ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

2017/02/11 15:57  | 物申す! |  コメント(15)

日米首脳会談 全く報じられることのない事実

日本のメディアは雁首並べて一体何しにアメリカに行ったんだろうか?
この内容が報道されない、と言うのはあまりに解せないし、これは安倍首相も怒っていいと思うよ。

はっきり Trump said と書いている訳だからこういう話を実際にしている訳だよね。これが日本で報道されないのは不思議と言うしかない・・・

http://indianexpress.com/article/world/donald-trump-shinzo-abe-pledge-to-strengthen-us-japan-relationship-4518741/

特にこの部分は重要だ。

On the economy, we will seek a trading relationship that is free, fair and reciprocal, benefiting both of our countries. The vibrant exchange between us is a true blessing. Japan is a proud nation with a rich history and culture and the American people have profound respect for your country and its traditions,” Trump said.

「経済面では、自由で公平かつ相互的な、双方に利益がもたらされるような貿易関係を模索することになります。私たちの活発な交流は神がもたらしたものであります。

Blessing この使い方は、神が与えたものであって、人間がどうのこうのできる領域のものではない、言うなれば「天命」という意味に解釈されるべきでしょう。カルバン派のトランプは、人間はそれぞれ生まれる前から神に運命を与えられている、という考え方で、これが、何回も挫折を切り抜ける精神力の元になっていると、言われています。つまり自分も大統領になる運命を与えられているが、日米関係も Blessing、つまり運命だ、と言っているという点は彼を解釈するうえでの大きなポイントです。

日本は豊かな歴史と文化を持つ誇り高い国であり、すべてのアメリカ人はあなたがたのその国とその伝統を深く尊重しています」とトランプ大統領は言った。

こういう情報は極めて重要だと思いますよ。

因みにこのインドの新聞はネットでタダで見られます。
レベル高いです・・・・・

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。
尚、このレポートは情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。

15 comments on “日米首脳会談 全く報じられることのない事実
  1. パードゥン より:
    私には”reciprocal”の方が気になりました

     トランプは簡単な英語しか使われないとメディアは蔑んでましたが
    高い給料のアメリカ駐在の報道員は、この言葉を気にしていませんでした
    グッチーはキリスト教の宗派の問題まで詳しいのでblessingが気になったようですが普通の英語しか理解しない私にはやはりreceiprocalが気になりました

     だって、トランプってレーガンのマネシタ君でしょう? 日本側は
    中曽根風見鶏があせってアメリカ製品を買ってあげてとテレビで演説してた
    時の再現  そしてプラザ合意で円高で日本大バブルで崩壊

     reciprocal(相応)なんだからアメリカから同じ自動車台数買ってくれるよね
    約束守る誇り高い国民なんだからという事で、後の節は日本を誉めていると
    いうより、約束守れよと!いうダメ押しのような(笑)

     

  2. 空の財布 より:
    日本のメディア

    自民党にくっついて、テキトーに批判して、年中次の選挙はいつかとテキトーに当てずっぽうして、政局政局と記事に出来る人が出世して、要は何も考えてない人たちの集まり。

  3. 空の財布 より:
    余談

    別荘円卓夕食会で安倍首相が大笑いしている写真があったが、大統領夫婦とお付きのアメリカ人二人は日本語喋っているんですかな?(笑)

    要は日本のメディアも同じレベルということで…(笑)

  4. エディ より:
    興味深い

    私は、最近トランプ大統領が神様によって使わされた使者のような気がしてなりません。彼の発言を聞く度に「本当に今のあり方がベストなのか皆で考えようぜ。」と問題を投げかけられているように感じるのです。

    某国営放送による首脳会談の生中継を眠い目をこすりながら見てました。
    そしてそれを見て、不安だった気持ちが和らぎましたよ。記者からの質問にもとても丁寧に答えられていました、トランプ大統領は。
    やはり頭の良い方だなという印象を強く持ちました。

    ちなみに私はクリスチャンですが神道の考え方のほうがより受け入れやすいです。

  5. 那須の山奥の兄ちゃん より:
    会談内容は予定調和

    ま、報道がアホ過ぎてお話にならないのは予定通り

    会談前に、
    政府高官が為替の話は触れないが、流れによっては触れると思う、と高官が述べたと報道したけど、これ、トランプが政府高官と思うと全部、話の筋が通るし、トランプの口調そのもの、笑。本当に政府高官なんて思わないことが肝心なことなんですけどね

    フェアであるならトランプはシンゾーを評価するのもわかっている話。
    それを豹変の可能性と報道するのはアホです。
    豹変するのは彼の場合、追い込まれたとき、笑。
    現時点では豹変なんてありえない。

    そういえば、ぐっちーは今後円安になるなんて一言も言っていないわけで
    円安、円安と騒ぐ投資家は何を根拠にいうのか。。。。
    よくわからん。
    購買力平価、PPPをきちんと熟知していれば円高にしかならん。
    円安はそれこそ神様の思し召しでしっかり、ドル資産を円転するか、ドルを確りカラ売るほか、ないだろうに。

    要するにトランプの所有していたプラザホテルの二の舞なんてありえるということに、なぜ気がつかないのだろうか。

  6. 牧神の午後 より:
    何故、報道できないのか?

    答えは簡単。

    マスコミの方々は事務方が用意したカンペを見ているだけ。

    眼前の事実を記録する訓練は受けていません。

    一度でも、こういう現場に居合わせたら、彼等が何をやっているかは手に取るように分かります。

  7. 流星 より:
    ここにも馬鹿が

    お題に関係なくて済みませんが、ここにも馬鹿がいたようです。

    朝日新聞の神田大介テヘラン支局長が自らのツイッターに安倍晋三首相を中傷するような投稿を行い、インターネットで批判を受けて削除した。(産経)

    それにしても朝日新聞の記者は、どうしてこうも馬鹿が多いのですかね。

  8. パードゥン より:
    reciprocalについて、補足すると

     自動車が話題だし reciprocating engine つまりピストン・エンジンを
    想像しちゃったんですよね。
    ピストンの往復距離は同じ、だから、輸出額と輸入額は同じに
    しようねとか言ってそうな気がしたりして不安に(笑)

     トランプが日本にとって国難にならないように、中流層の世界的な復活の潮流
    転換点になるように日本全員で知恵を集めましょう。 
    尖閣は中国太平洋艦隊の門番だから、民主党がそんなに安部さん評価しなくても
    いいんですよ(笑) アメリカ側にもメリットがある(笑)

  9. パードゥン より:
    ゴルフは、戦国時代だと茶道なんでしょ?

     野党も単純に批判ばかりしないで、様子をみてあげる度量も必要なのでは?
    信長から秀吉にかけては茶室で色々、政治決定したみたいだけど

  10. Kosei より:
    相変わらず優しいですね

    貴重な情報ありがとうございます。トランプ大統領にはどちらかといえば否定的なのに、評価はいつもフェアーでいいっすね。

  11. 只野主任 より:
    いいコラムだな

    米国のカルヴァン派は、仲間と見做せば我々感がより強いのでは、欧州のカルヴァン派より。新天地だから元々貴族はいないし。教会も国家がやっているわけでもなく、共同体のもので、より自主的なものだろう。そこでblessingと言われた意味は大きいのでは。責任は重いが。欧州よりはるかに信用できるのでは(笑)。おそらく中国に対しては使われない。日本はかつて米国に立ち向かってきたアジアで唯一の国だから。やはりblessingだ。
    諸外国がトランプに距離をおくなか、ジャイアンの胸に飛び込んでいった安倍首相。欧州ではない日本の身分からいえば当然だが。中国が存在する限り、これを非難しても始まらない。ロシアとの関係も重要だ。日本人も本音は米国の50何番目の州なのでは(笑)。あるいは連合国家、グアムのような保護領、?それにTPPでもいずれ主権を制限される運命だった。そういう時期だったのだ。八方美人は結局誰にも相手にされない。
    日本の米国投資に対しては、ぐっちーに指南して欲しい。

  12. ペルドン より:
    そのう・・

    関白殿の熱弁・・
    トランプ大統領・・翻訳のイヤホン外していて・・
    日本語をひたすら聴いていたそうとか・・
    日本語喋れるのかも知れない・・油断が出来ない・・

    ブーチンが・・スノーデンをノシ付けて返還するとか・・噂が・・
    本当だったら・・両首脳の握手は近いか( ^ω^)・・・(笑

  13. 今日も良い天気 より:
    日米共同会見

    今朝4時頃、会見の速報番組では、報道されました。トランプ大統領の会見は、常識的、紳士的でした。安倍首相の会見は、尖閣諸島など具体的な内容でした。特に、新幹線、リニアの話しでは胸を張り、ものづくり日本を誇った姿が印象的でした。日本の山手線に、新駅ができるのですが、すでにホテルなど建設が決まっているとのこと。米国に新幹線か~、新しい街が出来、ホテルやビルが建つんだろうな。そういえば、JR東海の案件では、トヨタの進出の話もあるようで。ワクワクしますね。日本の新幹線、ありがとう。

  14. 空の財布 より:
    傾聴。

    心で聴く大統領…。

    グッチーさん好みか…(笑)。

  15. 只野主任 より:
    そうだった山手線新駅

    田町あたりの駅、たしかに長かった、汐留に続いて開発し甲斐のある場所。新幹線も始発。この情報ももっと知りたいものだ。ぐっちーもこの辺を学生時代も逍遥していたのでは。トランプタワー・カジノもできるのか(笑)。いろいろお土産持っていったんだろうな。しかし地震・津波が常に頭をよぎる。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。