ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

2018/03/11 20:45  | お奨め! |  コメント(7)

改めて・・・

まあ、これはある意味宣伝になるんだが、JDの世界情勢ブリーフィングはまじですごいと思うよ。

これだけ幅広くトランプ政権の話や中国、更にはスリランカまで一発でカバーしているメディアは正直ない。ジャーナリスト、というか記者の人たちは一体何をしているのか・・・と本気で思うわ。金の無駄遣い。惹いては読者の購読料の泥棒といっていいんじゃないのかな。

その位のレベルの高さで毎週舌を巻いている。今週もすごい内容で、ある意味恐ろしい。詳細は明かせないんですが、ワシントン駐在経験があるすげー経歴の、恐ろしく頭のいい若者が書いている、ということです。若い時に会っていてつい若者と書くんですが、奴ももう40代独身です(笑)。

しっかし、凄いと思うぞ。だから有料!!(笑)

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。
尚、このレポートは情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。

7 comments on “改めて・・・
  1. ぺルドン より:
    改め改めて・・・

    ですから・・
    僕も有料で読んでおります・・
    お薦めです・・
    特に独身の女性には・・
    ピンナップボーイです・・読屋に飾りましょう・・・
    ( ^ω^)・(笑

  2. oda_susi より:
    しかもハンサムで、鍛えられたボディ

    もはや比較する気にもなれない、ナイスガイ、、、

  3. Kosei より:
    締めの意見がまたいいんですよね

    中国の組織的な情報統制とかイランのアメリカの評価とかイスラム社会の治安のよさとか、実務的、実践的な視点からの意見ではっとします。感覚的には同じ印象まで持てるのですが(そうなんだろうと)理論整然とその印象に至る道筋までなかなか説明できるものじゃないのですよね。いつも参考にさせてもらっています。

  4. oda_susi より:
    働き方改革

    はい。日本の女性は優秀です。

    男性より優秀で真面目に働き、家事・育児をこなす。でも、子供の熱があれば突発休暇・緊急帰宅する。

    突発不在しない人が他にいるなら、突発不在者をクビにした方が企業にとって経済的合理性がある。突発不在・産休・育休をせずに、安定してずっと会社に尽くしてくれる人だけの方が、企業業務を安定して遂行できるのは当然です。

    で、日本は30歳以降になると好条件な転職案件が少なくなるので、労働者は食べていく為には、会社の望む姿で働かねばならない(結婚してもリストラリスクあるから、片方にだけ収入依存だけするのは危険)

    それを労働者は肌で感じてるから、そんな苦労してまで結婚・出産しない人も増えてると思う。

    働き方改革は短期的に、企業にとってはデメリットしかない。長期的(20年後)には人口が増えて内需拡大する可能性が広がるが、それは個々の企業の営利活動とは関係ない。働き方改革する会社には、減収減益が待っているから、会社としてはやらないのが正しい。

    企業・国は20年後の人口増の為の、10年以上の減益・税収減は決して受け入れない。

    これからまた、急速な人口減に伴うリストラが活発化するだろうから、働き方改革を実行する不真面目労働者はクビの対象です。よって、労働者の方が怖がって、働き方改革は上手く行きません。

    労働者が怒って一揆を起こして、お代官様(経営者・政治家)が生命の危険を感じるイベントが起きない限り、この国は変わらない。

    あとは、制約条件となるマイホームローン・子供を持たず、嫌な環境からは気軽に移動・転職する文化が大多数になれば、企業は渋々少しだけ自発的な働き方改革をするかもです。でも人口減(継続的不況)に備えた大リストラ時代が直ぐ来るから、多分やらない。

    三人以上子供を生まないと人口は増えないが、やると自身が生きにくくなるよう制度設計されてるんだから、そりゃ人口減ります。

  5. ぺルドン より:
    メルマガ・後書の後書

    やはり・・
    後妻さん・・貰うべき時が来ているな・・
    つべこべ言わずに・・素直に・・自分の心の声を聴き・・実行・・!!
    早く・・背中に孫のような子を背負い・・パソコンに向かい・・白浜にも共に行き・生きましょうも( ^ω^)

    痴呆格差と当て字出来る程・・都会と地方の落差はあります。
    その他・・ブドウと同じように・・人材の当たり年・・案外大きい。

    高校・・クラスで大学進学したのは男女合わせて50名程度・・内高級官僚2・一流企業社長1・一流企業重役1ダース・部長クラス合わせると石を投げれば当たる。
    彼らが定年後帰郷してくれれば・・質が上がるのは間違いないが・・既に家を構えている以上難しい。
    東京・大都会が地方の人材を吸い上げる為・・見返りに・・大都会からの税金を地方に還付するシステムがある。

    小学校から読書の習慣・国語の時間を増やし取り込む。読書感想文を宿題にしてもよい。又ディベートの授業を・・小学から入れる(一時期短時間あったが消えた)
    工夫次第で盛り返せる・・・
    ( ^ω^)・(笑

  6. KB より:
    バイブル

    確かに、JDさんのメルマガは、「思考を鍛える」というか、ちゃんと「森を見て木を見ていく」ことができるようになる、リテラシーを養うのに最適なメルマガです。

    守備範囲も広く、時間軸も長い。点や面だけじゃなくて、物事を多角的に立体的にとらえていて、何度読んでも、いつ読んでも興味が尽きないメルマガです。

    そして、情報の発信タイミングも絶妙ですし、やはりJDさんは、ぐっちーさんの仰る通りの、ディープスロートなのであります。

  7. 只野主任 より:
    鬼気迫る

    このところのJDさんの雰囲気はそういう感じだ。ものすごく広い範囲から焦点を絞っていく。情勢も緊迫しているのだろうか。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。