ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

2017/04/17 14:32  | マーケット |  コメント(15)

今週のぐっちー@病院(検査中)

定期検診のため、病院におります。
これから内視鏡検査で、強烈に麻酔を効かせないと暴れるので、しばらく意識不明になるために先に書いておきます(笑)。しかし、この検査、いつまでたっても楽にならんねえ・・・

今週のメルマガは・・・・

アメリカ経済統計分析

・主に小売売上の不振から見通しの下方修正が必至のGDP
・その小売売上高分析
・アメリカの原油生産状況
・失業保険申請者数
・トランプ発言(ドルは強すぎる)の真相、影響
・それによる金利動向、住宅金利動向(マシュー・グラハムレポート)
・リセッションの原因(まだ来ない)
・アメリカの原油生産見通し

比較的アメリカの原油生産に紙数を多く費やしました。
実際に実務をしていない経済学者やエコノミストにはわかりにくいと思いますが、我々から見ると、アメリカ(トランプ政権)が原油をある種のばーげニングパワーに使い始めているのは明白で、その意味では極めて注目すべき項目だという事です。

既に事実上世界一の生産国になっている訳ですが、この調子で増産を続けて行けば国際原油価格など上がる筈もない=ロシアの財政状況は悪化する一方、ということです。

ロシアとの交渉がある程度可能だ、という事であれば増産に少しブレーキをかけてやってもよい、という明確なサインがここにはあります。

中国には北朝鮮問題での圧力を条件に、為替操作指定国への指定を見送っています。貿易圧力の問題もとりあえず脇においていますね。

トランプはやはり、ビジネスマンでこういうディールが得意なのです。
相手がそういうディールなら乗っても良い、と言って来ればよし、そうでなくてもアメリカには損はないですからね。ウォールストリート的な交渉手法と言え、早くもディールをあちこちで仕掛けています。

そりゃ、ディールを仕掛ければ必ず必要以上に果実を提供してくれる日本は大好きで、安倍さんはそれで好待遇されるわけです。この辺をわかっている人はやはり少ないですね。専門家と言われる人は、こういうディールの経験がない人ばかりですから、仕方ありませんが・・・・

アエラは働き方革命を単なる残業時間問題にするな、という警告。
もっと大事な問題を忘れていますよ、と言うメッセージです。アメリカで働いた経験があるとこういうことはすぐわかるんですが・・・

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。
尚、このレポートは情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。

15 comments on “今週のぐっちー@病院(検査中)
  1. dowahaha より:
    フェイクw

    国内メディアがミョーに落ち着いているわな
    ミサイル発射が失敗に終わったからってか?

    小生には、嵐の前って感じがするがナ

    ミサイルはわざと失敗させて、メンツを保ったって見立てを書いてるのがいたがナ
    よく考えりゃこれはおかしい
    発射したった事が問題であって、失敗しようが飛んで海に落ちようが関係ネエ

    ホントは核実験をしたかったんだが、怖くなってミサイル1発だけにしたってトコじゃあないか?
    200人からの海外メディアを人質にバクチを打ったかい
    ミサイル発射で仮に米国が行動起こせば、即出国停止にするのは見えてる
    スパイの濡れ衣きせて処刑なんて事もやりかねないわな

    ペンスが試すんじゃネエと言ったらしいがその通りだろう
    ミサイル発射にしろ事前に掴んでたろうな

    試し打ちしても大丈夫だったから、核実験しよ!
    なんてこの馬鹿は考えそうだが、その時はそれこそ一巻の終わりだろ

  2. 雷神 より:
    人質

    北朝鮮に招待されて、ノコノコと取材に出かけ喜び勇んでかの国を宣伝し
    たマスゴミの馬鹿ども達は、空港で足止め食って人質になればよろしい。
    どうせ国が何とかしろと騒ぎ立てるのだろうが、ノー天気の自業自得である。

  3. OnsidekickRecover より:
    内視鏡検査

    内視鏡専門医の立場から言わせていただきますが
    よほど咽頭反射が強いようですね。
    齢を重ねるにつれてだんだん弱くなってくるはずですが。

    経鼻内視鏡であれば、まず麻酔など不要だと思いますが
    人それぞれですから、くれぐれも鎮静剤による
    呼吸抑制にお気をつけて検査を受けられてください。

    って検査はもう終わってますね、失礼しました。

  4. 只野主任 より:
    怖くなってミサイル1発だけにした

    それだけでは足りません。怖くなって発射後、すぐ自爆スイッチを押したのでは。これをトランプはニコニコして見てたよ、OK、習近平はよくやっていると言って何もしなかった。もう日本海まで飛ばすわけにはいかなかった。こりゃ予定通リということですな。米中首脳会議の前にも発射したが、その後から失敗続きなのでは。

    この期に及んではあの糖尿のデブも米中の軍門に下らざるを得ないんでは。中国が引導(核の取上げ)を渡すのを拒否すれば、それこそ一巻の終わりだろう。今なら引退できる。次はない。中国もここで決めなければ、米国の北朝鮮への介入を招くから必死なのでは。トランプは金一族体制まで変えるつもりはない、とわざわざ言わせてゴルフをやって見せた。

    しかし奥の院はフセインの時もそうだったが、軽水炉をプレゼントして核開発させ、完成したら叩くといういつものパターンだな。ひょっとして在庫一掃の大規模戦争をやらせたいのは彼らなのでは。

    その割には日経平均の戻りが鈍く、どういうわけか日本だけ下げが大きい。地政学以外の要因となるとまずいな。共和党保守はバブルをやらせてくれそうもないな。笑

  5. 通りすがり より:
    言いたいことは

    毎度の事ながら、あとがき、にありますね〜。
    怒っていても笑っていても、本音が書いてあるってのは大事ですよ。
    こんなご時世だし、言いたいことを言いましょう。

  6. カマキリマン より:
    日本ユルすぎ・・

    >ディールを仕掛ければ必ず必要以上に果実を提供してくれる日本は大好きで、
    >安倍さんはそれで好待遇されるわけです

    考えようによっては国賊的な総理とも言えますナァ・・・。
    生麦事件・薩英戦争の後の薩英交渉の時の薩摩藩ぐらいにはタフさを見せないと、
    「叩けば美味しいけどアテにならん同盟国」って位置づけで終わってしまいますね。

    今回の北朝鮮危機にしても、東京に核ミサイルが落ちれば死者500万人と言われているところ、我が国は政治家もメディアも安倍総理までも、どこかしら他人事のような態度に終止しましたね。
    原発再稼働よりもはるかにはるかに大きな危険のはずですが・・・。
    避難訓練の実施、地下避難施設の建設、ミサイル防衛網の強化、迎撃用新兵器の開発、日本も核武装などなど、真剣に検討すべき課題は山ほどあるはず。

  7. より:
    ラジオから流れてきたものは....

    為替は、金利(平時)とリスク(損しないように逃げる)で決まる。昔は貿易赤字とかも考慮したが、世界の通貨取引のたった3%で考慮する必要はない。が、心理的影響は未だにある。

    こんな話でしたが、何という為替ディーラー経験者だったか分かりません。高橋さんは、発行されてる通貨量で決まるようなこと言ってましたかね。ワダスの頭が悪いせいか大震災とか日本有事で円高になる理由が何度聞いても分からない。どなたかやさしく教えてくれる人居ませんか?

    日本では核保有の議論さえ許されない雰囲気がある。マスゴミや公務員労組といった左翼の影響。バカ高い通常兵器で防衛しろと。
    アメリカは核に囲まれた日韓まで核保有するぞと中国を脅し、北朝鮮問題は中国に丸投げしてきたが、….「へいへい分かりました。やります、やります」と言いながら中国は何もしなかった。
    アメリカは仏ド・ゴール大統領に「フランスもアメリカの核の傘に入れ。核保有するな」ド・ゴールは「じゃあ、アメリカは核の撃ち合いをしてまでフランスを守ってくれるのか」アメリカは沈黙。フランスは核保有国となった。
    アメリカ本土がやられてないのに他国の為にアメリカが核を使用することはないでしょう。
    日本の官僚も自民党も左翼も思考停止で楽なアメポチを続けさせてくれと願ってるようだが、トランプが「アメリカは金ねーし、自分のことは自分でやれば」と言い出し、慌ててるようだ。

  8. donky より:
    定期検査

    そうですか。人間ドックでなくて定期検査ねえ。
    読者の皆様方は、最近グッチーは痩せて来てどこか悪いのではと心配している。
    美食家だから消化器系統(食道、胃、十二指腸、大腸など)が病んでるのでは?
    脳とか口、指先は大丈夫と思います(笑)。
    近藤誠先生のように、検診は無駄だという意見もありますが・・・。

  9. 今日も良い天気 より:
    検査も大変ですね

    パワフルなぐっちーさん、時にはゆっくりして下さいね。下げ続ける株価に頭が痛い私に朗報!尿でガンを見つけることができるとのこと。あ~、待ちに待った、痛い、苦しい検査嫌いの私にぴったり。検査で帰らぬ人になることもあるようで、尿や血液検査なら受けたいと思います。とりあえず、健康のためにも運動を続けまーす。

  10. mecha より:
    利上げの影響?

    今週号のメルマガでは、小売売上中心に個人消費について丁寧に解説頂きましたが、全米自動車販売台数(新車)も2017年に入り、前年同月比で3ヶ月連続でマイナス。(数値的には僅かですが)
    利上げの影響がぼちぼち出始めているのでしょうか?

  11. じぇいわい より:
    NHK・・

    NHKで投資の番組やってましたね・・山崎元氏と岸博幸氏がゲストでしたが・・。
    トランプ氏が大統領になったり・・今が投資のタイミングだとはあまり思えない?
    のですが・・。

  12. 人力 より:
    産油国対決?!

    サウジを抜いて世界最大の産油国になったアメリカ。他の産油国が原油価格維持の為に減産する中、その維持された原油価格でアメリカのシェール企業が増産しているだけ・・・。

    ところで、シェールオイルの産出コストはどんなに頑張っても25ドル/バレル。サウジのそれは4~10ドル/バレル。サウジや他の産油国が本気になれば、シェール企業は瞬殺。そしてジャンク債市場は大混乱。そうならない為のエクソンモービルCEOの国務長官就任か・・・。エクソンは今やシェール大手。

    米低金利の上で危ないバランスを取るシェール・ビジネス。

    そんなこんなで中東情勢を眺めると、違った風景が見えて来るかも知れません。シリアに対する国際法を無視した空爆。これでアメリカはサウジのご機嫌を取ったのでしょう。原油価格が上昇するイベントと言えば・・・中東での戦争。北朝鮮よりも中東が本命では?

  13. けやき より:
    投資の番組やってるてことは…

    >大震災とか日本有事で円高になる理由が
    ぐっちーさんのところで素人が言うのもなんですが。
    日本有事→日本の生産力・消費ダウン→輸入の必要減→決済の外貨不要→円高
    みたいな解説が私は一番しっくりくるのではないかと。

    >日本では核保有の議論さえ許されない雰囲気がある。マスゴミや公務員労組といった左翼の影響。

    新聞屋はともかく労組にそんな力はもうないですよ。特にリストラ賃下げに全く無力の公務員労組なんぞ哀れなもんです。
    核保有は検討してもいい課題なんですけどね。問題は、核なんてキタの国でも作れる程度の、時代遅れの低威力兵器だと言うことです。
    核エネルギーを超えるには次世代のアインシュタインやオッペンハイマを生み出さないといけないんですけどね、日本にできるかなあ?

  14. より:
    けやきさん

    御意見ありがとうございます。

    多くのエコノミストが東日本大震災で円安を予想していたが….円が買われたケースとして、
    ①リーマン・ショックなどの世界的な金融危機(2008年9月)、②欧州債務危機(2010年)、③東日本大震災(2011年3月)、④英国民投票(2016年6月)で「EU離脱」が決まったとき

    高橋さんは311を復興予算で説明してますね。高橋洋一gendai.ismedia.jp/articles/-/51494 …

    アメリカはイラクの時に日本も「ブーツオンザグラウンド」「出兵しろ」と言いながら、米国務省は「北朝鮮に核を持たせても日本にだけは持たせない。日本人のくせに独立・再軍備など考えるな」。後者がアメリカの本音でしょう。日本の左翼マスゴミはアメリカの代弁者です。
    日本マスゴミ「北朝鮮を刺激しないように報道を自粛する」
    戦争前夜だというのに報道しないとは。弾頭にサリンなら外気に触れるなとか、韓国に旅行に行くなとか、福島の放射能は広島原爆の200倍だとか報道することはたくさんあるのに金日成が「東京を火の海にする」と語ったことを報道しないマスゴミ。北朝鮮は在日米軍基地を標的にすると言っていたが、4/15に「日本を標的にする」と。

  15. 人力 より:
    有事のドル売り

    その昔は「有事のドル買い」、今は「有事のドル売り」。

    FRBが金利の正常化を図る一方で、日銀のECBは未だ緩和的政策。特に日本円はキャリートレードの調達通貨になっています。

    危機が表面化してリスクの大きなポジションが解消されると、円キャリートレードのリワインドが発生します。リーマンショック後、東日本大震災後、そして昨今のプチリスクで円高になる合理的な説明は、「ポジションの解消」でだいたい説明が着くのでは。

    そもそも、現在の巨大化した為替市場で実需の与える影響は大きいは無い。むしろ投機的なポジションの調整が短期的、或いは中期的な相場を形成している。・・・と、素人ながらに妄想しています。そして、危機を仕掛ける連中は・・・儲かる。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。