計学園なんて構造物と呼ぶに値しない・・・。まあ、冗談はさて置き、八ッ場ダム、自民党政権時代に計画され、民主党は中止を目玉政策としていましたが頓挫したと記憶しています。

    建築工事に比べて土木工事は工費が圧倒的に大きく、政治家の実入りも大きい。島根ななんて、いったいどんだけ橋だんだヨ!!って感じですよね。

    ところで本題ですが、実は私も現在の野党は「クソ」だと思っています。これは彼らの背後に中国や韓国が居るなんて話では無く、現代的ばビジョンを持っていないからです。過去のリベラルの残滓と、企業労働組合の利権で出来ている連合系の野党は、今の国民の弱者の声を代弁出来ない。いえ、弱者ビジネスを展開する時点でヤクザに等しい政党も存在します。(今は与党ですが)

    例えば、「働き方改革」は確かに経団連の悲願で、人件費の節約を目的としていますが、本来ならば雇用法を改正して解雇を容易にする事の方が雇用の流動性を高め経済を活性化させます。失業に対しては健全なセーフティーネットを国家が準備すれば良い。

    こういう事を自民党議員ですら発言をハバカる日本では、保守がかなり左巻で、野党は極左に近いスタンスになってしまいます。これが現在の日本の問題点で、安倍首相を始め自民党も官僚も「国家社会主義=国が国民を適正に管理する」的な思考が強い為、野党が健全に育たずに「何でも反対」の幼稚なリベラリストとなってしまいました。彼らは責任を負う事を嫌い、要求だけを突き付ける。

    私が安倍政権に対して否定的なのは、ポピュリズムという点において野党と同じ地平に立っているからです。だから、国会の論争が子供の喧嘩になってしまう。

    ところが、「憲法改正」を旗印にしただけで、安倍首相が「大所高所」から政治を俯瞰していると勘違いする人が続出します。これが「政治のトリック」だと陰謀論者の眼には見えてしまうのです。本来は海洋圏アジアの集団安全保障体制の話を国民と進めるべきですが、現実には自衛隊が中東の戦争に駆り出される結果しか生まない。これに自衛隊も気づいているから日報がリークされるのでは?

  21. 牧神の午後 より:
    資金はたくさん流れています

    人力さんへ

    言葉が足りなくて誤解を招いてしまったようで、ごめんなさい。

    資金は流れていますが、裏金ではありません。政治資金規正法の枠内において正々堂々とお金が流れているのです。

    各議員の政治資金管理団体の政治資金報告書、政党支部の収支報告書などをきちんと作成、公表すれば、資金提供には何も制限はありません。

    国会議員については政治資金管理団体は1つだけですが、政党支支部と言うのは実情無限大に作ることができます。確か、自民党だけでも七千くらいあるはずです。

    つまり、政治家の活動を支援しようと思えば合法的な方法はいくらでもあります。わざわざ裏金を流す必要なんかありません。

  22. 人力 より:
    あせん利得罪

    牧神の午後 さん

    合法的な政治献金でも斡旋利得罪の対象になるのでは無かったかと。

  23. mrfx より:
    人力様、有難うございました

    人力様、
    大変お詳しい解説を有難うございます、知らないことばかりでしたので大変勉強になります。

    ここまで迫っているのに、決定的な証拠がまったくないのが歯がゆいですね。
    根拠となる数字や材料がないとどうしても空中戦になってしまい、国としてこの1年一歩も進んでいないのが残念です。

    またご見解楽しみにしておりますので宜しくお願いいたします。

  24. みんみん より:
    ポピュリズム論

    安倍氏がポピュリストであるかどうかはさておき、憲法改正を実現せんとして与党をまとめるため、あるいは野党にも支持を広げるために、ポピュリスト的政策を展開しています。
    日銀がETFを買って株価維持をしているのもその一環でしょう。
    まともな野党がいないので安部政権が存続してしまっている、これが日本の悲劇である。

  25. 人力 より:
    多分意見は一致している

    みんみん さん

    多分、「まともな野党が居ない事が日本の悲劇」という点で意見は一致していると思います。本来なら政権の2つか3つは吹っ飛んでいてもおかしく無い状況で、まだかなりの安倍政権の支持者が居る事が不思議ですが、情けない野党への批判が安倍政権を支えているのでしょう。

    あまりこの場を占拠しても申し訳無いので、ここらでお開きにします。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。