ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

2016/12/24 10:27  | 物申す! |  コメント(5)

働き方改革

ということで、今や中央省庁も本日、クリスマスイブはお休み、なんだそうで、世間で走り回っているのは私やかんべえさんなどのいわゆる物書き稼業で、年末と来年の締め切りがそのしわ寄せでいっぺんに来る・・・しかもどちらも年末、年始の特別号なんて話になるもんで、そりゃ、忙しさも半端ないのです。

挙句の果てに有馬記念予想なんてのまで回ってきて、東洋経済の方もせいぜい見てやってくださいませ。

「大波乱になる?有馬記念と2017年を予想する」(ぐっちーさん、山崎元、吉崎達彦)。

今日も昼間は大混乱のスケジュール、夕方からクリスマスのボランティアへ行き、子供たちをご接待、明日は有馬記念、そして月曜日からがんばってシンガポールへ参ります!

みなさま

Merry X’mas and good holidays, everybody!

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。
尚、このレポートは情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。

5 comments on “働き方改革
  1. パードゥン より:
    競馬は賭け事だから、まだいいですけど

     かんべいブログ推薦のカジノは博打ですので新年記事は
    困りましたね
    負けが混んで突然、怪しげな記事を書くようになるかも
    知れないので世の道標となるべき、物書き家業は近寄ってはダメ
    記事の信憑性を常に疑わなければならなくなる
     
     アメリカの没落中間層は関係ないとか逃げをうってるけど
    共和党は選挙サボりの多かったヒルビリが投票にでかけ、
    民主党は不満層が投票にでかけず棄権したんだから
    長年の中間層破壊が根源でしょうに、口止めされた(笑)

     まあじゃん博打でさえ市長、副市長揃って止められず
    出入りをフライデーで警察に記事差し止め?依頼で
    駆け込んだ(笑) 将来は記者をカジノで勝たせて口止め?

     上品な遊び方の改革も必要な日本人
    謡曲とか和歌とか太極拳とかいろいろあるよ!

     

  2. oda_susi より:
    働き方改革ぢゃなく、雇用流動化!

    職場での働き方改革よりも、
    職場をワークスタイルに合わせて簡単に変えられる、雇用流動性の向上化。

    要は、大正時代に戻って、転職したいから転職する、とかを常識にする。
    そーすりゃ、経営者も政治家も、勝手に被雇用者にすり寄ってきます。

    でも、政治家にも経営者にも官僚にも、
    短期的には、それをするインセンティブが働かないから、
    国民一人一人が行動し始めた後でないと、彼らはすり寄って来ない。
    でもそれをしないと、日本の縮小均衡の方向は変わらない。

    現状が継続すると、
    中・長期的にはドメスティック経営者が一番困るんですけどね♪

    メリー、クリスマス!

  3. 競馬好き より:
    有馬記念

    キタサンブラックとサトノダイアモンドで決まったようなレースで
    実に予想のしがいない有馬となりましたが、これも競馬世界の流れか。

    上海馬券王先生が、「どうしても中山で北島三郎に歌わせたいんだなJRA」、と捨て台詞を吐いてるのが笑わせる。

    でもデム・ルメの流れから言ったらデムーロのサウンズオブアースを
    外す訳にはいかんじゃろう。

    ということで、ぐっちーさん、皆様よいお年を!

  4. 空の財布 より:
    南くん、ホワイトカラー。

    良いレースでしたね。
    TV点けたタイミングがたまたま出走前、馬主の録画インタビュー、ご本人は歌う気満々でしたが…(笑)
    本命は勝つことが当たり前と見做され、その中で勝たないといけないのだから相当なプレッシャーだと想像。
    それ以外というと語弊あるが、勝つために一か八かの仕掛けが可能なわけで、本命馬よりは気楽か、しかしどうしても勝ちたい騎手にはそうでもないでしょうが。
    ルメール騎手の涙も印象的。

  5. パードゥン より:
    戦争国での”働き方改革”はやりようがない

     シリアで実質戦争国になっているロシアは
    ・空軍機がトルコに撃墜され
    ・ロシア大使が殺され
    ・今度は、新年の慰問の音楽隊を乗せてシリアへ向かった
    飛行機が墜落

     次第に、民間に近い立場も被害に
    著名なロシア軍の音楽団、アレクサンドロフ・アンサンブルの
    ミュージシャンとパフォーマー64人死亡

     戦争国になったら、働き方なんて結局、選べなくなるから
    いやですね。  安部さん、日本庶民はコリゴリなんです

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。