ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

2017/04/12 18:46  | お知らせ |  コメント(25)

新著 4月19日発売「勇敢な日本経済論」

新しい本が出てきます!

大変珍しい、異色の取り合わせと言っていいと思いますが、あの高橋洋一先生との対談本です。絶対に有り得ない組み合わせだと思い、あえてこの仕事を引き受けましたが、想像以上におもしろい。

みなさまにもぜひ読んで頂きたく存じます。

アマゾンでは予約が始まっていますので、ぜひご購入くださいませ。

一家に一冊、あって損はございませんぞ!!

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。
尚、このレポートは情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。

25 comments on “新著 4月19日発売「勇敢な日本経済論」
  1. ブルースター作戦 より:
    まちがいなく

    私、これ買います。

  2. より:
    面白そうな本ですね

    出版社のブッキングでしょうか。高橋さんもぐっちさんも話が分かりやすいから、面白い本になってるのでは。
    バブル期を抜いて好景気が戦後三番目の長さにというnewsが。そんな実感はございません。個人消費は低迷している。消費税増税のせいでしょう。増税賛成派の小幡績さんの天敵、高橋さんとのブッキングは面白い。

    朝鮮半島有事で金融がどう動くかについて、あまり語られてませんが….

  3. より:
    そうそう

    スティグリッツ教授「日本の国債1000兆円は嘘 実質ゼロ 財務省に騙されるな」 

    日本のマスゴミは意図的に報道しない自由を行使したようですね。この意見は高橋さんと同意見です。

  4. 那須の山奥の兄ちゃん より:
    高橋洋一さん

    あんまりよく知りませんが
    元、官僚の方ですよね

    よく記事を拝見しますが・・・・
    うーん
    という記事しか拝見したことない

    自己防衛という点では
    トレンドに沿っていると思います

    円高なんて、こんなもんじゃ済まないのに
    まだ、円安とかいうアホがいっぱいいるのにびっくり
    このリスクが去っても円高じゃねーのかな
    私は2月くらいから100円割れと思っているんで、笑。

  5. donky より:
    高橋洋一氏

    うーん、高橋洋一氏ですか?

    小泉内閣の時の財務省側参与だったかブレーン(と彼は言ってる)ね。
    どこかの大学教授の時、風呂屋?で時計を盗んだとして逮捕された人。
    池田信夫氏の天敵と言うか、自信過剰の嘘つきと言われている人。
    夕刊フジに経済コラムを連載してる人。

    統計分析でぐっちーとは話が合いそうだね。

  6. 人力 より:
    これは買わなきゃ!!

    シムス教授の財政インフレ政策が注目される今、政府通貨の発行を官僚に説いた高橋洋一氏は尤もホットな人とも言えますね。現代のおけるお金が「紙」なのか「システム」なのか・・・多分、前者だと考えると「通貨の意図的な信用喪失」は歴史的に見ても愚策。しかし、「通貨の信用危機」を一種のショックドクトリンとして世界の構造を変えるならば、それはあながち愚策とも言い切れません。

    異次元緩和で財政ファイナンスの舵を切った財務省と日銀ですが、彼らとて日本の財政がバランスするなど夢にも考えていないでしょう。ならば、ガラガラポンをどこまで先延ばし出来るかが問題になります。日本国内だけなら10年、或いは15年は誤魔化せるかも知れませんが、世界的に債権(国債も含め)の信用問題が発生すれば、日本とて他人事とはいきません。

    まあ、資産を持たない庶民にとってインフレは一過性の危機とも言えますが、「高齢者の世話」まで考えれば、切実な問題となります。

    これだけ金融緩和をしてもインフレが発生しないのだから、インフレはコントロール出来るというのがシムズ教授を支持する人たちの拠り所ですが、危機は「非連続」の現象。現在の先に未来が有るとは限らないと歴史は教えています。

  7. 空の財布 より:
    あれれれ?

    グッチー氏もしやカツラかい?

  8. ぐっちー本人 より:
    ありがとうございます!

    現在、講談社現代新書ランキングの1位になってます。
    皆様のお力でございます。ぜひ拡散してくださいませ!

    https://www.amazon.co.jp/gp/bestsellers/books/2220244051/ref=zg_b_bs_2220244051_1

    因みに私は髪の毛は多い方でして、ズラ疑惑はございません(笑)。ただ、この写真、そう見えますよね~・・・・ほんともっとちゃんとしたの使ってほしいわ!

  9. 只野主任 より:
    曲り屋榊原英資氏より面白いのでは

    円高が日本にとって良いという点ではぐっちーは榊原氏と同じだった。高橋洋一氏は日経平均と同じく、円安派ですね。笑 話が合うのかな。読まざるをえませんね。ヨイショっと。笑
    那須兄が言うように、円は360円から明治初期のパリティに向かう流れかも知れないね。つまり米国により開国し、敗戦により米国市場で稼げるよう360円に設定。360にはどれほど深い意味があったのでしょう。意外にいい加減な数字が想像できる。ここがミソだ。誰だったのか。これはドルの基軸通貨を目指すドル安・ドル供給の流れにも乗っていた。とにかくばかみたいに日本を貿易で成長させるレートから始まった。基軸通貨はサウジの石油でより補強され、日本はがぶ飲みで発展できた。ドルと石油に乗っかての繁栄。単純でいい時代だった。あまりに上手く行き過ぎ、以後2度と訪れそうもない。
    たからドル供給側の米国によりレートは調整できる。7年周期だとも言われている。とするとこれが解っている人は長期的には勝てるはず。笑 短期的にはプラザ合意なども必要にはなる。全ては米国の手のひらの上。
    ただ現在はマイナス金利まで出現し、金利が上がらなくなり、日本などインフレになったら国債で破産するが、なりそうもなく、財政支出は嫌われ、低体温でコンドラチェフ波の60年周期かとも思われ、解らなくなってきた。もうドルもこれ以上ばらまくつもりはなくなったらしい。
    それにスティグリッツのような学者でさえ国家債務は中央銀行で相殺できるとか言い出した。変動相場制で貨幣の価値もよくわからなくなってきたが、信用とはなにかに疑問も出て来た。ある日突然が怖い。

  10. dobon より:
    ランキング1位

    ほう、新書のランキング1位かと思ったら、
    講談社現代新書のランキングと言うことね。
    ところで、講談社現代新書というのは、月に何冊出るのか?
    主流の岩波新書、新潮新書あたりで大体月に4冊程度かな。
    まあ、瞬間にしろ1位は1位だわな。頑張って著。

  11. バッファロー66 より:
    違和感ないです

    私も「日本の国債1000兆円は嘘」記事で高橋洋一氏を知りました。
    講談社系の現代ビジネスのレギュラー執筆者ですが日経新聞や
    朝日新聞、財務省批判を展開するなど、グッチー氏とは親和性ありますよ。
    意外な組み合わせじゃないです。
    読んでみたいですね。

  12. dowahaha より:
    また宣伝かいw

    ギャラは折半かいな(笑)

    広島3タテで狂喜乱舞の姿を出しゃエエかと思ったが
    ドームは席取れんかったかい
    広島強いって言うより由伸のピッチャーの使い方酷すぎだわ

    さて日経、インチキSQも終わり次のステージ
    しかし、指数なぞ好きなように出来るって今更だが辟易するナ
    これじゃまっとうな投資なぞしないで、ゼニをタンスに溜め込むの無理はネエ
    東芝なぞ、監査ナシで決算発表ってナンボでも裏道あるし(笑)

    トランプ
    大丈夫かいな?
    あちこちミサイルや爆弾落っことしてからに

    チャイなんぞ信用したらイカンわな
    キチガイ1人始末してくれたら、これ幸い親中政権ぶっ立てるに決まってるわ
    ロシアとはどうすんだ?
    アサド消したらさすがに黙ってネエだろう

    今日から阪神かい
    こっちの監督もなあ(笑)

  13. 極楽とんび より:
    ズラ疑惑

    確かに写真で見ると、ぐっちーさんズラ被ってるようである。
    それか鳥打帽かな。
    写真撮る前に講談社さんもう少しチェックしてあげればいいのになあ。

  14. イチ より:
    表題が怖い!

    題名・副題を読んだだけで恐ろしくなって読めませーん・・・多少なりともブレちゃうと困るからね。

  15. dowahaha より:
    カウントダウン?

    昼の毎日だが
    『米NBCテレビは13日、複数の米情報当局者の話として、北朝鮮が6回目の核実験を強行しようとした場合、米軍が通常兵器による「先制攻撃」を行う準備に入ったと報じた。』

    ホントなら野球どころじゃネエ
    ノーコリは核実験はやるだろうナ
    あとはいつかだけだわな

    この報道のキモは『核実験を強行しようとした場合・・・』よ
    どう判断すんだ?
    ピカドンしてからは即わかるが、事前にとはナ
    先制攻撃になるからそれはちと無理だろう

    それに地下だからトマホークじゃあ効果がネエ
    アフガンに落としたやつは無人機じゃあ無理

    韓国はいまのとことぼけてるが、きっちり連携しないとヤバイ
    うまくいっても砲弾だのミサイルだの多少飛んで来るだろうし、長距離ミサイルも日本に照準合わせてるから紛れが飛んでくる可能性もある
    核弾頭じゃあなくても、安倍クンの話、毒ガス弾頭を匂わせてるし

    煽る訳じゃあないが
    やるとしたら土日がくさい

  16. カマキリマン より:
    本当に攻撃するにしては・・・

    アメリカ軍が北朝鮮を本当に攻撃するなら
    情報リークや言葉による露骨な威嚇が
    こんなにも多すぎるのは却って不自然ではないでしょうか。
    シリアとの二正面作戦になるということもありますし
    核ミサイルという反撃手段をもっている北朝鮮を叩くにしては
    ロナルド・レーガンとカールビンソンの空母打撃群2つだけでは、
    火力も心許ないのではないでしょうか。
    本当に叩く気なら空母5つか6つぐらい集結させるのでは?

  17. より:
    空母

    アメリカの空母は10隻。しかしながら、常に整備中で作戦行動に使えるのは、3隻。その3隻が、朝鮮半島に集結してる。アメリカは本気やで….と聞いてる。

  18. 空の財布 より:
    やるやる詐欺

    かましたるでー!
    ほんまかいな?
    どうせやるなら壊滅せよ。

  19. 牧神の午後 より:
    宿題の締切

    北朝鮮の核開発を止めさせる=アメリカの目標

    キム政権の崩壊は避けたい=中国の条件

    この二つが満たされる状態は、北朝鮮が中国の核の傘に入り、それをアメリカが承認すること。

    今回は、これに向け、確実な一歩を踏み出した事が示せれば充分。

    空母打撃群が日本海に入る日程を公表したのは、中国に対して締切を設定するため。

    中国は、水面下で制裁の解除もしくは緩和と引き換えに直近の核実験の延期を図っているのではないか?

  20. ラクダ男 より:
    これはかう

    高橋さん、逮捕されたのは国策だと思いますよ。

    ミラーマンこと、亀井静香さんのブレーンの植草さんが逮捕されたのとかぶります。
    スーパー銭湯だかスパにポーンと置いてある時計、退職金ある人が盗みますか、と。
    その直後に佐藤優との対談、キャンセルされちゃいましたし、圧力要素、ぷんぷん丸です。

    いずれにせよ、本書買いますわ^^

  21. ぐっちーファン より:
    楽しみです

    これは面白そうですね!
    是非買わせていただきます!!

  22. ! より:
    投資家の論理ですか?

    本書は読んでいないが国家予算の3割以上を国債利払いで消費し、また、少子化で将来の納税者や預金を通じた国債保有が減ることを考えれば財政再建は必要でないでしょうか?

    日本国債は国内で保有されているから心配ないという議論に対し、日本国民なら国債棒引きするので返ってこなくて結構ですとはならないとおもいます

  23. ぐっちー本人 より:
    読んでください(笑)

    !さん

    そういう議論はある意味全くのしろーと考えで、前の著作でも、本書でもことごとく論破しております。是非ご一読を。

  24. じぇいわい より:
    近影・・

    ちょっと痩せられたのでは・・?
    やはり色々お忙しいのでしょうか?

  25. 通りすがり より:
    注文しました。

    煽りコメントも多いですけど、買うときゃ買うよ。
    ぐっちーさんを支持してますので。笑

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。